【医療脱毛】クラリティ・ツインってどんな脱毛機?徹底解説【医師監修】

脱毛の窓口 医療用脱毛機クラリティ・ツイン

医療レーザー脱毛を受けようと思っていろいろと調べていたのですが、脱毛機っていろんなものがあるんですね。

そうですね。さまざまな種類がありますが、れいあさんが気になった脱毛機はありましたか?

クラリティ・ツインという脱毛機は痛みが少ない、と聞いて気になっています。

わかりました。ではクラリティ・ツインについて一緒に詳しく見ていくことにしましょう。

今回の記事では、医療レーザー脱毛機のひとつ、「クラリティ・ツイン」について説明していきます。

  • 「クラリティ・ツイン」ってどんな脱毛機?
  • 「クラリティ・ツイン」の特徴4つを紹介
  • 「クラリティ・ツイン」で脱毛できる仕組みを紹介
  • 「クラリティ・ツイン」で脱毛した場合のダウンタイムについて
  • 「クラリティ・ツイン」の適切な脱毛周期と回数は?
  • 「クラリティ・ツイン」のメリットとデメリット
  • 「クラリティ・ツイン」をおすすめしたい人
  • 「クラリティ・ツイン」を導入しているクリニックは?

この記事はこんな方におすすめです

  • クラリティ・ツインがどんな脱毛機か知りたい方
  • 痛みが少ない脱毛機について知りたい方
  • これまで日焼けなどが原因で脱毛を断られた経験がある方

医療レーザー脱毛では、クリニックによってさまざまな脱毛機を使用しています。
中には、複数の脱毛機を導入しているクリニックもあるほど。
それぞれの脱毛機には独自の特徴がありますが、脱毛機によって脱毛効果や痛みに大きな差があることはあまり知られていません。
そこでこの記事では、脱毛機のひとつである「クラリティ・ツイン」と呼ばれる脱毛機についてご紹介していきます。

「クラリティ・ツイン」ってどんな脱毛機?

クラリティツイン
クラリティ・ツインとは、アジアでNo.1メーカーと言われている、「ルートロニック社」が開発した医療脱毛機です。
黄色人種であるアジア人の肌を考えて開発されており、非常に日本人の肌と相性が良いため、「日本人のための脱毛機」と言われることもあります。

ルートロニック社とは


1997年に設立し、最先端の医療用美容皮膚・形成外科用レーザーシステムを専門に研究・開発・生産・販売を行っている韓国の会社。
アジアで最大のレーザー機器メーカーで、世界50カ国に製品を輸出しています。

「クラリティ・ツイン」の特徴4つを紹介

クラリティ・ツインには、他の脱毛機とは異なる4つの特徴があります。

特徴①:脱毛を含めた5つの効果を持つ

クラリティ・ツインは、脱毛を含めた5つの効果が期待できることが大きな特徴です。

  1. 脱毛
  2. 美白・くすみの改善
  3. 肌質改善
  4. たるみ改善
  5. 血管治療

脱毛を含め上記の効果が期待できます
さまざまな肌悩みに幅広く対応ができるため、脱毛したい人はもちろん、美しい肌を手に入れたい人への治療にも使用される機器となっています。

特徴②:アジア人の肌に合った脱毛機

もともと、クラリティ・ツインは黄色人種であるアジア人の肌に合わせて開発されたレーザー脱毛機です。
日本人の肌に最も合っているアレキサンドライトレーザーを搭載していることからも、人の肌にぴったりの機器であると言えるでしょう。

特徴③:9種類から適切なスポットサイズを選べる

クラリティ・ツインの大きな特徴として、「9種類(2〜20mm)のスポットサイズを揃えている」ということが挙げられます。
このことから、レーザーを照射する際に脱毛部位に合わせて選択することが可能
例えば痛みを強く感じる部位には小さい直径のレーザーを、痛みを感じにくい部位には大きな直径のレーザーを照射することで、効率の良い治療を行うことができるようになります。
下記にそれぞれのスポットサイズがどんな治療に使用されるのかをまとめました。
クリニックにより多少の差はありますが、目安として見ておくと良いでしょう。

スポットサイズ 使用される治療
2・3・5mm 血管治療・シミ治療
8・10・12mm 痛みを感じやすい部位やデザイン脱毛(ひげ、口まわり、眉上、VIOなど)
15・18・20mm 最速脱毛治療

特徴④:世界的に信頼できる証を取得していること

クラリティ・ツインは、世界中の厳しい審査基準をクリアし、安全性が認められている医療機器です。
具体的には米国・FDA(日本の厚生労働省に当たる機関)をはじめ、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)、CEマーク、SFDA(中国・国家食品薬品監督管理局)などの審査基準をクリアしています。
今でこそ一般的になり、気楽に受ける人が多い永久脱毛ですが、医療行為であることには変わりありません。
そのため、世界各国で「安全である」というお墨付きを得ているクラリティ・ツインであれば、安心して施術を受けることができると言えます。

「クラリティ・ツイン」で脱毛できる仕組みを紹介

クラリティ・ツインは、ほかの脱毛機と同じように黒い色(メラニン色素)だけに反応するレーザーを使って脱毛を進めていきます
レーザーを脱毛したい部位に照射すると、メラニン色素に反応して熱を発生
の熱が毛根まで伝わって毛の組織を破壊していきます。
このとき、レーザーはメラニン色素以外には反応しないため、周辺の組織はダメージを受けません。
このようにムダ毛の組織を破壊することにより、脱毛効果を得ることができます。

クラリティ・ツインによる脱毛のポイント

クラリティ・ツインで脱毛を行う際のポイントをご紹介します。

最新技術により痛みを軽減できる

クラリティ・ツインの特徴として、「フラットトップビーム」と呼ばれる新しい技術を採用している点が挙げられます。
これは、照射面のどの点でもレーザーの強さをほぼ均一にする、という技術。
この技術を搭載することにより、強い出力でレーザーを照射することなく脱毛を効率的に行えるため、痛みを抑えることができるようになっています。

ココがポイント

従来、円形で照射する医療脱毛用のレーザーは、中心部が強く、外側に向かってだんだんと力が弱くなる性質があります。
そのため、照射パワーが弱い外側部分でも一定の脱毛効果を得るためには強い出力が必要。
これが痛みに繋がる上に何回も照射を行う必要がありました。

エアークーリングシステムによりデリケートな肌を守る

クラリティ・ツインは、エアークーリングシステムを搭載しています。
冷却するためのエアーを常に噴射するシステムにより、レーザーを照射する際の痛みをさらに軽減
加えて、やけどなど肌トラブルが起こるリスクも最小限に抑えることにも繋がります。
デリケートな肌を守りながら脱毛を行うことができます。

2種類のレーザーを選択可能

クラリティ・ツインは、1台で「アレキサンドライトレーザー」と「ロングパルスYAGレーザー」の2種類のレーザーを出力することが可能です。

アレキサンドライトレーザー

世界中で最も多く使用されているレーザーです。一般的な日本人の肌質や毛質に最も効果を発揮するレーザーであると言われています。
波長が短いため、肌へのダメージを抑えながら脱毛を進めていくことができます。

ロングパルスYAGレーザー

焼けした肌や色素沈着した肌でも効果を発揮するタイプのレーザーです。
これは、皮膚表面の黒い色素に反応しにくいという特性を持っているから。
また、従来の脱毛機ではなかなか反応しにくいと言われていた産毛などにも対応できますし、波長が長いため、皮膚の深いところまでレーザーが届き、硬い毛や太い毛に対しても効果を発揮します。

このように、2種類のレーザーを搭載しているため、患者ひとりひとりの肌質や毛質に応じた適切な施術が可能になります。

施術がスピーディー

クラリティ・ツインは、最大20mmの大きいスポットサイズがあり、従来の脱毛時間と比較して効率の良い施術を可能としています。
そのため、短時間で施術が完了してほしい、という希望がある人におすすめの機器となっています。

冷却ジェルが不要

クラリティ・ツインでの施術時には冷却ジェルは使用せずクーリングシステムでレーザーを照射する部位を冷却していきます。
これまで脱毛の施術を受けてきた中で、ひやりとしたジェルの感覚が苦手だった人も、不快感なしで脱毛することができます

あらゆる肌色に対応できる

クラリティ・ツインは、ロングパルスYAGレーザーを搭載していることから、色白から色黒まで、あらゆる肌の脱毛ができることもポイント。
そのため、これまで脱毛の施術ができなかった日焼けした肌や色素沈着した肌でも脱毛することができます
日焼け肌などが原因で、これまで他のクリニックで施術を断られた経験がある人でも、脱毛を行うことができます。
このように、幅広い肌質に対応できるのも、クラリティ・ツインが持つ大きな特徴となっています。
 

「クラリティ・ツイン」で脱毛した場合のダウンタイムについて

脱毛を行った後のダウンタイムも気になるところですよね。クラリティ・ツインで施術を行った場合のダウンタイムについては下記の通りとなります。

シャワー 当日から可能
入浴 当日は体を温めることは控える
化粧 当日から可能
腫れ・むくみ なし
術後の痛み なし
洗顔 当日から可能
術後の特別なケア 1週間程度紫外線への対策をしっかりと行うことが必要

化粧やシャワー・洗顔などは当日から行っても全く問題ありませんが、ひとつ気をつけなければならないのが「体を温めることは控えなければならない」ということ。
これは、クラリティ・ツインでの施術に限らず、脱毛を行った際には注意点として伝えられることでもあります。
そのため、湯船に入ることは当日は控える必要がありますし、激しい運動や飲酒なども施術を行った当日は控えましょう
血流が良くなることによって、施術部位に赤みが出たりするのを防ぐためです。

「クラリティ・ツイン」の適切な脱毛周期と回数は?

