【医療脱毛】お金がなくても大丈夫!学生でも医療ローンを通す秘訣。

脱毛の窓口 学生が医療ローンの審査を通す秘訣

妹が脱毛したいって言ってるんだけど、まだ学生なんです。
医療ローンの審査って厳しいんですよね?

そうですね。でも、学生でも医療ローンを通すポイントはいくつかあります。
一緒に見ていきましょう。

まず結論から言いますね!

医療ローンを通す条件


1.未成年の場合は親権者に保証人になってもらう必要がある。
2.20歳以上の場合は安定した収入が必要。他にもいくつか条件あり。

この記事はこんな方におすすめです!

  • 学生で未成年だが、医療ローンが組めるかどうか知りたい方。
  • 学生で20歳以上の場合、どうすれば医療ローンが組めるか知りたい方。
そもそも医療ローンとはなんでしょう?

医療ローンとは何か?

医療ローン
全身脱毛などで手元に十分なお金がないことはよくある話です。
お金を貯めてから脱毛を始めるのでは遅すぎます。
そんなときに役に立つのが医療ローンです。
医療ローンとは金融機関からお金を借りて(脱毛料金などの)治療費に充てるというものです。
通常のローンと違うのは、ローンを組むときに使い道を決めなければならないことと、金利が安いことです。
借金なので毎月一定額を返済していかなければなりません。

次に医療ローンのメリットとデメリットをみていきます。

医療ローンのメリット、デメリット

医療ローン

医療ローンのメリット

医療ローンには3つのメリットがあります。

  • 手元に十分なお金が無くても、高額な医療を受けることができる。
  • 毎月の支払額を少なくすることができる。
  • カードローンより金利手数料が安い。

やはり最大のメリットは手元にお金が無くても、全身脱毛などの高額な医療を受けることができることです。
お金が貯まるまで待っていたら、それこそ学生時代が終わってしまいます。
また、支払い回数を多くすれば、毎月の支払額をかなり抑えることができます。
医療ローンは一般的にカードローンより金利手数料が安くなっています。

医療ローンのデメリット

そんな便利な医療ローンですが、やはり弱点もあります。

  • 金利手数料がかかる。
  • 審査が厳しい。審査に時間がかかる。
  • 脱毛が完了した後も、返済が終わるまで払い続けなければならない。
  • 解約した場合には、借金の残りの金額を一括で返さなければならない。

カードローンよりは安いとはいえ、金利手数料がかかります(8〜9%のことが多い)。
金利が安い分、カードローンよりは多少審査が厳しくなります。
審査には時間がかかるため、カウンセリングしてすぐに施術を受けることはできません。
例えば60回払いにした場合、完済までに5年かかります。
脱毛はだいたい1年半くらいで完了してしまうので、その後も3年半は返済を続けなければならないことになります。
もし、脱毛効果に納得がいかない、あるいは転勤などの理由で解約すると、借金の残りを全額一括で払わなければなりません。
結構大変なことになります!

十分に検討した上で契約しましょう!

医療ローンは実は2種類ある

医療ローン 銀行
実は医療ローンは借入先によって2種類に分けられます。

  • 信販系医療ローン
  • 銀行系医療ローン

信販系医療ローンは信販会社が運営しているもので、金利は8〜9%のものが多いです。

信販会社とはクレジットカード会社のことです。


その分審査は多少緩くなります。
銀行系医療ローンは銀行が運営しているもので、金利は5%程度です。
審査は厳しく、基本的に年に200万円以上の収入がないと通りません。
脱毛クリニックが提携しているローン会社は、そのほとんどが信販会社です。

医療ローンの審査は厳しい?

書類審査
脱毛クリニックが提携している医療ローンは、信販会社の医療ローンなのでそこまで審査は厳しくありません。

ジャックスのメディカル・クレジットは金利が6%未満と安く、アルバイトや主婦はほとんど通りません。


では、具体的にどんな条件を満たしたら、審査に通るのでしょうか?

医療ローンの審査を通す条件

実は未成年か20歳以上かで、医療ローンの申し込みは大きく変わります。

未成年の場合

未成年の場合は収入に関わらず、親権者が保証人にならなければ審査は通りません。
逆に親権者が経済的に安定しているかどうかが問題になります。

20歳以上の場合

20歳以上の場合、保証人は必要ありませんが、下記の条件を満たす必要があります。

  1. 安定した収入がある
  2. 他に借金をしていない
  3. 過去に滞納をしていない

安定した収入がある

安定収入
信販系の医療ローンの場合、毎月5万円程度の安定した収入があれば、審査を通過する可能性があります。
ただし、以下の2つの条件をクリアした場合です。

他に借金をしていない

他の金融機関から借金をしている場合は、支払い能力がないと判断され、審査は通りません。

過去に滞納をしていない

借金

  • クレジットカードの滞納
  • 借金返済の滞納
  • 携帯料金の滞納
  • 家賃の滞納

これらの事実が過去にあった場合、金融機関はすぐに調べることができます。

要チェック
【医療脱毛】脱毛クリニックの医療ローンって何?徹底解説【初心者向け】

この記事では医療ローンの仕組みについて徹底的に調査しました。また、医療ローンの審査や申し込み時に必要なものについても、初心者向けにやさしく解説しています。

続きを見る

まとめ

学生が医療ローンの審査を通すには、

未成年の場合

  • 親権者に保証人になってもらう必要がある。

20歳以上の場合

  • 毎月5万円以上の安定した収入がある。
  • 他に借金をしていない。
  • 過去に滞納をしていない。

の条件を満たせばいいことになります。

審査に通ったとしても、金利手数料は結構高いので、回数はなるべく少なめに、早めに返していくことがポイントになります。

関連記事
脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較
【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較
【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較
【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較
【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA