見た目の安さにつられちゃダメ!脱毛サロン2ヶ月0円の本当の意味

脱毛の窓口 脱毛エステ◯ヶ月0円の本当の意味

脱毛サロンで2ヶ月0円キャンペーンをしていました!
すごくお得に見えるけど、実際はどうなのでしょうか?

契約するのはちょっと待ってください。
そのキャンペーン、実は罠かもしれません。

脱毛サロンの広告を見てみると、○ヶ月0円!という言葉を見ることが多いのではないでしょうか。
「0円で脱毛を試すことができるならクリニックではなく脱毛サロンでやってみようかな?」と悩むこともありますよね。
ですが、そんな○ヶ月0円キャンペーンは、実は罠かもしれないのです。
○ヶ月の部分は脱毛サロンによって異なり、2ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・15ヶ月と幅があるようです。
15ヶ月といえば、1年以上も無料になってしまうということですが、果たして本当に無料で脱毛を行うことができるのでしょうか。
また、無料期間でどれくらいの効果を実感できるのかということも、詳しく説明をしていきたいと思います。
ということで当記事では

  1. 脱毛サロンによくある○ヶ月0円の罠
  2. 今すぐお金を払えない人をとりあえず入会させるのが目的
  3. 安く脱毛したいなら実は医療脱毛がおすすめ

を中心にお話していきます。

脱毛サロンによくある○ヶ月0円は罠だった?

お金
脱毛サロンによくある「○ヶ月0円」ですが、この誘い文句は実は罠の可能性があります。
いくつもの脱毛サロンでこのようなキャンペーンを定期的に行っていますが、無料といっておきながら全く無料ではなかったというパターンも多く存在しているのです。
脱毛を安く行いたいという気持ちに付け込み、後々に多くのお金を請求するという手法もあるので、まずは「○ヶ月0円」が本当に安全なものなのかということを知っていきましょう。

割引と見せかけて割り引いていない

○ヶ月0円の罠1つ目は、割引と見せかけて割り引いていないというパターンです。
最初から全身脱毛の料金は決まっていて支払いを遅らせているだけというものがあります。
たとえば、全身脱毛は47万円とはじめから料金が決まっていて、はじめの数ヶ月はお金を払わず(ツケ)に施術ができる。
数ヵ月後から分割(月額○○円)で47万円の支払いしていく。
これでも、最初の数ヶ月が無料なので、なんとなくお得に感じてしまう人が大勢います。
実際には、何も割り引いていなく、ただただ支払いを遅らせているだけなのです。
今すぐにはお金を用意できないけれど、数ヵ月後からならバイトを始めるし、分割で毎月少量ずつ(数千円~1万円)なら支払っていけそう!という人には魅力的にみえるのかもしれません。

後払いシステムを利用しているだけ

○ヶ月0円の罠2つ目は、後払いシステムを利用しているだけというパターンです。
某脱毛サロンの支払いシステムでは、最大6ヶ月無料で施術ができます!と謳っているものがあります。
「6ヶ月も無料なら、ここで脱毛してもらおうかな?」と思う人も多いでしょう。
ですが、実は数ヵ月後には大きな金額の支払いをしなければいけなくなる場合があります
この方法は、6ヶ月後に18万円の支払いをして、その後半年以内にまた18万円の支払いをするという2回払いという方法で、「最大6ヶ月無料」といっているだけになります。
無料かと思いきや後払いシステムで、しかも高額な料金を1度に請求されるなんて、学生には少し厳しい部分がありますね。
この支払い方法については、最初の無料カウンセリング時に説明をされるのですが、脱毛サロン特有の強引な勧誘などで、断りきれず契約をしてしまったという人も多くいるようです。
今はお金がないけれど脱毛を今すぐに始めたい・6ヶ月の間に余裕を持って貯金ができる・余裕で支払いができるという人は惹かれてしまうかもしれません。

6ヵ月後に20万弱の支払いはちょっと辛いです・・・。

要チェック
脱毛クリニックの強引な勧誘をスマートに断る5つの方法。

脱毛クリニックの強引な勧誘が嫌で、カウンセリングに行くのを躊躇している方は多いと思います。百戦錬磨のカウンセラー相手にどうすればいいのでしょうか?この記事では強引な勧誘に対してスマートに断る方法を、初心者向けにやさしく解説しています。

続きを見る

最低○ヶ月は継続するという縛りがある

○ヶ月0円の3つ目の罠は、最低○ヶ月は継続するという縛りがあるパターンです。
この場合、継続ができなければ違約金が発生してしまう可能性があります。
違約金は違約金2万円(法律で決まっています)という脱毛サロンが多いでしょう。
違約金以外は支払いをしていれば返金をしてくれますが、2万円を取られてしまうということを考えると、契約も慎重になるのではないでしょうか。
どうしても継続できない理由があったとしても、継続できない場合には違約金がかかってしまいます
たとえば、妊娠したり、引越しなどという理由があったとしてもダメなものはダメなので、もし妊娠の予定や引越しの予定がある場合、契約をするのは控えたほうがいいでしょう。

妊娠・引越しの予定があるときには違約金を覚悟しなければいけません。

今すぐにお金を払えない人をとりあえず入会させるのが目的

お金がない
これらの○ヶ月0円キャンペーンは、今すぐにお金を払えないけれど脱毛したいという人にはとても魅力的に聞こえると思います。
ですが、総支払額や、数ヵ月後の支払い額を見てみると、本当に脱毛サロンで脱毛を契約していいのかと疑問に思えてくるのではないでしょうか。
また、月額制場合、脱毛サロンへ行かなかった月(通常2~3ヶ月に1回しかサロンへは行きません)にも料金が発生するということも忘れてはいけません。
無料期間という名の後払い期間が過ぎれば、毎月1万円弱を払い続けることになります。
某脱毛サロンの2回払いでの契約をすれば、半年後には20万円弱の支払いが待っていますね。
さらに、総支払額が決まっているローンの場合は終わりがありますが、総支払額が決まっていないプランの場合は満足に脱毛が終わるまで毎月の支払いです。

総額をわかりづらくし、まずはとりあえず入会させてしまうのがサロン側の目的です。

クリニックだと、5回パックや8回パックなどしっかりと決まっていて、料金もはっきりと提示されているので「総額でいくらかかるのか・1回の料金はいくらなのか」というのが一目でわかるようになっています。
クリニックでの脱毛は、効果もとても高いのでサロンよりも早く、満足のいく仕上がりにもなるでしょう。

安くて気軽に通えるが効果が薄い

脱毛サロンは、毎月の料金を安くすませられますね。
毎月1万円弱で全身脱毛ができるので、クリニックへ通うよりも安く済むのではないかと考える人も多いようです。
ですが、安いかわりに効果が薄く、何度も何度もサロンへ通わなければいけなくなってしまいます
クリニックなら脱毛の効果が出にくい、顔やVIOでも8回脱毛を行えば自己処理が必要なくなります(もちろん個人差はあります)が、脱毛サロンの場合は少なくても10回以上、自己処理がいらなくなるまでは15回程度行わなければいけないのです。
回数を見てみると、クリニックの方が回数が少なく効果が高いのでお得なのでは?と気づくのではないでしょうか。

通う期間が長く最後まで通い続けられない人も!

某脱毛サロンでは、1回の施術で4分の1ずつしか行わず、全身脱毛を1回行うのに4回も通わなければいけなくなっています。
2~3ヶ月に1回しか通うことができないので、結局1回の全身脱毛に8ヶ月~12ヶ月も時間がかかってしまうということですね。
全身脱毛1回に対し12ヶ月(1年)・・・。
満足のいくまで脱毛をすると、8~9年もかかってしまうこともあるのです。

無駄毛がなくなるまで、何年も通わなければいけないので最後まで通い続けられない人も多く、結局効果が高いクリニックへ乗り換える方が後をたちません。

安く脱毛したいなら実は医療脱毛がおすすめ

医療脱毛
脱毛サロンの方が医療脱毛よりも安そうだから、エステ脱毛で全身脱毛をしようと契約してしまう人が多いのではないでしょうか。
ですが、実は安く脱毛したい人こそ、クリニックでの医療脱毛を利用したほうがいいのです。
脱毛サロンは、毎月支払う金額が数千円~なので安く感じるかもしれません。
ですが、総支払額を見てみると、場合によってはクリニックでの医療脱毛の方が10万円近くも安く脱毛を完了することができるのです。
ここでは、脱毛サロンと医療脱毛の総支払額の違い中心に説明していきます。

医療脱毛と脱毛サロンの料金

脱毛サロンで全身を脱毛すると、平均で約34万円と高額になります。
一方でクリニックで全身脱毛をすると、平均で約27万円です。
安いクリニックの医療脱毛だと、全身脱毛5回で20万円ほどで自己処理のいらないツルツルの肌にすることができます。
脱毛サロンの全身脱毛は、18回30万円程なので、どれだけ無駄にお金を払っているのかわかってもらえるのではないでしょうか。

脱毛サロンは追加支払いが発生する可能性が高い

エステ脱毛は、15~18回のパックプランになっていることが多いのですが、実はこれだけの回数を終わらせても、満足するくらいツルツルの肌にならないこともあります。
その場合、追加支払いを行い、脱毛をしてもらうことがあるのです。
1回の追加は脱毛サロンによりますが、5000~12000円前後です。
基本の30万円に加え、追加料金を払い満足するまで脱毛をしてしまうと、35万円以上になることも多々あります
毛量の多いVIOなどは、特に脱毛サロンの効果がでにくく、追加支払いをしなければいけない可能性が高いといえます。
クリニックでの医療脱毛なら効果が高いので、追加で脱毛を行わなくても自己処理がいらないほどに無駄毛がなくなり、満足できる仕上がりになるでしょう。

医療脱毛の方が安く脱毛することができる理由

医療脱毛の方が脱毛サロンよりも安く脱毛ができる理由は、その効果の高さにあります。
クリニックの医療脱毛は、1回の効果がとても高く、少ない回数で脱毛を完了することができるのです。
効果が高いので、5~6回の施術で自己処理がいらなくなり、1回あたりの料金は脱毛サロンよりも高いとしても、最終的な総支払い額は安く済むようになります。
脱毛サロンに高額なお金を支払い、18回以上に分けて5年以上もサロンに通うよりも、クリニックの医療脱毛で安く、しかも5~6回、1年前後という早いスピードで脱毛を完了するほうが、時間も、お金に関しても、はるかにお得だといえます。

要チェック
医療脱毛と脱毛サロン6つの大きな違い|脱毛効果・脱毛料金・脱毛機【医師監修】

医療脱毛と脱毛サロンでは何がどう違うか、脱毛効果・脱毛料金・脱毛期間・施術者・トラブル対策・痛みについて徹底的に比較しました。当記事は医師である私が、医療脱毛と脱毛サロンの違いを初心者の方でも100%理解できるようにまとめた記事です。

続きを見る

まとめ

当記事では、脱毛サロンの○ヶ月0円の意味を中心にお話をしていきました。

  1. ○ヶ月0円は後払いシステムになっているだけ
  2. 最低○ヶ月継続しなければいけないという縛りがある
  3. プランによっては半年後に10万円以上の支払いが待っている
  4. 月額プランは毎月の支払額が安いが何年も通い続けなければいけない

脱毛サロンによって、2~15ヶ月無料というとても魅力的な言葉で契約を誘ってきますが、実際には「無料」ではないことがわかります。
後払いシステムにしているだけだったり、最低○ヶ月契約をするという縛りがある場合が多く、無料期間が終わった後に十数万円という大きな支払いをしなければいけない脱毛サロンもあるのです。
無料カウンセリング時に料金形体を説明されますが、「今やらないと割引にならない」「すぐに始めた方がお得」などといわれて断りきれずに、そのまま契約をしてしまったという人も多くいます。
今すぐに脱毛を始めたいと思っているけれど、すぐにお金を払うことができない。
けれど数ヶ月後にならお金が入る(貯められる)という人には、惹かれてしまうプランかもしれませんね。
ここで気をつけてほしいのが、脱毛サロンは1回の効果が薄く、何度も何度も通わなければいけないということです。
クリニックの場合、5~8回で満足のいく仕上がり(ほぼ自己処理の必要がないくらい)にすることができますが、脱毛サロンは違います。
脱毛サロンの場合、最低でも18回脱毛を行わなければ満足できないという人が多いのです。

料金も総額で見ればクリニックの方が安い場合が多々あるので、早く確実に脱毛をしたいと考えるなら断然クリニックでの医療脱毛をおすすめします。

要チェック
医療脱毛と脱毛サロン6つの大きな違い|脱毛効果・脱毛料金・脱毛機【医師監修】

医療脱毛と脱毛サロンでは何がどう違うか、脱毛効果・脱毛料金・脱毛期間・施術者・トラブル対策・痛みについて徹底的に比較しました。当記事は医師である私が、医療脱毛と脱毛サロンの違いを初心者の方でも100%理解できるようにまとめた記事です。

続きを見る


関連記事
脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較
【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較
【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較
【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較
【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA