脱毛コラム 脱毛機器

【医療脱毛】ソプラノ・アイス・プラチナムってどんな脱毛機?徹底解説【医師監修】

更新日:

脱毛の窓口 医療用脱毛機ソプラノアイスプラチナムについて徹底解説

れいあ
先生、痛みが少ないレーザー脱毛機はどんなものがありますか?
そうですね、痛みを抑えられるもののひとつとして、「ソプラノ・アイス・プラチナム」があります。
Dr.つるみ
れいあ
どんな脱毛機なのか教えてください!
わかりました。それでは、ソプラノ・アイス・プラチナムの特徴を一緒に見ていきましょう。
Dr.つるみ

今回の記事では、医療レーザー脱毛機のひとつである「ソプラノ・アイス・プラチナム」について説明していきます。

  • ソプラノ・アイス・プラチナムってどんな脱毛機?
  • ソプラノ・アイス・プラチナムの特徴を4つご紹介
  • ソプラノ・アイス・プラチナムでの脱毛のポイント
  • ソプラノ・アイス・プラチナムを使う場合の理想的な施術間隔と回数は?
  • ソプラノ・アイス・プラチナムの痛みは?
  • ソプラノ・アイス・プラチナムのメリットとデメリット
  • ソプラノ・アイス・プラチナムをおすすめしたい人
  • ソプラノ・アイス・プラチナムを導入しているクリニックはどこ?

この記事はこんな方におすすめです

  • ソプラノ・アイス・プラチナムの特徴について知りたい方
  • 痛みが少ないレーザー脱毛機を探している方
  • 医療レーザー脱毛機について知りたい方
  • 医療レーザー脱毛に興味がある方

昨今、医療用レーザーによる脱毛も一般的になってきており、脱毛メニューを用意しているクリニックも多くなってきました。

ただし、クリニックで使用している脱毛機はそれぞれ

脱毛機の種類ごとに特徴が異なるため、脱毛した時の効果も変わってきます。

そこでこの記事では、医療レーザー脱毛機のひとつ「ソプラノ・アイス・プラチナム」についてご紹介します。

「痛みが少ない」と評判のマシンですが、どんな特徴があるのかを確認していきましょう。

ソプラノ・アイス・プラチナムってどんな脱毛機?

ソプラノアイスプラチナム

ソプラノ・アイス・プラチナムは、「Alma Lasers(アルマレーザー)」という企業により開発された医療レーザー脱毛機です。

Alma Lasersとは?

レーザーや光、超音波などを使用して施術を行う機器の開発・生産を行っている企業。

世界中の美容医療クリニックやエステに最先端のテクノロジーを供給しています。

ソプラノ・アイス・プラチナムの特徴を4つご紹介

まずは、ソプラノ・アイス・プラチナムがどんな脱毛機なのかを確認していきましょう。主に4つの特徴があります。

ひとつひとつ説明していきますね。
Dr.つるみ

特徴①:蓄熱式脱毛方式

ソプラノ・アイス・プラチナムは、「蓄熱式」と呼ばれている方式を採用した脱毛機であることが大きな特徴といえます。

「蓄熱式」の脱毛では、脱毛したい部位に低出力のレーザーを1秒間に繰り返し照射

じんわりと毛包周辺の温度を上げていき、バルジと毛包の両方にアタックしていきます。

他の脱毛機のようにメラニン色素をターゲットとした脱毛方式ではなく、毛の成長を促す働きを持つ周辺組織の温度を上昇させることで、じわじわとダメージを与えることによって脱毛をしていのが「蓄熱式脱毛」の特徴。

そのため温度変化が少なく済むという特徴があり、レーザーを照射したときの痛みを抑えることができます。

ココがポイント

従来の医療レーザー脱毛は高出力のレーザーを1ショットずつ照射し、毛の黒い部分(メラニン色素)に強い熱を与えてダメージを与え脱毛効果を得ています。

レーザーを照射した際には急激な温度変化が発生するため、まるで輪ゴムで弾かれたような痛みが発生します。

特徴②:3種類の波長を出力することができる

通常のレーザー脱毛機は、一度に1種類の波長のレーザーを出力して施術を行っていきますが、ソプラノ・アイス・プラチナムは唯一「3種類の波長を同時に出力できる」という機能を搭載した脱毛機となっています。
ソプラノ・アイス・プラチナムが出力できるのは下記の3種類の波長になります。

  1. 755nm:メラニンに吸収されやすく、深くまで到達しない波長。浅い箇所に生えている、薄くて細い毛に働きかける。
  2. 810nm:メラニンへの吸収も、到達する深さも中程度。日本人向けによく脱毛で使用されている波長。
  3. 1064nm:メラニンへ吸収されにくく、深くまで到達する波長。色黒や日焼けした肌、深いところに生えている太い毛に働きかける。

ソプラノ・アイス・プラチナムは、以上の3つの波長を同時に出力しながら施術を行っていきます。

ココがポイント

体に生えているムダ毛は、均一に同じ深さに生えているわけではなく、それぞれが異なる深さに生えています。

また、毛の太さや色の濃さも部位によって異なりますので、さまざまな部位のムダ毛をなくしたい場合には、皮下のさまざまな深さにレーザーを照射しなければなりません。

ソプラノ・アイス・プラチナムは、3つの波長を同時に照射することによって、さまざまな深さや色のムダ毛に対応することができるようになっています。

特徴③:冷却と照射を同時に行えるヘッドを搭載している

ソプラノ・アイス・プラチナムは、照射口と冷却口が一体型

そのため、冷却とレーザーの照射を同時に行うことができるという特徴があります。そのため、ソプラノ・アイス・プラチナムではスムーズな照射が可能となっています。

ココがポイント

従来の脱毛では、レーザー照射口と冷却口は分かれていたため、1回照射を行うたびに都度冷却を行う必要がありました。

そのため、「一方向にしかヘッド部分を移動できない」ということと「時間がかかってしまう」というデメリットがありました。

さらに照射する際には30%ほど重ねて照射を行う必要があったため、照射のムラも発生しやすい作りになっていました。

特徴④:熱量を調整することができる

ソプラノ・アイス・プラチナムは、照射時の熱量を測定し、調整ができるという機能があります。

この機器は痛みが少ないと言われていますが、連続して肌に熱を与えるという点は変わりありません。

そのため、やはり肌へのダメージをできるだけ少なくするために、どのくらいのレベルで照射するかは調整する必要があります。

そのため、どの程度の熱量を与えているかを測定し、熱を与えすぎている場合には調整することによって肌へのダメージを軽減することができます。

ココがポイント

ソプラノ・アイス・プラチナムと同じ「蓄熱式」の脱毛機には、「メディオスター」と呼ばれるものがありますが、こちらの機器には熱量を測定する機能は搭載されていません。

ソプラノ・アイス・プラチナムでの脱毛のポイント

ソプラノ・アイス・プラチナムで脱毛を行う際には、まず専用のジェルを塗布します。

その後肌を滑らすようにレーザーを照射し、照射が完了したらジェルを拭き取って施術は完了。

この時にポイントとなるのは下記の点となります。

レーザー照射時の痛みを大幅に軽減できる!

「医療レーザー脱毛は痛い」というのが一般的なイメージではありますが、ソプラノ・アイス・プラチナムを使用した脱毛は、レーザーを照射したときの痛みが大幅に抑えられていることが大きなポイント。

上で説明している通り、低い出力のレーザーを広範囲に照射していく「蓄熱式脱毛」を採用しているため、肌への痛みやダメージを少なくすることができます

また、レーザーの照射と同時に冷却を行うことでも痛みを軽減することができます。

以上のことから、これまで痛みが不安で脱毛スタートをためらっていた人も安心して施術を受けることができるのではないでしょうか。

さまざまな肌質・毛質に対応可能

ソプラノ・アイス・プラチナムは、日焼けした肌や色黒肌にも対応できるという点もポイントです。

これまで日焼けしている、色素沈着で肌が黒ずんでいるといった理由で脱毛ができなかった人も、ソプラノ・アイス・プラチナムであれば脱毛を行える可能性が大きいです。

ただし、日焼けした直後で赤く炎症を起こしてしまっている肌については、炎症が収まってから施術を行うことになる点に注意。

スピーディーな施術が可能

ソプラノ・アイス・プラチナムは、非常にスピーディーな照射が可能です。

これは冷却と照射を同時に行えるヘッドが搭載されていることから、マッサージのように肌の上を滑らすように移動しながらの連続照射ができるから

そのため、背中や手足、腹部といった広い部位でもスピーディーに照射を完了することが可能。

忙しい人にとって非常にメリットがあると言えます。

ただし、ソプラノ・アイス・プラチナムでの施術の際にはジェルを塗布する必要があります

そのため、ジェルの塗布と拭き取りのための時間は必要です。

照射ムラ・照射漏れが起こりにくい

ソプラノ・アイス・プラチナムは、肌の上を滑らすように自由に移動しながら照射できます

円を描くように機械を動かしながら照射していくため、「照射ムラや照射漏れが起こりにくい」という点もポイントでしょう。

ソプラノ・アイス・プラチナムを使う場合の理想的な施術間隔と回数は?

1ヶ月から2ヶ月に1回の施術が目安となっており、照射後にムダ毛が抜けるまでには2〜3週間かかることもあります。

また、脱毛完了までの目安は5〜8回が目安

もちろん個人差がありますので、毛量や毛質によってはさらに回数が必要になってくる場合もあります

カウンセリングの際に、毛量や毛質をチェックしてもらって、目安の回数を聞いてみましょう!
Dr.つるみ

ソプラノ・アイス・プラチナムの痛みは?

これまで説明してきた通り、ソプラノ・アイス・プラチナムは痛みを大幅に軽減できる脱毛機と言えるでしょう。

弱い出力のレーザーを使用することと、照射と同時に冷却を行うこと、さらに施術時に使用するジェルにも肌へのダメージを抑えるという働きがあります。

そのため、他の脱毛機では痛みを感じやすい部位でも一般的には痛みが抑えられると言われています。

ただし、もともと痛みに弱いという自覚がある人は、あらかじめカウンセリング時に相談をしておくと、より安心ですね。
Dr.つるみ

ソプラノ・アイス・プラチナムのメリットとデメリット

施術を受ける前には、使用する脱毛機のメリットとデメリットを知っておくことが大切。

ソプラノ・アイス・プラチナムを使用する場合のメリットとデメリットをご紹介します。

ソプラノ・アイス・プラチナムを使う場合のメリット

ここまで紹介してきたソプラノ・アイス・プラチナムのメリットをまとめると、下記の点が挙げられます。

  • レーザー照射時の痛みを大幅に軽減できる
  • スピーディーな施術が可能
  • さまざまな肌質・毛質に対応できる
  • 照射漏れや照射ムラなく脱毛が行える
れいあ
さまざまなメリットがある脱毛機ですね!

ソプラノ・アイス・プラチナムを使う場合のデメリット

ソプラノ・アイス・プラチナムは、痛みが少ないなど多くのメリットがありますが、その反面デメリットもいくつかあります。

脱毛を始める前に、デメリットについても知っておきましょう!

導入しているクリニックがまだ少ない

他の脱毛機と比べた場合、比較的導入しているクリニックがまだ少ないと言えるでしょう。

そのため、導入しているクリニックを見つけることが難しかったり、実際に施術を受けた人の口コミを確認しにくかったりするかもしれません。

蓄熱式脱毛機なので効果を感じにくいことがある

ソプラノ・アイス・プラチナムでの施術を繰り返すことで、もちろん徐々にムダ毛が少なくなっていきます。

ただし、他の脱毛機のようにすぐに効果が目に見えるということは少ないようです。

そのため、「すぐ効果を実感したい!」という人には向かない可能性があります。

術後すぐに毛が抜けるのではなく、自然に抜けた後生えてこなくなるというイメージです。
Dr.つるみ

施術料金が他と比較して高めになることもある

導入クリニックが少ないということもあり、施術料金が高めになることも

クリニックによっては、ソプラノ・アイス・プラチナム専用の料金を設定しているところもあるようです。

もちろんほかの脱毛機とどう料金の場合もありますので、料金についてはカウンセリングの時などにしっかりと確認してください。

施術時にジェルを塗布する必要がある

ソプラノ・アイス・プラチナムを使った施術時にはジェルを使用します。

レーザー照射そのものはスピーディーですが、照射前後にジェルの塗布と拭き取りの時間が必要になります。

痛みが100%なくなるわけではない

「痛みが少ない脱毛機」とは言え、完全に痛みがゼロになるわけではない、ということはあらかじめ頭に入れておいたほうが良いでしょう。

もちろん痛みが大幅に緩和される仕組みにはなっているものの、VIOや皮膚が薄く脂肪が少ない部位については痛みを感じてしまう場合もあります

痛みに弱い人はあらかじめ麻酔を併用すると安心です。

カウンセリング時に相談してみましょう。

Dr.つるみ

ソプラノ・アイス・プラチナムをおすすめしたい人

以上の内容から、ソプラノ・アイス・プラチナムは下記の項目に当てはまる人におすすめと言えます。

  • 痛みをできるだけ抑えられる脱毛機を探している人
  • 脱毛ムラがなく、美しい仕上がりを目指している人
  • スピーディーな施術を希望している人
  • 日焼け肌、色黒の人

上記以外にも、もちろんソプラノ・アイス・プラチナムの効果が気になるという人もいるでしょう。

クリニックによっては、テスト脱毛や初回限定価格などを用意している場合もありますので、一度効果や施術時の肌の反応を確認してから本格的に脱毛をスタートするのも良い方法です。

ソプラノ・アイス・プラチナムを導入しているクリニックはどこ?

特徴を知ると、どのクリニックでソプラノ・アイス・プラチナムが導入されているのか気になってくる人も多いですよね。

そこで、この脱毛機を導入しているクリニックをいくつかピックアップしてみました。

  • レジーナクリニック
  • ビューティースキンクリニック
  • マリアンヌクリニック東中野
  • 渋谷の森クリニック

他の脱毛機と比べて、ソプラノ・アイス・プラチナムを導入しているクリニックはそれほど多くありません。

気になっているクリニックでどの脱毛機を導入しているか知りたい場合は、公式ホームページに掲載されている場合もありますし、カウンセリングに足を運んで直接確認するという方法もあります。

まとめ

この記事では、医療レーザー脱毛機のひとつ、ソプラノ・アイス・プラチナムについて説明してきました。

施術時の痛みを抑えられる、レーザー照射がスピーディーに完了する、照射漏れが少ないなど、さまざまな魅力がある脱毛機となっています。

ソプラノ・アイス・プラチナムを使って脱毛したい!ということであれば、この脱毛機を導入しているクリニックに足を運んで、まずはカウンセリングを。

もしテスト照射が可能であれば、ぜひ受けてみてください。

肌の反応を確認してから脱毛スタートすると、より安心して脱毛することができるはずです。

脱毛の窓口 医療用レーザー脱毛機4種を徹底解説
【医療脱毛】脱毛機器4種を徹底解説|各脱毛機の特徴とメリット・デメリット【医師監修】

脱毛効果は脱毛機によって決まるってご存知ですか?クリニックによって置いてある脱毛機が違うので、脱毛クリニックを選ぶ際にはある程度の脱毛機の知識が必要です。この記事では医療用脱毛機の種類と仕組みを、脱毛初心者の為にわかりやすく解説しました。

続きを見る

関連記事

脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)

【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較

【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較

【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較

【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較

【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

kkwbch

-脱毛コラム, 脱毛機器

Copyright© 脱毛の窓口 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.