2021.12.22

東京でおすすめの医療脱毛クリニック20選!クリニックを選ぶポイントは?

東京にはさまざまな医療脱毛クリニックがあるため、どのクリニックを選べばよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

医療脱毛クリニックを選ぶ際は、ポイントをしっかり押さえて自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。

そこで今回は、医療脱毛クリニックを選ぶときに押さえておきたいポイントを紹介します。

目次

医療脱毛とサロン脱毛はどう違うの?

医療脱毛についての知識があれば、自分に合ったクリニックが選びやすくなります。

まずは、医療脱毛とエステサロンの脱毛の違いについて解説していきましょう。

脱毛方式

脱毛には、クリニックで行う医療脱毛と、エステサロンなどで行うサロン脱毛があります。

医療脱毛とサロン脱毛では、施術する場所だけでなく脱毛方法自体が異なるので注意が必要です。

医療脱毛

医療脱毛とは、ムダ毛が気になる部分に医療用レーザーを照射し、脱毛する方法です。

医療脱毛は、毛の成長を促す「毛母細胞」に強いパワーのレーザーを当てることができます。

毛母細胞に直接アプローチし破壊できるので、確実な脱毛が可能です。

サロン脱毛

サロン脱毛とは、光脱毛やフラッシュ脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。

医療用レーザーに比べて照射する光が弱いので、毛母細胞にアプローチすることはできません。

しかし、毛母細胞にダメージを与えることで、一時的な抑毛・減毛効果に期待ができます。

回数

医療脱毛とサロン脱毛には、施術回数による効果の違いもあります。

結論からいうと、強いレーザーを照射できる医療脱毛の方が、サロン脱毛よりも少ない回数で脱毛を完了することが可能です。

具体的には、医療脱毛の場合は毛を成長させる毛母細胞を破壊することができるので、5~10回施術を受ければ脱毛が完了します。

期間にして、1~2年が目安です。

一方、サロン脱毛は毛母細胞を破壊できないので、脱毛完了までに16~20回は施術が必要となります。

脱毛期間は2~3年が目安です。

ただし、これらはあくまでも目安であることを頭に入れておきましょう。

なぜなら、医療脱毛とサロン脱毛は、どちらにしても必要な回数は脱毛する人や施術部位によって異なるからです。

脱毛は毛質や肌質、体質などにも影響されるので、「〇回で完了する」とはいえませんが、なるべく早く脱毛を完了したい人には医療脱毛をおすすめします。

痛み

医療脱毛とサロン脱毛には、痛みによる違いもあります。

医療脱毛は、強いレーザーを当てる分、針で刺したような痛みを感じる人が多いです。

特にVIOラインなど、皮膚が薄くて敏感な場所は痛みを感じやすくなります。

一方、サロン脱毛の場合は、医療脱毛に比べると「痛みは少ない」というのが一般的です。

針で刺したような痛みを感じる医療脱毛に対し、サロン脱毛は輪ゴムで弾いたような痛みがあります。

ただし、痛みの感じ方には個人差があるので、痛みに不安がある人はカウンセリングで相談するとよいでしょう。

クリニックによっては、麻酔の用意があったり、痛みを確認するためのお試し脱毛を実施したりするところもあるので、そのようなクリニックを選択するのもおすすめです。

効果

医療脱毛とサロン脱毛には、効果の違いもあります。

それぞれの違いについて説明する前に、まず、「永久脱毛」の定義について押さえておきましょう。

「American Electrology Association(米国電気脱毛協会)」では、永久脱毛を「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」である状態と定めています。

これを受け日本では、クリニックで行われる医療脱毛のみが永久脱毛と認めています。

エステサロンで行う脱毛は、一時的な結果に過ぎないので永久脱毛とはいえません。

ムダ毛が生えてこない永久脱毛を目指す人は医療脱毛をする必要があります。

料金

医療脱毛とサロン脱毛は、脱毛にかかる料金にも明確な違いがあるので注意が必要です。

広告やホームページを見ると、1回あたりの料金や初回契約料金は医療脱毛よりもサロン脱毛のほうが低価格に設定されています。

そのため、「サロン脱毛の方がお得に脱毛ができる」と感じる人も少なくありません。

しかし、サロン脱毛は毛母細胞を破壊できない弱い光を当てて脱毛するため、脱毛終了までに多くの照射を必要とします。

一方、医療脱毛は強いレーザーで毛母細胞にアプローチするので、少ない回数でも確実な脱毛が可能です。

その結果、サロン脱毛は1回あたりの料金は安く済みますが、トータルで見ると割高になるケースもあります。

医療脱毛とサロン脱毛を検討する際は、1回あたりの料金だけでなくトータルコストにも目を向けることが大切です。

サロン脱毛よりも医療脱毛がおすすめの理由

医療脱毛とサロン脱毛、どちらにするか迷っている人もいるかもしれませんが、脱毛をするなら医療脱毛がおすすめです。

ここからは、サロン脱毛よりも医療脱毛をおすすめする理由を解説します。

医療脱毛は有資格者が施術する

資格がなくても施術が可能なサロン脱毛に対し、医療脱毛は医師や看護師などの医療資格がないと施術できません。

そのため、万が一施術中や施術後に肌トラブルが生じたとしても、医療脱毛ならすぐに適切な処置が受けられ安心です。

また、医療脱毛の場合は医師がカウンセリングや診察をするため、脱毛についての不安を医学的知識のある医師に相談できるメリットもあります。

薬が必要なときや何らかのトラブルの際に医師の処方を受けられるなど、アフターサポートがしっかりしているのも医療脱毛の魅力です。

医療脱毛は早く脱毛を完了できる

医療脱毛は、サロン脱毛よりも強いレーザーを照射するのが特徴です。

医療用レーザーを照射すると毛母細胞を破壊できるので、効率的かつ確実に脱毛ができます。

一方、サロン脱毛は毛母細胞にダメージは与えられるものの破壊することはできないため、脱毛完了までには長い時間が必要です。

その分、サロンに通う回数が多くなるデメリットもあります。

施術回数が増えれば増えるほど費用がかさむ可能性も否定できません。

脱毛効果の高い医療脱毛なら短期間で脱毛を終わらせられるので、お金はもちろん時間の節約にもつながります。

忙しい人やなるべく早く脱毛を完了したい人には、医療脱毛がおすすめです。

東京で医療脱毛にかかる費用はどのくらい?

東京には、数多くの医療脱毛クリニックがあります。

医療脱毛は自由診療なので、費用はクリニックによってさまざまです。強いレーザーを照射する医療脱毛の場合、5回施術をすればかなりの効果が期待できるため、ここでは5回コースを例に大まかな費用目安を見ていきましょう。

顔・VIOを除く全身脱毛をする場合の費用目安は、5回コースで約15~30万円です。

この全身コースに顔やVIOラインの脱毛を追加すると、費用目安は約20~40万円になります。

一方、VIO脱毛のみの費用は約5〜10万円、顔脱毛のみの費用は約6〜10万円です。

クリニックによっては、コース料金とは別に、シェービング代や麻酔代などが必要になるところもあります。

医療脱毛で使用する3種類のレーザーについて

医療脱毛で使用する代表的なレーザーには、「ダイオードレーザー」と「アレキサンドライトレーザー」、「ヤグレーザー」の3種類があります。この章では、それぞれのレーザーの特徴を解説します。

ダイオードレーザー

「ダイオードレーザー」は、多くのクリニックが導入し脱毛機器の主流となりつつあるレーザーです。

このダイオードレーザーには、「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。

熱破壊式のダイオードは従来のレーザー同様メラニン色素に反応して毛根を破壊するものですが、従来のものよりも施術時の痛みを抑えているのが特徴です。

痛みの感じ方は人それぞれに違いますが、人によっては麻酔をしなくても施術ができるほど痛みが弱くなっています。

一方、蓄熱式はメラニン色素ではなく、「バルジ領域」にアプローチして脱毛するものです。

バルジ領域とは、毛乳頭に発毛の命令を出す器官のことを指します。

このバルジ領域を破壊すれば、毛母細胞や毛乳頭を破壊せずとも永久脱毛が可能になるというのが、研究によって新たに導かれた医療レーザー脱毛の理論です。

蓄熱式は、低出力でレーザーを照射するので、熱破壊式よりも痛みが少ない特徴があります。

照射したレーザーがメラニン色素に反応しないことでやけどのおそれがないため、日焼けをした肌の人や色黒の人、肌に色素沈着がある人でも施術が可能です。

蓄熱式のダイオードレーザーは、産毛にもアプローチできるので顔脱毛にも高い効果を発揮します。

アレキサンドライトレーザー

波長が短く、皮膚の浅いところに照射する「アレキサンドライトレーザー」は、多くの脱毛クリニックで使用されているレーザーです。

そんなアレキサンドライトレーザーには、「日本人の肌や体毛に適した脱毛機器」との定評と実績があります。

他の脱毛機器に比べてメラニンへの反応が強く、ヒゲやVIOなどの太い毛でもしっかり脱毛ができることも、アレキサンドライトレーザーが人気を集める理由です。

しかし、照射パワーが強い分、施術時の痛みが強いデメリットもあります。

ヤグレーザー

「ヤグレーザー」は、メンズ脱毛の脱毛機器として使用されるほど効果が高いレーザーです。

波長が長く皮膚の深いところにまで照射できるので、ワキやVIOなど頑固な部位でも脱毛効果を発揮します。

ただし、脱毛効果が高い分、3つのレーザーの中で最も痛みが強いタイプです。

そのため、痛みに不安がある人にはおすすめできません。

ヤグレーザーは脱毛効果が高いので、早く脱毛を終わらせたい人や濃いムダ毛に悩んでいる人におすすめの脱毛機器といえるでしょう。

なお、ヤグレーザーはメラニンの吸収率が低いので、日焼けした肌の人にも照射できるメリットがあります。

東京でおすすめの医療脱毛クリニック21選!

ここからは、東京で医療脱毛を検討している人のために、東京にあるおすすめの医療脱毛クリニックをエリアごとに紹介します。

新宿でおすすめの医療脱毛クリニック

新宿エリアには医療脱毛クリニックが点在しています。

ここでは、新宿エリアでおすすめのクリニックを紹介します。

クレアクリニック新宿本院

「クレアクリニック新宿本院」は、最短8カ月で全身脱毛ができる医療脱毛クリニックです。

医療脱毛専門のクリニックなので、患者の要望に沿った柔軟なプランを提供しています。

そんなクレアクリニック新宿本院には、患者のニーズに対応した、さまざまな安全保証制度があります。

たとえば、脱毛コース期間中に通えなくなった場合でも、無料で解約が可能です。

また、毛周期を考慮した有効期限を設けているので、脱毛完了まで余裕をもって通うことができます。

脱毛コースが完了した後も1年間の照射無料保証があり、必要に応じた施術が受けられます。

一方、脱毛の施術を受ける前に必ず行わなくてはならないのが剃毛です。

クレアクリニック新宿本院では、剃毛の際、「myカミソリシステム」と称して、患者一人ひとりに専用の電気シェーバーが用意されています。

これは、「できれば他人が使ったカミソリを使いたくない」という患者の気持ちに配慮したものです。感染症の面から見ても、安心して施術が受けられるサービスといえるでしょう。

KM新宿クリニック

「KM新宿クリニック」では、バルジ領域に照射する最新の医療レーザーを採用しているため、痛みを抑えた施術が可能です。

さらに、2種類の波長で照射するダブルパルスシステムにより、従来よりも施術時間を短縮することに成功しました。

そのため、KM新宿クリニックなら、痛みの少ないスピーディーな脱毛を受けられます。

また、KM新宿クリニックのレーザーは、肌の弱い人や色が黒い人も施術可能です。

産毛にもアプローチできるので、顔や背中の脱毛にも効果を発揮します。

一方、料金体系がわかりやすいことも、KM新宿クリニックが人気の理由です。

公式サイトに掲載されている料金以外は請求されないので、追加費用を心配することなく施術が受けられます。

ドクター・カウンセラーが患者の悩みに寄り添い、誰もが安らげる空間作りを目指しているので、初めての人はもちろん痛みに不安がある人にもおすすめのクリニックです。

新宿マリアクリニック

満足度重視の脱毛を目指す「新宿マリアクリニック」は、医師の判断のもと一人ひとりの肌質や毛質によって2種類の脱毛機器を使い分けています。

その理由は、リスクと副作用を最小限に抑えつつ、最大限の脱毛効果を得るためです。

また、新宿マリアクリニックのカウンセリングには時間制限がなく、気になることや不安に思うことをゆっくり相談しやすい特徴があります。

一方、新宿マリアクリニックでは、徹底した技術研修をクリアした女性スタッフのみが施術を行うので、十分な脱毛効果を得ることが可能です。

痛みを軽減するための工夫をしながら施術するため、痛みに対する不安がある人でも安心して通えます。

初めて脱毛をする人にぴったりの「お試しプラン」や、平日の来院ならお得に施術ができる「平日限定プラン」などもあるので、自分に合った脱毛プランが選べるでしょう。

フレイアクリニック新宿院

「フレイアクリニック新宿院」では、低出力の蓄熱式脱毛を採用しているため、従来のレーザー脱毛よりも火傷のリスクと痛みを抑えた施術ができます。

それでも痛みに対する不安がある人には、無料で麻酔クリームが処方されるので安心です。

また、フレイアクリニック新宿院は新宿駅西口から徒歩2分の場所に位置するため、通いやすい特徴があります。平日21時まで診療しており、会社帰りにも通えて便利です。

コース契約中、万が一クリニックに通えなくなったとしても、途中解約金がないため脱毛を始めやすいメリットもあります。

「全身脱毛プラン」や「部位別脱毛セットプラン」、「学生向けプラン」や「乗り換えプラン」といったお得に医療脱毛ができるプランが用意されているのも嬉しいポイントです。

新宿リナートビューティークリニック

「新宿リナートビューティークリニック」は、高品質低価格な美容医療の提供を目指すクリニックです。

「安全・最短・確実」な医療を追求しながらも、徹底したコストカットによってリーズナブルな料金を設定しています。

そんな新宿リナートビューティークリニックの医療脱毛は、痛みを抑えられる蓄熱式脱毛です。

医療の知識と豊富な実績をもつ看護師が、照射強度や角度などを調整しながら丁寧に施術を行います。

また、新宿リナートビューティークリニックでは、医師や看護師がいつでも無料で相談に応じてくれるのも人気の理由です。

気になることがある場合は納得がいくまで相談することができ、不安なく脱毛が始められます。

なお、リナートビューティークリニックはメンズ脱毛にも対応しており、男性からの評判も上々です。

湘南美容外科クリニック新宿本院

全国に100院以上ある「湘南美容外科クリニック」の中でも、湘南美容外科クリニック新宿本院は、日本最大規模のフロア面積を誇り、個室18室、常勤医師15名以上、スタッフ160名以上の超大型美容クリニックです。

患者のさまざまな悩みに対応できるよう、多くの医師が在籍しているのが特徴で、自分と相性のよい信頼できる医師を見つけやすいメリットがあります。

また、湘南美容外科クリニックは全国にクリニックがあるため、自分の都合に合わせて自由に通院するクリニックを選択することが可能です。

よって、引っ越しの予定がある人や転勤の可能性がある人でも通い続けられます。

ライフスタイルが変化しても通い続けられることは、大きなメリットといえるでしょう。

エムビューティークリニック

「エムビューティークリニック」は、2019年11月にオープンした脱毛・アートメイクに特化した美容クリニックです。

次世代式の国内薬事承認の蓄熱脱毛器を導入しているため、痛みを抑えながらも脱毛効果の高い施術ができます。

また、エムビューティークリニックでは、経験豊富な女性カウンセラーによるカウンセリングが受けられるので心配事を相談しやすいでしょう。

さらに、シンプルでわかりやすい料金設定もエムビューティークリニックの魅力です。オプション料金などがないため、コース料金以外に費用はかかりません。

追加費用を心配することなく、全ての人が気軽に脱毛できるようリーズナブルな価格を設定しています。

渋谷でおすすめの医療脱毛クリニック

渋谷エリアには、さまざまな医療脱毛クリニックがあります。

ここからは、渋谷エリアでおすすめのクリニックを紹介します。

リゼクリニック渋谷院

4種類の脱毛機器を完備する「リゼクリニック渋谷院」は、医療脱毛専門のクリニックです。

一人ひとりの肌質や毛質、発毛サイクルに合った脱毛機器を4種類の中から選択するため、高い脱毛効果が期待できます。

痛みを強く感じる人は、麻酔クリームと笑気麻酔の2種類の麻酔が使用可能なので安心です。

カウンセリング料や初診・再診料、シェービング代なども無料で、追加の費用を心配せずに施術が受けられます。

なお、全国に24店舗展開するリゼクリニックは、手続き不要でどこの店舗でも予約が可能です。

転勤や引っ越しをしても通えるので、脱毛完了を目指せます。

グロウクリニック渋谷院

「グロウクリニック渋谷院」は、広告費を抑えて脱毛をメインで行うことで、低価格の全身医療脱毛を実現するクリニックです。

あらゆる毛質・肌質にも効果を発揮する脱毛機器を使用しているので高い脱毛効果が期待できます。

従来機よりも効率的に施術できる脱毛機器を導入したことによって短時間での脱毛が可能です。

また、照射と同時に施術部位を冷却するため、痛みを大幅に軽減できるようになりました。

そうはいっても痛みの感じ方は人それぞれです。

痛みに対する不安がある人は麻酔クリームも使用できるので、カウンセリング時に相談することをおすすめします。

なお、グロウクリニック渋谷院は契約中に何らかの理由によって通えなくなったとしても、途中解約が可能です。残りの差額分は返金されるので安心して通えるでしょう。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院

渋谷エリアで医療脱毛をするなら、「脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院」もおすすめです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院は、高い脱毛効果が得られる厚生労働省承認機器を採用しており、短期間で効果を実感できます。

痛みを抑えた施術が可能なので、痛みに不安がある人も安心です。また、脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院は、脱毛コースの料金以外に、肌トラブル時の治療代・薬代・シェービング代といった追加費用は一切かかりません。

コース料金以外にかかる追加料金を心配することなく施術が受けられることも脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院の魅力です。

さらに、脱毛の窓口 Tokyo Clinic 渋谷院では新規の患者数を制限しているため、予約が取りやすいメリットもあります。

クリニックの中には予約が取りにくく、なかなか脱毛が進まないところもあるので、予約のストレスなく脱毛ができるのは嬉しいポイントです。

ミラクリニック渋谷本院

「ミラクリニック渋谷本院」は蓄熱式レーザー脱毛を採用しているため、従来のレーザーに比べて痛みの少ない施術が可能です。

蓄熱式レーザーはメラニン色素に反応しない特徴があり、日焼けをした肌や色素沈着のある肌にも照射できます。

そのため、過去に他のクリニックで断られたことがある人も施術できる可能性があるので、相談してみるとよいでしょう。

産毛にもアプローチできるレーザーなので、背中や顔の脱毛を検討している人にもおすすめです。

ミラクリニック渋谷本院で採用する脱毛機器は、脱毛効果が高く、最短5カ月で全身脱毛が完了するのでなるべく早く脱毛を完了したい人に選ばれています。

また、ミラクリニック渋谷本院では美容成分がたっぷり配合されているジェルを使用しており、美肌効果もばっちりです。

落ち着いた雰囲気で、リラックスして施術を受けられるでしょう。

フェミークリニック渋谷院

数ある医療脱毛クリニックの中には、脱毛前のシェービングを有料とするところもあるなか、「フェミークリニック渋谷院」では、施術前の自己処理が不要です。

カミソリを使った自己処理によって肌トラブルを防ぐため、クリニックのスタッフが対応してくれます。

VIOや背中など、自分では見えにくい部分も剃毛してもらえるので安心です。

また、フェミークリニック渋谷院には、患者一人ひとりに合わせた施術を行えるよう複数の脱毛機器があります。

患者の肌質や毛質、痛みの感じ方に合わせて脱毛機器を選択し、あらゆるニーズに対応するクリニックとして人気です。

表参道スキンクリニック表参道院

「表参道スキンクリニック表参道院」は、適正価格にこだわった料金設定が魅力です。

患者とのコミュニケーションを大切にしているので、丁寧なカウンセリングや気軽に相談できる環境づくりにもこだわっています。

施術時の痛みに不安がある場合は、別途料金で麻酔が受けられるので安心です。

経験豊富なクリニックスタッフに、術後のケアや美肌づくりのアドバイスなどをもらえるため不安や悩みを解消しやすいでしょう。

また、照射中や照射後に肌トラブルが生じたり、万が一やけどなどが起きたりした場合は、常駐する医師が診察します。

必要に応じて薬も処方されるため、安心感をもって通えるクリニックです。

銀座でおすすめの医療脱毛クリニック

ここからは、銀座エリアで医療脱毛を検討している人のために、銀座エリアでおすすめのクリニックを紹介しましょう。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic 銀座院

「脱毛の窓口 Tokyo Clinic」は、渋谷だけでなく銀座にもあります。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic 銀座院でも、渋谷院同様、追加費用が一切かからない安心の料金システムや、新しいタイプの脱毛機器を導入しているので、渋谷よりも銀座の方がアクセスしやすい人におすすめです。

アリシアクリニック

「アリシアクリニック」は予約が取りづらいストレスを解消できるよう、初回契約時に、4回分の予約をまとめて取れるシステムを導入しています。

一人ひとりに合った照射スケジュールを提案してくれるので、効率のよい脱毛が可能です。

もしプランの途中で脱毛に満足した場合は、残りの施術分を全額返金してもらえるので無理に通い続ける必要がありません。

また、予約当日でもキャンセル料がかからないため、急な仕事が入ったり体調を崩したりしても安心です。

一方、アリシアクリニックでは脱毛効果の高い最新マシンを使用しているので、丁寧に施術しても全身1回30分で施術が終了します。

効率的な脱毛を希望する人や忙しい人におすすめのクリニックです。

アルファクリニック銀座院

豊富な施術実績を誇る「アルファクリニック銀座院」は、患者に合わせて最適な施術を提供できるよう5種類の脱毛機器を備えています。

そのため、安心・安全なオーダーメイド脱毛が可能です。

一人ひとりの肌質や毛質に合ったマシンで脱毛するので、脱毛効果が高いメリットもあります。

痛みに対する不安がある人には、麻酔クリームも使用でき安心です。

また、アルファクリニック銀座院では、スタッフ全員が医療脱毛を体験しています。

経験者だからこそできる患者が抱える不安や痛みへの配慮や、患者に寄り添った施術が可能です。

ウィクリニック銀座院

「ウィクリニック銀座院」は、レーザー脱毛機器を自社開発しているクリニックです。

開発者ならではの視点と確かな技術で、脱毛率の高い施術を提供しています。

ウィクリニック銀座院で使われているレーザー脱毛機器は、アジア人の肌質や毛質、体質などに合わせた設計です。

そのため、従来のものよりも効率的に毛根に熱を与えることができます。

さらに、ウィクリニック銀座院は丁寧なアフターフォローも魅力の1つです。

万が一、施術中もしくは施術後に肌トラブルが起きても、追加料金なしで医師の診察を受け

られ、必要に応じて薬を処方してもらえます。

最短6カ月で完了し、医療レーザー脱毛が初めての人でも安心して始められる料金プランも人気です。

銀座肌クリニック

銀座一丁目駅から徒歩1分という好立地に位置する「銀座肌クリニック」は、毛根までしっかり照射できる熱破壊式を採用しています。

医療脱毛の経験豊富な看護師が、痛みに配慮しながら施術を行うので初めての人や痛みに不安のある人でも安心です。

銀座肌クリニックでは、Iラインの粘膜や乳輪まわりなどもできる限り照射するので、過去に他のクリニックで断られた人も一度相談してみるとよいでしょう。

敏感肌やアトピー肌に対応しているのもポイントです。

一方、銀座肌クリニックは定休日がなく、予約が取りやすい特徴もあります。

予約が取れないストレスを感じることなく、通院することが可能です。

ラグジュアリーな内装で完全個室のため、「クリニックじゃないみたい」や「通うのが楽しみ」といった声も多く、リラックスした空間で施術が受けられます。

池袋でおすすめの医療脱毛クリニック

池袋エリアで医療脱毛をしたい人のために、池袋エリアのおすすめクリニックを紹介します。

レジーナクリニック池袋院

「レジーナクリニック池袋院」は、定休日がなく平日は21時まで、土日祝は20時まで開院する通いやすさが自慢のクリニックです。

もちろん脱毛技術にも定評があり、2種類あるマシンから一人ひとりの肌質や毛質に合ったものを選び施術を行います。

レジーナクリニックは、原則1回の来院で全ての部位を脱毛する施術方法です。

そのため、全身脱毛コースは最短5〜8回の施術で完了します。

忙しい人や、なるべく早く脱毛を終わらせたい人に人気です。

脱毛は完全個室で行い、リラックスしながら施術が受けられるメリットもあります。

強引な勧誘はないので、気になる人はカウンセリングだけでも受けてみるとよいでしょう。

エミナルクリニック池袋本院

「エミナルクリニック池袋本院」は、過剰な広告費を削り、低価格で医療脱毛を提供するクリニックです。

効率良く脱毛できる新型の脱毛機器を採用し連続照射ができるので、なかには5カ月で脱毛が完了する人もいます。

痛みや肌への負担に配慮したマシンなので、痛みに対する不安を抱える人も安心して施術が受けられるでしょう。

さらに、エミナルクリニック池袋本院は予約が取りやすく、1カ月に1回のペースで脱毛ができます。

よって、できるだけ早く脱毛を終わらせたい人に人気です。

シェーバー代やローション代などの追加料金がかからないのも、多くの人に選ばれている理由かもしれません。

リアラクリニック池袋

「リアラクリニック池袋」は、女性カウンセラーによる患者の悩みに寄り添ったカウンセリングに定評があります。

親身で丁寧な対応を目指しているので、初めての人はもちろん痛みに不安がある人にもおすすめです。

リアラクリニック池袋では、肌に優しく安全性の高い蓄熱方式脱毛を採用しているため、患者の肌質や毛質、痛みの感じ方に合わせた施術ができます。

「医療脱毛全身コース」・「セレクト脱毛コース」・「部位別脱毛コース」の中から、自分が気になる部分を選択し脱毛できるのもポイントです。

プライバシーに配慮した完全個室に加え、広々としたメイクルームも完備しているので通いやすいメリットもあります。

東京で医療脱毛クリニックを選ぶときのポイント

東京には数多くの医療脱毛クリニックがあります。ここからは、クリニック選びのポイントを紹介します。

自分の肌質や毛質に合った脱毛機器が導入されている

一般的な医療脱毛クリニックに導入されている脱毛機器は、「ダイオードレーザー」と「アレキサンドライトレーザー」、「ヤグレーザー」の3種類です。

これらの脱毛機器には、それぞれ種類によって日焼け肌や敏感肌に対応していたり、痛みが少なかったり、産毛にもアプローチができたりといった特徴があります。

肌質や毛質はもちろん、黒ずみの有無や、痛みへの不安などは一人ひとり違うので、自分に合った脱毛機器を導入するクリニックを選ぶことが大切です。

3つの脱毛機器のうち、どのレーザーが導入されているのかは、カウンセリングで確認しておくとよいでしょう。

クリニックによっては、公式サイトに導入機器を掲載しているところもあるので要チェックです。

脱毛したい部位に対応したプランがある

ひと口に脱毛といっても、全身脱毛やVIO脱毛、顔脱毛など人によって脱毛したい部位はさまざまです。

そのため、脱毛したい部位に対応したプランがあるかどうかもクリニック選びの重要なポイントといえます。

全身脱毛をする場合は、プランにVIO脱毛や顔脱毛が含まれているかどうかのチェックも必要です。

「全身脱毛+顔かVIO」と「全身脱毛+顔とVIO」では、施術する部位が異なるので、プランを選択する際には表記をしっかり確認しましょう。

さらに、「VIOプラン」の表記は同じでも、クリニックによって実際の照射範囲が異なるケースもあります。

Vライン、Iライン、Oラインの全て含むVIOプランと、Vライン、Iライン、Oラインの中から選ぶVIOプランもあるので注意が必要です。

また、顔脱毛の場合は産毛に対応した脱毛機器が必要なため、クリニックで対応しているか確認する必要があります。

脱毛したい部位について細かい希望がある場合は、カウンセリングで事前に確認しておくと安心です。

通いやすい場所にある

脱毛は1回で完了するわけではないため、通いやすい場所にあるかどうかもクリニック選びの重要なポイントです。

医療脱毛の場合、効率的な脱毛が可能なので、サロン脱毛に比べると通院回数は少なく済みます。

それでも、1~2カ月毎に1回、5~10回程度は通い続けなくてはなりません。

そのため、通いにくい場所にクリニックがあると、通院が面倒に感じる可能性もあるでしょう。

一度キャンセルをすると予約を取り直す必要があるので、脱毛期間が長引いてしまい、なかなか脱毛が終わらないというデメリットもあります。

そうならないためには、通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。

家や職場、学校などの近くにクリニックがあれば、自分のペースで無理なく通えます。

駅から徒歩で行ける、乗り換えなしで通えるなどアクセスしやすい場所なら、疲れていても雨の日でも通いやすいです。

まずは、今後のライフスケジュールを考えたうえで、自宅、職場、学校などどこの近くのクリニックが通いやすいかを検討するとよいでしょう。

脱毛が完了する前に卒業する可能性がある学生の場合は、学校の近くではなく自宅近くのクリニックにするなどの注意も必要です。

予約が取りやすい

クリニックには、なかなか予約が取れないところもあるので、「医療脱毛は予約が取りづらい」といったイメージをもっている人もいるかもしれません。

予約しづらいクリニックだと、コースの回数を消費できず、脱毛完了までに時間がかかってしまいます。

せっかく契約したのに予約が取れず脱毛が進まないというのは、大きなストレスになるでしょう。

そのような予約が取りにくいクリニックがある一方で、クリニックの中には、新規の患者数をコントロールしたり、独自の予約システムを導入したりして予約が取りやすいところもあります。

予約の取りやすさは通いやすさにもつながるので、クリニック選びの際には予約が取りやすいクリニックを選ぶことも重要です。

診療時間や診療日が自分のライフスケジュールと合うかどうかも確認し、ストレスフリーで通えるクリニックを選びましょう。

痛み対策がされている

痛みの感じ方は人それぞれですが、医療脱毛は効果が高い分、痛みを感じやすくなります。

そのため、施術時の痛み対策がしっかりしているクリニックを選ぶことが大切です。

たとえば、施術前後に冷却ケアをしてくれるクリニックや、麻酔が用意されているクリニックを選べば痛みに対する不安も軽減します。

クリニックによっては、無料で麻酔を使えるところもあるので、痛みを我慢することなく施術が可能です。

また、クリニックには、従来のレーザーよりも痛みを抑えた脱毛機器を導入しているクリニックもあります。

導入されている脱毛機器については、痛みに敏感な人や、肌が弱い人は特に重視すべきポイントです。

痛みに対する不安がある場合は、どのような対策が行われているかをカウンセリングで確認することをおすすめします。

痛みを感じたときに、施術スタッフに言いやすい雰囲気かどうかもポイントです。

予算内で脱毛ができる

医療脱毛は自由診療なので、施術部位は同じでもクリニックによって料金は異なります。

医療脱毛は決して安い金額ではありません。しっかりと話を聞き、納得したうえで契約したいものです。

クリニック選びの際は、自分が脱毛したい部位のプラン料金で比較検討する人が多いかもしれません。

しかし、プラン料金だけでなく初診料やアフターケアの薬代などを含めたトータルコストで比較することが大切です。

予算内で脱毛できるかどうか、詳しい料金についてはカウンセリング時に相談するとよいでしょう。

追加料金がかからない

クリニックによっては、脱毛プランの料金以外に追加料金がかかるところもあります。

たとえば、シェービング代や麻酔代などが追加で請求されるケースも少なくありません。

そのため、クリニックを選ぶ際は、追加料金の有無についてもチェックすることが必要です。

また、急な仕事が入ったり体調を崩したり、脱毛期間中、施術をキャンセルしなくてはならない日がくるかもしれません。

クリニックの中には、定められた日までにキャンセルをしないとキャンセル料が請求されたり、施術1回分が消化されたりするところもあります。

キャンセル料は必要か、その場合どのくらいかかるのか、しっかり確認することが大切です。

クリニックによっては脱毛プラン自体は格安でも、追加で請求される料金が多くトータルコストが高くなるケースもあります。

よって、追加料金がかからないクリニックを選ぶと安心です。

お得なキャンペーンがある

クリニックの中には、お得なキャンペーンを実施しているところもあるので要チェックです。

他クリニックから乗り換えた場合の「のりかえ割」や、友達を紹介すると適応される「友人紹介キャンペーン」、友達と一緒に契約すると割引される「お友達割り」など、クリニックによってさまざまなキャンペーンが用意されています。

開催中のキャンペーンを公式サイトに掲載しているクリニックも多いので、まずは、公式サイトを確認しましょう。

タイミングよくキャンペーンを実施していれば、お得に脱毛できるチャンスです。

東京で医療脱毛するなら「脱毛の窓口」が特におすすめ!

東京で医療脱毛するなら、医療脱毛専門クリニック「脱毛の窓口 Tokyo Clinic」がおすすめです。

銀座院・渋谷院・大宮院の3つがあり、どのクリニックも駅から歩いてすぐなので、会社や学校帰りにもアクセスしやすいでしょう。もちろん、高い脱毛技術も魅力の1つです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicでは、厚生労働省に認可された脱毛機器を導入しているので痛みの少ない施術ができます。

痛みに対する不安がある人には、無料で麻酔が使用できるので安心です。

一方、脱毛の窓口 Tokyo Clinicのスタッフは全員安全講習会に参加し、技術の向上と安全性の確保に努めているので、安心して通えるメリットもあります。

不安や疑問を解消しやすい丁寧なカウンセリングも高評価です。初めて医療脱毛をする人や、医療脱毛をするかどうか迷っている人も気軽に相談できる雰囲気があります。

料金プランがわかりやすいことも、脱毛の窓口 Tokyo Clinicが人気の理由です。

クリニックによっては請求されることもある、シェービング代や麻酔代、薬代などの追加料金は一切かかりません。

キャンセル料も不要なので、急な仕事や体調不良のときも無料でキャンセルができます。

さらに、脱毛の窓口 Tokyo Clinicにはコースの有効期限がありません。

妊娠や転勤などの都合を気にする必要なく、自分のペースで通えるのも嬉しいポイントです。

通えなくなった場合は、途中解約をすればコース未消化分の残金が返金されます。患者のライフスタイルの変化にも柔軟に対応するクリニックといえるでしょう。

知っておこう!医療脱毛クリニックの施術の流れ

ここからはカウンセリングから契約、アフターケアまで、医療脱毛クリニックにおける施術の流れを紹介します。

カウンセリング

まず、インターネットや電話でカウンセリングの予約をします。

持ち物や服装など、カウンセリングについての疑問や不安なことなどがある場合は、電話先でも遠慮なく質問しておくと安心です。

カウンセリングは、医師もしくは専門のカウンセラーが対応します。

カウンセリングの所要時間は、1時間~1時間半くらいです。

まず、脱毛方法やプラン、料金などについて詳しい説明を受けます。

説明に不明点がある場合は、納得いくまで確認することが大切です。

次に、カウンセリング中に医師の診察があります。

テスト照射して肌質に合うかどうかをチェックして終了です。以上が、一般的なカウンセリングの流れになります。

契約と次回の予約

カウンセリングで内容に納得がいけば、脱毛部位や回数などのプランを選び、契約する運びとなります。

契約には身分証明書や学生証などが必要なケースも多いので、忘れずに持参しましょう。

ただし、「もう少しゆっくり考えたい」と思ったときは無理に契約する必要はありません。

帰宅してじっくり検討します。

一方、脱毛プランを契約した場合は、早速1回目の予約を取ることが可能です。

契約時に店舗で予約をする、またはインターネットや電話などで予約ができます。

施術前のセルフケア

施術日までに、脱毛部位のムダ毛を自分で処理しておく必要があります。

肌を傷つけないよう、施術の2~3日前に電気シェーバーで剃るのがおすすめです。

クリニックによっては、施術前にシェービングをしてくれるところもありますが、剃り残しがあるとシェービング代を追加で請求したり、剃り残しがある部分にはレーザーを照射しなかったりするクリニックもあるので注意しましょう。

施術前の自己処理についてはクリニックによっても異なるため、カウンセリング時に確認しておくと安心です。

施術とアフターケア

施術当日は、クリニックで受け付けを済ませ、施術着に着替えます。

肌のチェックをしたら施術開始です。ほとんどのクリニックが個室対応となるので、リラックスしながら施術を受けられます。

痛みを強く感じるときは遠慮なく施術スタッフに伝え、無理をしないようにしましょう。

もし、施術中に肌トラブルが生じた場合は、医師の診察を受け必要な処理を行います。肌トラブルにならないよう、照射後に冷却や保湿などのアフターケアをして施術終了です。

施術を終えたら、次回の予約を取る流れになります。

カウンセリングで気になる点を質問してみよう!

東京には医療脱毛クリニックがたくさんあり、クリニックごとに特徴が異なります。

気になるクリニックがある場合は、カウンセリングを受けてクリニックの雰囲気を確かめるのがおすすめです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicなら無料でカウンセリングができるので、脱毛についての悩みや気になることを気軽に相談できます。

医療脱毛を検討している人は、脱毛の窓口 Tokyo Clinicでカウンセリング予約をしてみてはいかがでしょうか。

カウンセリング予約

PAGE
TOP