【医療脱毛】鼻毛脱毛のメリット・デメリット!見た目だけじゃないこんなメリットも【医師監修】

脱毛の窓口 鼻毛脱毛 メリット・デメリット

つるみ先生〜!

あら、どうしました、れいあさん。

自分が脱毛をし始めてから、毛という毛が気になってしまって、ついには人のムダ毛まで気になってきてしまったのです!
友達と普通に話している時も口の周りの産毛とか、あ〜鼻毛でちゃってる!とか。

うふふ。 脱毛あるあるですね。

鼻毛って、おじいちゃんとかがはみ出てるイメージですけど、実は若い女性だって1本
ピョーンと出てしまっていることがありますよね。
男性用にはケア用品が豊富にあると思うのですが、女性は鏡見た時にハサミでこっそり
切ってたり、毛抜きを使って処理してるって方が多いと思うんです。
でも、慌ててそのまま出たら気づかずにピョーンと出てて、友達とかも気を遣って教えて
くれないってなったら1日そのままですよ!
いやー!恥ずかしいー!

れいあさん、落ち着いてください。
鼻毛が伸びて鼻の穴から飛び出してしまいやすい方や、鼻の穴の形によって鼻毛が目
立てしまいやすい人にも手入れが楽になるように、鼻毛も脱毛できるのですよ!

え!!!?
鼻毛も脱毛できるんですか?

はい、できますよ。
では、今日は鼻毛脱毛についてお話ししましょう。

  • 鼻毛ってなに?
  • 鼻毛の医療脱毛って?できるの?
  • 鼻毛脱毛のメリット
  • 鼻毛脱毛のデメリット
  • 鼻毛脱毛している方の体験談
  • まとめ

鼻毛ってなに?

鼻毛脱毛 メリット

そもそも、何で鼻の中に毛が生えているのでしょうか?
なくてもいいような、、、、

いえいえ。鼻毛だって立派な働きがあるのですよ!

鼻毛(はなげ、びもう)は鼻の内側、つまり鼻腔に生えている短くて太い毛のことです。
鼻毛は、空気を吸い込む時にホコリやゴミなど微粒子をキャッチし、気管を通って体の中に入ってしまわないように防いでいます
また、息を吐く時に出る水蒸気を毛に吸着させ、息を吸い込む時に蒸発させて体内に戻すという働きもあると言われています。
鼻毛にもちゃんとした役割があったのですね。

鼻毛は男性ホルモンの影響を受けるので、毛の伸び方に男女で差があるのです。
男性ホルモンの多い男性の方が鼻毛が伸びて鼻からはみ出してしまう方が多いようで
す。

だから男性用の鼻毛ケア用品が多いんですね!

もちろん、女性にだって男性ホルモンはありますし、女性でもよく伸びて悩んでいる
方もたくさんいらっしゃいます。

鼻毛の医療脱毛って?できるの?

ところで、鼻毛って鼻の中ですし、脱毛できるんですか?

はい。できます。
ただし、どこの脱毛クリニックでもできるというわけではありません。
鼻毛脱毛を取り扱っているクリニックでのみ施術が可能となっています。

クリニックやその方の鼻の形状によって様々ですが、基本的な施術部位は鼻の入り口から1cmほどまで、となっています。
鼻の奥は施術できません。
手順としては、脱毛機器の鼻専用のヘッドを用いて、鼻の中に挿入し、グルグルっと円を描くように一周照射します。
鼻毛の脱毛ってどこのクリニックでもできるわけじゃないんですね。

そうなんです。それは危険なリスクが伴うからなのです。
鼻毛脱毛のメリットと合わせてデメリットもしっかり見ていきましょうね。

鼻毛脱毛のメリット

鼻毛脱毛のメリットは、

  1. 見た目を綺麗に保つことができる
  2. 面倒な自己処理が必要なくなる

などがあります。

見た目を綺麗に保つことができる

鼻毛脱毛 メリット2
まずはこれが一番ではないでしょうか。
男性は特に男性ホルモンの影響を受けて鼻毛伸びやすいこともありますし、ホコリや排気ガスが多い地域に住んでいると体を守ろうとして鼻毛が増えたり、伸びやすいとも言われています。
女性であっても鼻の形や人によっては鼻毛が伸びやすく、悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

脱毛を行うことで永久脱毛を目指せる他、数回のみ脱毛を行うことで毛を短くて細い毛にすることもできるので、鼻の穴の近くの毛を脱毛することで鼻から飛び出してしまうほどの毛は心配しなくてもよくなり、見た目を綺麗に保つことができます。

面倒な自己処理が必要なくなる

鼻毛 自己処理
インターネットなどで検索すると色々な鼻毛処理の方法が出てきます。
ハサミで整える方法や、鼻毛カッターを使う方法、毛抜きで抜く方法や、ワックスで固めて一気に抜いて処理する方法などがあります。
ハサミやカッターで処理する方法は簡単ですが、数日おきにケアしなければいけないこともあって面倒だと感じている方も多くいらっしゃると思います。
毛抜きで抜く方法は時間もかかるし、痛みも伴います
ワックスを使って処理する方法は簡単で1回処理すれば1ヶ月ほど効果は持続しますが、痛みも伴いますし、鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れもあります。
その点脱毛は照射の際痛みはありますが、しばらくして自然に抜けてくることや、回数を追うごとに毛が薄くなったり生えてこなくなるので自己処理が必要なくなってきます
特に忙しくてケアに時間を掛けられない方や、自己処理が毎回面倒と思っている方にはオススメの脱毛です。

うっかり鼻毛が出てたの気がつかなくて恥ずかしい思いをしていた方にはもってこいですね!

鼻毛脱毛のデメリット

ところで、つるみ先生。
私も鼻毛脱毛やりたいなと思ってきたのですが、デメリットもあるんですか?

そうなんです。
デメリットもきちんと知っておきましょう。

  1. ホコリやゴミ、微粒子、ウイルスなどが体内に侵入しやすくなる
  2. 火傷をしてしまうリスクがある
  3. 鼻の粘膜や神経を傷つけることによって炎症や嗅覚の変化、感染症などが起こる重大なリスクがある

ホコリやゴミ、微粒子、ウイルスなどが体内に侵入しやすくなる

鼻毛は外から入ってくる異物を絡め取って体内に侵入するのを防ぐ働きがあります。
そのため、鼻の入り口の毛がなくなることで、少ない量であってもその分体内にホコリやゴミ、菌やウイルスなどが入りやすくなります
全部の毛を脱毛してしまうわけではないので、あまり心配はないかもしれませんが、そういった可能性もあります。

鼻の中を火傷をしてしまうリスクがある

このリスクは、鼻だからというわけではなくて、全身のレーザー脱毛に関して言えることなのですが、火傷をしてしまうリスクがあります。
特に鼻の中の毛は太くて密集しているので、レーザーの光が反応しやすく、鼻の中に火傷を負ってしまう可能性があります。
もちろん、施術者はレーザーの出力を調節しているので滅多に火傷をすることはありませんが、他の部位同様、火傷のリスクはあります。

鼻の粘膜や神経を傷つけることによって炎症や嗅覚の変化、感染症などが起こる重大なリスクがある

鼻の穴は外に面しているし、そんなに重大なリスクはないのではないか、と思われるかもしれません。
しかし、鼻の奥には匂いを感じ取る部位が存在していますし、たくさんの神経も通っています。
もしその神経を傷つけてしまったら最悪嗅覚を失ってしまうかもしれませんし、鼻の中は粘膜でできているので、傷つくことによって鼻水やくしゃみがずっと続いて止まらなくなるかもしれません。
また、顔にはトライアングルゾーン、通称、死の三角形と言われている、眉間から鼻、唇の両端までを結んだエリアがあります。
ここを流れている血管は中枢神経、脳へと繋がっているので、鼻のレーザー脱毛で火傷や炎症を起こしてしまい、そこから菌が入って感染症を起こしてしまうと最悪死んでしまうこともあります。
これを聞くと怖いと思うかもしれませんが、施術者はそのことを理解して安全な決められた範囲でしか施術を行いませんし、医師の指導のもと専門の施術者が行っており、何かトラブルがあった時もすぐに必要な処置を受けることができます。
今までそのような事象はありませんが、最悪のケースも可能性としては0ではないので、しっかり理解する必要があります。

えー!そんなリスクがあるんですか!?怖い…。

取り扱っているクリニックが少ないのは、このような大きなリスクがあるからなんです。
今までそういった重大な事例はないのでそこまで心配する必要はないかもしれませんし、脅すわけではありませんが、こういったリスクも理解しておく必要がありますね。

要チェック
【医療脱毛】脱毛時によくあるトラブル4つとその対策を徹底解説【医師監修】

医療脱毛には興味があるけど、「火傷や色々な副作用があるかもしれないので怖い」という方は多いと思います。この記事ではそんな不安を解消するために、副作用として何が起こり得るのか、起こってしまった時の対処法について分かりやすく解説しています。

続きを見る

鼻毛脱毛している方の体験談

20代後半男性

僕は鼻毛が伸びやすいタイプなのか、鼻毛カッターなんかで処理してもすぐ伸びて鼻から出てきてしまうし、毛抜きで抜いたりもしますが、鼻毛は太いので、抜く時に毎回痛い思いをしなければいけなくて、結構悩んでいました。
インターネットでいい鼻毛処理方法はないものかと探していたところ鼻毛脱毛を発見して、早速予約して試してみました。
鼻の中なので痛みなど心配していましたが、それほど痛みもなく、すぐに終わりました。
ついでにヒゲの脱毛も同じ日にしたのですが、ヒゲの方が僕は痛く感じました。
何回か通っていると鼻の穴を超えて伸びてこなくなり、今では脱毛に通うだけで自己処理は全くしておらず、忙しい朝など本当に楽です。
営業の仕事なので特に身だしなみはきちんとしなければいけないので、鼻毛脱毛してよかったです。

30代前半男性

私自身は、鼻毛はちょっと鼻から出てることもあるな、位にしか思っておらず、あまり気にしていなかったのですが、ある日妻に指摘されてから、毎日のように言われるようになってしまって。
それから、自分ではあまり気にしてなかったけれど、実は他人の方が気になって不快な思いをさせているのではないかと思うようになりました。
それから、切ったり、ワックスで抜いてみたりしましたが、いかんせん面倒で、結局伸びてきて妻に指摘される始末でした。
毎回言われるのが嫌だったのと、何か楽でいい方法がないかと探していたら、鼻毛脱毛なるものを発見し、やってみることにしました。
そうしたら施術時間自体はあっという間に終わるし、施術後しばらくは全然伸びてこないので感動しました。
まだ2回しか行っていないのですが、このまま続けていくと自己処理もいらなくなるとのことです。
2ヶ月に1回行くだけですし、次の予約も行った時に取ってしまえばいいので、鼻毛脱毛は、面倒くさがり屋の自分にはもってこいの方法でした。
妻にも言われなくなったし、すごく快適です。
ただし、レーザーの照射は結構痛いので、そこは我慢ですね。

20代後半女性

私は顔の脱毛を始めてから自分の体毛のムダ毛が気になるようになってきました。
私の鼻の形は横からだと中まで見えちゃうタイプなので、鼻毛は切るよりも抜いていました。
見える範囲を抜くので痛いし、たまに血も出たりしていて、生えてくるたびに憂鬱でした。
でも、脱毛クリニックで看護師さんと話しをした時に、鼻毛脱毛があるというのを教えてもらい、衝撃的でした。
鼻の毛の脱毛なんて考えたこともなかったけれど、即効で予約してやってもらいました。
施術自体は痛みはあるのですが、毎回毛抜きで抜いていたことを考えると2ヶ月に1回とかなので我慢できる範囲です。
今ではすっかり生えてこなくなって、手入れも少しで済むし、心配していた脱毛にまつわるトラブルも起こっていなくて順調です。
私みたいに鼻の形によって普通にしていても鼻毛が見えやすい方にはオススメの脱毛だと思います。

まとめ

いかがでしたか?
毎回鼻毛の処理をするのが面倒だったり、忙しくてケアできず、うっかりして鼻毛が出ているまま外出してしまい恥ずかしい思いをした、なんて方にオススメですね。

鼻毛脱毛は取り扱っているクリニックもありますし、専門家が施術すればに安全に脱毛することができ、何か炎症などのトラブルがあった時もすぐに対応してもらえます。
しかし、いくら熟練した施術者が行ったとしても、リスクはつきものです。
メリットばかりではなく、必ず脱毛に伴うデメリットを理解した上で鼻毛脱毛を行うようにしましょう。
はい! 鼻毛脱毛、しっかり理解して検討したいと思います!


関連記事
脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較
【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較
【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較
【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較
【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA