脱毛器ケノンはヒゲに効果がある!やり方や使い方を解説

    ケノンは男性にも効果ある

    毎日の髭の自己処理が大変だと悩んでいる男性には、家庭用脱毛器「ケノン」をおすすめします。

    この記事では、ケノンがヒゲ脱毛におすすめな理由、ケノンでヒゲ脱毛をして効果を実感した人の口コミ、ケノンを使ったヒゲ脱毛のやり方、ケノンのヒゲ脱毛の効果的なコツについて徹底解説します。

    ケノンの効果や使い方が気になるという男性や、自宅で手軽にヒゲ脱毛をしたいという男性は是非最後までしっかり読んで参考にしてください。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する
    気になる項目をチェック

    ケノンがヒゲ脱毛におすすめな理由

    ケノンがヒゲ脱毛におすすめな理由について説明します。

    具体的にどのようなメリットがあるのかを参考にしてください。

    ヒゲ脱毛に効果的なカートリッジがある

    ケノンで使うことのできるカートリッジは6種類あり、他社製の家庭用脱毛器と比較して豊富です。

    カートリッジによって出力や照射数、照射面積が異なるため部位や目的に応じて使い分けをします。

    それらのカートリッジの中で、特に「ストロング2」と呼ばれるものはもっともパワーがあり、ケノン史上最強となっています。

    1照射での総出力は35ジュール、1㎠あたりでは7ジュール/㎠というハイパワーを発揮します。

    このような特徴から、太くて根深い毛が密集している男性のヒゲ脱毛に最適です。

    他の家庭用脱毛器では効果を感じることができなかったという男性も、ケノンのストロングカートリッジを使うことでヒゲ脱毛でも高い効果を実感することができます。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する

    照射回数が最大50万回と多い

    ケノンの照射回数は最大50万回と非常に多いことが特徴です。

    ヒゲ脱毛を行うとなると、照射を行う皮膚の面積は約400㎠、首まで脱毛する場合は全体で約600㎠となります。

    ケノンのストロングカートリッジは、照射面積は4.5㎠となっています。

    最大50万回照射が可能ということは、最大で225万㎠できるということになります。

    毎回首を含むヒゲ全体(約600㎠)に照射を行っても、225万㎠÷600㎠=3750回という計算になります。

    つまり、ケノンがあれば満足のいく効果を得ることができるまでヒゲ脱毛ができると考えられます。

    店舗でヒゲ脱毛をするよりも多い回数の照射が可能ということになります。

    自分のペースに合わせて好きなときに脱毛できる

    ヒゲ脱毛を店舗で行うには、脱毛サロンの場合少なくとも8〜10回、しっかり効果を出すためには25回程度は通わなければなりません。

    毎回予約をとって定期的に通う必要がありますし、忙しい時には店舗に足を運ぶのも大変に感じてしまいます。

    そんな時に家庭用脱毛器のケノンがあれば、わざわざ店舗に行かなくても自分の好きな時に手軽に脱毛をすることができます。

    たとえばイベントや就活などがありヒゲを薄くして清潔感を演出したいなら、ケノンで自宅でお手入れをすることが可能です。

    店舗が予約で混み合う時期でも、忙しいスケジュールの合間に都合を合わせて予約を入れる必要がありません。

    脱毛したいと思ったら自分のペースで脱毛ができるのがケノンの魅力です。

    毎朝のカミソリでのヒゲのお手入れをするよりも、ケノンを使っていれば回数を重ねるごとにヒゲが薄くなってくるのでおすすめです。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する

    ケノンでヒゲ脱毛して効果を実感した口コミを紹介

    ケノンを実際に使ってヒゲ脱毛をした人たちの口コミ評判を紹介します。

    どのような効果を感じられたのか、リアルな体験談をチェックしましょう。

    約半年使用しました。20代毛が濃いめの男性です。

    以前は、髭を剃った半日後には生え始めてたものが、今では髭剃りのペースを三日に一回くらいにしても良いくらいに生えにくくなりました。

    青髭もなくなって大変満足です。

    また、照射面積が広く、照射間隔もそこまで長くないのでストレスが比較的少なく使えてると思います。

    他社の脱毛器を使用したことはないですが、私はケノンの脱毛器を購入して良かったと思っています。

    https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1h4y-iaj3g-cccz5k_1_1146717003/

    洗練されて高級感のある本体のデザインが大変気に入っております。

    家庭用脱毛機は初めて使用でしたが、保冷剤を当てた上で顔に照射したところレベル3でも痛みは全くなく、赤くなる等もありませんでした。

    3日経って髭の伸びるスピードが遅くなっていることが確認できたので継続して使っていきます。

    https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1h4y-iau2a-fht0jn_1_2147421369/

    ケノンを実際に購入して使用した男性からは、ヒゲ脱毛で効果を感じられたという口コミが多く見られました。

    医療脱毛に通った後に残っている毛をケノンでお手入れして伸びなくなってきたという口コミや、クリニックに通うのが恥ずかしくケノンを購入したらコストパフォーマンスも良いと感じたという口コミなど、満足度の高い評価となっています。

    照射面積が広いという点や痛みが少ないという点も支持されています。

    ケノンは自宅で手軽にヒゲ脱毛をしたい男性や、クリニックやサロンで完全に脱毛できなかった男性にも高い効果が感じられるおすすめの家庭用脱毛器であることがわかりました。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する

    ケノンを使ったヒゲ脱毛のやり方

    初めて使用する人にもわかりやすいように、ケノンを使用したヒゲ脱毛のやり方について説明します。

    STEP
    事前にシェービングを行う

    照射を行う前に、まずは現在生えているヒゲを約1mmの長さを残して自己処理しておく必要があります。

    完全にツルツルにはせず、黒い部分が残るように剃ります。

    毛抜きは使わずに電気シェーバーを使用してください。

    STEP
    電源コードをコンセントにつなぐ

    家庭用のコンセントで使用可能です。

    STEP
    脱毛用のカートリッジをセットする

    ムダ毛処理専用のカートリッジを本体の奥までしっかり差し込んでセットします。

    STEP
    電源を入れて照射レベルを調節する

    電源をONにします。

    ディスプレイの表示でムダ毛処理モードであることを確認できます。

    ▲と▼のボタンで照射レベルを調節します。

    ヒゲは太い毛がたくさん生えていて照射による刺激が強くなる部位なので、最初は照射レベルを低めに設定してください。

    STEP
    保冷剤で肌を冷やす

    照射を行う前に、刺激を最小限にするために保冷剤で肌を冷やしておきます。

    STEP
    照射口を肌に当てボタンを押す

    照射口を脱毛したい部位の肌に水平に当てます。

    しっかり肌に触れていないと機械に認識されず正常に作動しません。

    ボタンを押すと照射がスタートします。

    ボタンを長押しすると最大で6連射が可能となります。

    連続照射を行う場合には、最大6連射が終わるまでボタンを押し続けます。

    ヒゲ脱毛を行う際、目の周りやまぶたに照射を行うと非常に危険なので絶対に避けましょう。

    STEP
    肌を冷やす

    照射後には保冷剤でしっかり肌を冷やします。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する

    ケノンのヒゲ脱毛で効果的に行うコツ

    ケノンを使用する際にヒゲ脱毛の効果を高めるために知っておきたいコツをアドバイスします。

    カートリッジはストロング2を使用する

    ケノンでヒゲ脱毛をするなら、カートリッジは2024年元日に発売された最新のストロング2を使用することを断然おすすめします。

    ストロング2はケノンシリーズで最高の総出力35Jでの照射が可能です。

    1㎠あたり7Jでの照射が可能で、レベル10では10万発の照射が可能となりました。

    ストロング2は照射面積も小さめなので口周りにも使いやすいのがメリットです。

    ケノンには購入時に標準で付属しているカートリッジもありますが、男性のヒゲというのはムダ毛の中でもかなり根深く濃いため効果を感じづらいものです。

    頑固なヒゲにも効果を実感したいなら、カートリッジはもっとも高い出力での照射が可能なストロング2を使用してください。

    無理のない範囲で出力を上げていく

    ケノンは照射レベルを10段階に調節することが可能です。

    レベル1がもっとも出力が低く、レベル10は最大出力で脱毛効果も最大となります。

    だからといって、最初から最大出力で照射をすることはおすすめできません。

    照射レベルが高くなると、脱毛効果が高い反面肌にダメージが大きくなり火傷をするリスクがあります。

    肌トラブルが起こると治癒するまでは脱毛ができなくなりますし、高い照射レベルで強い痛みを感じると脱毛を続けることが困難になります。

    まずは安全性を考えて、低めの出力から照射をスタートして徐々に様子を見ながらレベルを上げていくようにしてください。

    照射前にしっかり冷却する

    照射を行う前には、肌の負担やトラブルを防ぐためにもしっかり冷却しておく必要があります。

    照射前に保冷剤を最低でも10秒以上当てて冷やしておきましょう。

    十分に冷却をしてからは時間を置かずにすぐに照射を行ってください。

    冷却してから時間を置いてしまうと、皮膚が体温によって温まり冷却による効果が消えてしまいます。

    つまり、冷却は照射の直前に行う必要があります。

    シングルショットで照射する

    ケノンは3つの照射モードを搭載しています。

    シングルショット・3連射ショット・6連射ショットの3種類です。

    連射ショットには肌へのダメージが少なくスピーディーに照射ができるというメリットがありますが、ヒゲ脱毛に最適なモードはシングルショットです。

    3連射ショット・6連射ショットはシングルショットの光を3連射・6連射に分けて照射をする仕組みなので、1ショットあたりの出力が低いというデメリットがあります。

    男性のヒゲは太くて根深いので、できるだけ高出力で狙い打ちする必要があります。

    そのため、1ショットあたりのパワーが強いシングルショットが最適ということです。

    肌を伸ばしながら照射する

    ヒゲ脱毛は、他の部位のように普通に照射を行ってもなかなか効果を感じにくいことがあります。

    濃い毛が密集しているため皮膚に照射口を当てるだけでは、全ての毛根に十分に光が届いていないことがあります。

    そのため、手で肌を伸ばして毛穴が広がった状態で照射を行うことで、毛根に効果的にダメージを行き渡らせることができます。

    照射レベルを上げるだけではなく、片方の手で肌を伸ばしてみたり、口周りや頬を膨らませて伸ばした状態で照射を行うことでより高い効果を発揮する可能性があります。

    同じ場所には2~3回照射する

    ヒゲ脱毛で効果を得るためには、クリニックやサロンでもそうですが1回だけの照射では不十分です。

    1度照射を行ったら、1〜2週間ほど間隔を空けて再度同じ部分に照射を行う必要があります。

    これを2〜3回行うことで効果が現れてきます。

    ムダ毛には毛周期というものがあり、成長期・退行期・休止期のサイクルがあります。

    成長期の毛に照射を行う必要がありますが、全ての毛が同時に成長期となるわけではありません。

    そのため、何度か照射を行うことで全てのヒゲに脱毛効果が現れてくるのです。

    また、ヒゲは毛が多い部位であり、特に家庭で自分で脱毛するとなると1度に全ての毛に確実に照射を行うことは難しいものです。

    同じ部分に繰り返し照射を行うことで打ち漏れも防ぐことができます。

    照射後のスキンケアはしっかり行う

    ケノンでヒゲ脱毛を行った後には、必ず十分にスキンケアを行いましょう。

    照射前にも肌を保冷剤で冷やす必要がありますが、照射後にも肌を鎮静させるために保冷剤を当ててしっかりと冷却させてください。

    そして、脱毛後の肌は乾燥しやすく非常に過敏な状態になっているため、炎症や肌トラブルを防ぐためにもしっかり保湿ケアをする必要があります。

    刺激の強いアルコール成分の入ったローションなどは肌に沁みたりしてしまうので避けましょう。

    敏感肌にも使うことのできるようなマイルドなローションなどで保湿をしてください。

    また、脱毛前後の肌は過敏になっているため日焼けは厳禁です。

    日焼け肌は脱毛時に火傷のリスクも高まります。

    日焼け止めを塗ったり、太陽の下で長時間過ごさないようにするなど、UV対策も万全に行いましょう。

    ケノンについて男性がよくある質問

    ケノンに関して男性からよく寄せられている質問を紹介します。

    回答に目を通してよくある疑問を解決してください。

    ケノンを毎日使えば効果はアップする?

    ケノンは同じ部位に繰り返し照射を行うことで脱毛効果は高まりますが、毎日同じ場所に照射を行うことは意味がなく、肌へのダメージを与えてしまいます。

    脱毛効果を高めるためには、毛周期に合わせて照射を繰り返し行う必要があります。

    同じ部位に照射を行う場合には、2週間程度の間隔を空けたほうが高い効果を実感することができ、肌への負担も最小限におさえることができます。

    ケノンでヒゲ脱毛するならストロングカートリッジが必要?

    ケノンでヒゲ脱毛をするなら、カートリッジは最新のストロング2を使用することをおすすめします。

    ヒゲは他の部位よりも毛が太く根深いため、効果を実感するにはできるだけ出力の高いカートリッジで照射を行う必要があります。

    ストロング2はケノンシリーズで出力が高いので、ヒゲ脱毛でも高い効果が期待できます。

    【結論】ケノンを使えば家でもヒゲ脱毛ができる!

    ケノンがヒゲ脱毛におすすめな理由、ケノンでヒゲ脱毛をして効果を実感した人の口コミ、ケノンを使ったヒゲ脱毛のやり方、ケノンのヒゲ脱毛の効果的なコツについてまとめました。

    ケノンは口コミでも大変評価の高い家庭用脱毛器で、最新のシリーズ最大出力のカートリッジであるストロング2を使用することで、クリニックやサロンに通わなくてもヒゲ脱毛で高い効果を実感することができます。

    ヒゲ脱毛をしたいけれど店舗に通うのは難しいという男性は、ケノンを使って毎日の髭のお手入れの手間や時間を減らしましょう。

    \ヒゲ脱毛特化のカートリッジが強力!/

    ケノンを購入する
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    ヒゲやムダ毛に悩む世の男性のために、メンズ脱毛について調査・分析を行っています。

    気になる項目をチェック