クラリティ・ツインで脱毛を行う場合、施術の間隔は「およそ2ヶ月」としているクリニックが多いようです。
また、脱毛完了までの目安は「6回程度」
このくらいの照射回数で満足できる結果が得られる人が多いようですが、毛量や毛質によってさらに施術が必要な場合も

施術の間隔・回数は部位によって異なります。
また個人差が出てくる部分になるため、カウンセリングの際に医師やスタッフに確認しましょう。

「クラリティ・ツイン」での施術の際の痛みについて

これまでご紹介してきた通り、クラリティ・ツインは痛みを抑える工夫が多くされている脱毛機となっています。
そのため、痛みに対して不安がある人にはおすすめ。
ただし、施術時の痛みに関しては個人差があるため、不安が大きい場合にはカウンセリングの際に医師やスタッフに相談しておと安心です。

「クラリティ・ツイン」のメリットとデメリット

では、ここで、メリットとデメリットをについてまとめてみましょう。

クラリティ・ツインの4つのメリット

メリットとしては、下記のようなものが挙げられます。

  • 2種類のレーザーを搭載しているため、肌質や毛質に合わせた施術が可能
  • エアークーリングシステムにより、レーザー照射時の痛みを軽減できる
  • フラットトップビーム技術により、痛みややけどのリスクも最小限
  • 脱毛するとともに、肌自体をきれいにする効果も期待できる
これまでご紹介してきたように、幅広い肌質・毛質へ対応ができるということや痛みなどのリスクが最小限に抑えられるということがメリットとして挙げられます。

クラリティ・ツインの2つのデメリット

逆に、クラリティ・ツインのデメリットはどんなところにあるのでしょうか。

  • 稀に色素沈着や火傷が起こることがある(数カ月で消退する)
  • 知名度が低い
  • 照射面が円形で小さめでなので、広い面積を施術する場合にやや時間がかかる
こう見てみると、あまりデメリットがない脱毛機であるとも言えるでしょう。

「クラリティ・ツイン」をおすすめしたい人

ここまで、クラリティ・ツインの特徴をご紹介してきた内容を踏まえると、この脱毛機がおすすめなのは、下記の項目に当てはまるような人と言えます。

  1. 自己処理で色素沈着を起こしてしまっている人
  2. 濃い体毛を永久脱毛したい人
  3. 日焼けなどの理由で、他のクリニックで施術を断られてしまった人
  4. 痛みの少ない脱毛を希望している人
  5. 冷却ジェルが苦手な人
上記に当てはまる人は、クラリティ・ツインを導入しているクリニックでの脱毛を検討してみても損はないでしょう。

「クラリティ・ツイン」を導入しているクリニックは?

では、実際にクラリティ・ツインを導入しているクリニックはどんなところなのでしょうか。
下記にいくつかご紹介しますので、クリニックを選ぶ際の参考にしてください。

  • レジーナクリニック
  • 新宿美容外科クリニック
  • 赤坂皮膚科クリニック
  • 新宿Sクリニック
  • 有楽町高野美容クリニック

上記以外のクリニックについては公式ホームページなどで確認できる場合もあります
また、カウンセリングに足を運んだ際にも、どのような機器を使用して施術を行うのか確認することをおすすめします。

まとめ

多くの特徴を持っている医療レーザー脱毛機「クラリティ・ツイン」について紹介してきました。
クラリティ・ツインはさまざまな肌質や毛質に対応できる上に、レーザーを照射する際の痛みも抑えられる、と多くのメリットがあります。
ですから、脱毛を行う際に、この機器を導入しているクリニックを選ぶのも良いでしょう。
永久脱毛は医療行為ですから、クリニックで使用している脱毛機のメリットなどをきちんと知った上で、施術を受けたいものですね。

要チェック
【医療脱毛】脱毛機器4種を徹底解説|各脱毛機の特徴とメリット・デメリット【医師監修】

脱毛効果は脱毛機によって決まるってご存知ですか?クリニックによって置いてある脱毛機が違うので、脱毛クリニックを選ぶ際にはある程度の脱毛機の知識が必要です。この記事では医療用脱毛機の種類と仕組みを、脱毛初心者の為にわかりやすく解説しました。

続きを見る


関連記事
脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較
【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較
【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較
【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較
【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

【医療脱毛】クラリティ・ツインってどんな脱毛機?徹底解説【医師監修】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 青山 より:

    こんにちは。
    クラリティ・ツインについてお教え頂けないでしょうか。
    全身脱毛を考えております。
    このクラリティ・ツインのみでのクリニックがあるのですが、
    つるみ先生がお教えて下さっている「顔などメラニン色素の少ない箇所の脱毛を希望するなら、アレキサンドライトレーザーしか使用しないクリニックはおすすめできません。」とあったので、大変悩んでおります。
    顔などの産毛もお願いしたいのですが、この「クラリティ・ツイン」のみではなく、他のダイオードレーザー熱破壊式、蓄熱式も採用されているクリニックにする方がよろしいでしょうか。
    大変お世話をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA