医師の運営する医療脱毛案内サイト

脱毛の窓口

未分類

【医療脱毛】東京で顔脱毛の都度払いが安いおすすめクリニック徹底比較

更新日:

脱毛の窓口 東京で顔脱毛が都度払いでできる人気・おすすめクリニック

れいあ
つるみ先生、こんにちは!
れいあさん、いらっしゃい。待っていましたよ。

今日はどんな相談ですか?

つるみ先生
れいあ
あのね、私「顔脱毛」がしたくて「東京」で施術ができるところを探しているんです。

できるなら効果が高い医療脱毛が希望なんですけど、コース料金見てびっくりしちゃった…。

クリニックの医療脱毛ってけっこう費用がかかるんですね。

気軽に脱毛をはじめたかったのに、「医療ローン(借金)」を組むしかないのかな…。

なるほど…。確かにクリニック医療脱毛するなら、契約時に施術料金を用意する必要がありますね。

でも、「コース」を契約しなければいけないと思い込んでいるなら、まだ検討の余地はありますよ。

「ローン」を組むのに躊躇しているなら、東京の「都度払い」で通えるクリニックで「顔脱毛」したらいかがですか?

つるみ先生
れいあ
え?クリニック医療脱毛って「都度払い」でも通えるんですか?

私、てっきり「コース」を契約して「ローン」を組まなければいけないとばかり思いこんでました。

そうですね。確かに「コース」で通うクリニックが多いのは事実ですが、「都度払い」で通えるクリニックもちゃんとあるので、安心してください。
つるみ先生
れいあ
良かった!私におすすめのクリニックを教えてもらえませんか?
つるみ先生
わかりました。それでは今回は…
  • そもそも「都度払い」ってどんな通い方?「月額プラン」や「分割払い」との違い
  • 「都度払い」で「顔脱毛」できる「東京」のクリニックを探すなら何に注意するべき?見るべきポイント
  • 東京のクリニックでお得に顔脱毛できるクリニックはどこ?「都度払いでも安く通えるおすすめクリニック」とは

以上についてご紹介していきます。

結論:「東京」で「都度払い」にこだわって「顔脱毛」するなら、「新宿美容皮膚科みずのクリニック」または「湘南美容クリニック」がおすすめ!自分の好きなペースで通って思い通りの肌を手に入れよう

クリニックの医療脱毛は複数回の施術セットにした「コース制」の料金体系が一般的。

しかし、それほど数は多くないものの、毎回施術を受ける度に料金を支払う「都度払い制」を実施するクリニックも存在します。

都度払いなら契約時にまとめてコース料金を支払う必要がないため、契約時にまとまったお金が無い方でも気軽に脱毛を始めることができますね。

これを聞くと、「都度払い」よりも「月額プラン」の方が安いと感じる方もいるかもしれませんね。

しかし、クリニックがホームページで全面的に宣伝する「毎月〇〇円」の月額プランとは、実質医療ローン契約のこと。

クリニックが用意したコース料金を毎月分割払いしていくため、コース金額すべてを支払い終えるまで毎月口座引き落としが続きます。

支払いを待ってもらうために分割手数料追加で発生するため、コース料金自体が安くなるわけでは無いんですね。

つるみ先生

一方、都度払いなら、自分が施術を受けたいとき以外費用が発生することはありません。

支払いに追われることなく、自分の好きなタイミングで脱毛できるのが都度払いの最大の魅力と言えるでしょう。

都度払いにおける注意点を挙げるなら、期的な視点でみると費用が高くなりやすいということ。

しかし、今回ご紹介する「みずのクリニック」や「湘南美容クリニック」の都度払いプランなら、コース料金に近い金額で手軽に脱毛を始めることができます。

ぜひ選択肢のひとつとして考えてみて下さい。

新宿美容皮膚科
みずのクリニック
湘南美容
クリニック
都度払い
の料金
8回分
の料金
都度払い
の料金
8回分
の料金
9,800円 78,400円 11,340円 90,720円

・表示価格は<税込>価格
・ムダ毛の黒い色メラニン色素)によって熱を発生させるレーザー脱毛では、その仕組みから産毛軟毛が多い脱毛効果が下がりがち。このような部位の違いを考慮し、脱毛完了までの施術回数の目安を「8回」として計算しました。

湘南美容クリニック公式サイト

そもそも「都度払い」ってどんな通い方?「月額プラン」や「分割払い」との違い

「都度払い」とは通う度に料金を支払う通い方のこと!

普段あまり意識することはありませんが、私たちは日常的に都度払いをしています。

コンビニスーパー買い物都度払いの代表例。

このように通う度に買い物やサービスの利用代金を支払う方法のことを「都度払い」と言います。

一方、クリニック医療脱毛では、脱毛開始から脱毛完了までの施術回数をセットにした「コース契約」が一般的。

ここからは都度払いメリットデメリットに注目しながら、「都度払い」と「コース契約」の違いについて確認していきましょう。

都度払いのメリット

都度払いには、次の7つのメリットがあります。

コース契約時にまとまったお金を用意する必要が無く、今すぐ脱毛を開始できる

コースでは脱毛完了までの施術回数をまとめて購入するため、まとまったお金が契約時に必要となります。

一方、都度払いなら施術を受ける度に料金を支払うため、支払う料金も施術1回分だけ。それほど金額も大きくないので、今すぐ脱毛を始めることができます。

クリニックのサービス内容や脱毛効果など、じっくり体験してから今後のことを検討できる

初めて足を運ぶクリニックでいきなり契約するのは不安ですね。しかし、都度払いならその心配はありません。

今後クリニックに継続して通うのか、それとも別のクリニックに通うのか、施術1回ごとに選択できるからです。

クリニックに不満を感じたらいつでも辞められる上、理由を告げる必要もありません。もちろん解約手続き不要です。

自分の好きなタイミングで通うことができ、有効期限に縛られない

医療脱毛のコースでは、有効期限が設定されていることが一般的。

例えば5回コースなら10ヶ月、1年、1年半、2年間などクリニックによって設定期限が異なります。

期限を超過すると残った施術回数は無駄になるため、コース契約では有効期限を意識しながら通う必要があるんですね。

しかし、都度払いではこのような期限は無関係。自分が施術を受けたいタイミングで予約すればいいので、どんなタイミングで施術を受けようとなんら制約はありません。

施術を受けるお金が無ければ、お金がたまった時点で予約すればいいのです。

通いながら脱毛完了のタイミングを決められるから、施術回数が余る心配がない

多くのクリニックは施術5回コースを組んでいるものの、この回数は平均的な目安にすぎません。

人によって肌の色毛の太さが違いますし、使用する脱毛機との相性によって脱毛効果は違ってきます。

しかし、都度払いなら自分の肌状態に合わせて脱毛完了のタイミングを決められるため、コース契約のように施術回数が余ったり、不足する心配は無いのです。

脱毛経験者のコース終了後の仕上げ(調整)に便利

1回ずつ通える都度払いは、脱毛経験者の仕上げにも便利。「コースを終了したけど少しだけ気になる毛がある…」という場合に気軽に通えます。

コースに縛られないから、いろんなクリニックを「はしご」できる

コースを契約するということは、脱毛開始から終了までひとつのクリニックに通い続けることを意味します。

しかし、都度払いなら施術1回ごとに行きたいクリニックを選べるため、コースにしばられず、いろいろなクリニックを「はしご」してその雰囲気を楽しむことができます。

友達の結婚式、旅行、水着を着るなど、肌を露出する2~3週間前に施術を受けることで、一時的にすべすべ肌を手に入れられる

都度払いは肌を露出するイベントの事前準備としても使えます。

施術を受けることで一時的に毛が抜け落ち、次毛が生えてくるまで1か月程度毛の無い状態をキープできるからです。

その仕組みは次の通り。

実は毛の奥には「毛乳頭」と呼ばれる組織があり、毛細血管から栄養を毛に受け渡しています。

レーザー脱毛熱ダメージによって毛乳頭の働き停止するため、が栄養不足になって抜け落ちるというわけですね。

ただし、「毛がするっと抜ける感覚」が味わえるのは熱破壊式脱毛機(HR脱毛機)による施術のみ。

近年新たに登場した蓄熱式脱毛機(SHR脱毛機)では同じような効果は期待できません。

なぜなら、蓄熱式脱毛機が「今生えている毛」ではなく「次生える予定の毛」を狙って熱ダメージを与えるからです。

蓄熱式脱毛機が熱ダメージを与えるのは、「毛乳頭」ではなく毛母細胞が作られている「バルジ領域」。

毛母細胞は将来毛になる細胞なので、蓄熱式脱毛機はそもそも「毛母細胞」が「毛」になる前にその成長を停止させてしまいます。

つるみ先生

熱破壊式脱毛機蓄熱式脱毛機も施術回数を重ねるにつれて毛が生えにくくなることは事実ですが、「毛が抜ける実感」やその「タイミング」には違いがあるんですね。

2~3週間後のイベントに合わせて一時的なすべすべ肌を手に入れたい場合には、「蓄熱式脱毛機」ではなく「熱破壊式脱毛機」による施術を選びましょう。

今回ご紹介する「都度払い」で「顔脱毛」できる「東京」のクリニックの脱毛機は以下の通り。

イベントの事前準備として脱毛したい方は、クリニック選びの参考にしてください。

熱破壊式
脱毛機
蓄熱式
脱毛機
施術から
2~3週間後に
毛がするっと
抜ける実感

(実感
しやすい
×
(実感
しにくい)
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
メディオスター
Next
トイトイトイ
クリニック
ライトシェア
デュエット
HAKU
ビューティ
クリニック
メディオスター
NextPRO
ゆうスキン
クリニック
メディオスター
NextPRO
湘南美容
クリニック
ジェントル
レーズ
ウルトラ
美肌脱毛
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
ジェントル
レーズ/
ジェントル
マックス
プロ
銀座藤井
クリニック
ベクタス
聖心美容
クリニック
ソプラノアイス・
プラチナム
表参道スキン
クリニック
ジェントル
レーズプロ/
ジェントル
マックスプロ
ビューティ
スキン
クリニック
①ジェントル
マックスプロ
②ライトシェア
デュエット
③メディオスター
NextPRO
④ソプラノアイス・プラチナム

湘南美容クリニック:2種類の脱毛機のうち予約が空いている1種類で施術するため、脱毛機の指定はできない
ビューティースキンスキンクリニックメディオスターNextPRO限定コースと、4種類の脱毛機を組み合わせるオールマシンセレクトコースが存在する

都度払いのデメリット

もちろん、都度払いにはメリットばかりではなく、デメリットも存在します。

毎回施術ごとに支払う金額が大きくないものの、脱毛完了までのトータル金額で見るとコース料金より高くなりやすい

脱毛完了までの施術回数がセットになったコース契約と比べると、都度払いは脱毛完了までのトータル金額が見えにくいもの。

だからこそ、脱毛完了までの複数回の施術がセットになった「コース料金」が高く見えるのです。

しかし、一般的には「コース料金」の方が「都度払い」よりも「施術一回当たりの金額」が安く設定されています。

その理由は、都度払いよりもコース契約の方がクリニックにとって安定した収益が得られるから。

クリニックはコースの施術一回当たりの料金の割引率を大きくして安くすることで、コースを契約しやすいように工夫しています。

このため、長期的な観点で見れば「都度払い」より「コース料金」の方が脱毛完了までのトータル金額が安くなりやすいのです。

通いやすい金額で都度払いを提供しているクリニックの数が少ない

同じような理由から積極的に都度払いを用意するクリニックの数は多くありません。

コース契約によって安定した収益を確保したいクリニックの方が多いため、都度払いにこだわるとクリニックの選択肢が狭くなります。

施術を受けるたびにカウンセリングを受けたり、契約書を交わす手間が発生する場合がある

実は、クリニックの中に初めてのお客様に向けた格安の「初回トライアル」プランを用意しているところがあります。

初回トライアルはとても安いので、中にはこの「初回トライアル」を実施しているクリニックをはしごしたいと考える方もいるはず。

確かにクリニックをはしごすると施術料金を大幅に節約できますが、その分毎回カウンセリングの時間や契約手続きの手間が発生します。

施術料金そのものより時間や手間を省きたい方は、一つのクリニックに絞って通うのをおすすめします。

自分の好きな間隔で自由に通える分、意識しないと脱毛間隔が空きやすい

都度払いは自分の好きなタイミングで自由に通える反面、脱毛間隔が空きやすい傾向があります。

脱毛間隔が空きすぎることで脱毛効果が落ちることはありませんが、早く脱毛効果を実感したいなら毛の生え変わりのタイミング顔は1ヵ月に一度が目安)に合わせて定期的に通うのがおすすめです。

クリニックの医療脱毛では、「月額プラン」とはコース契約後の「分割払い」を意味している

「毎月〇〇円」という表示で見かけるクリニックの月額プラン。

「コース料金」は高く感じても、「月額プラン」なら通えると思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、月額プランは毎月同じ金額で通え、いつでも自由に辞められるわけではありません。

クリニックの月額プランは実質「コース料金の分割払い」を意味しているため、「医療ローン」と同じなのです。

「月額プラン」とはいったい何なのか、そのメリットデメリットを通して確認していきましょう。

月額プランのメリット

コースを分割払いした月額プランのメリットは二つ挙げられます。

複数回の施術をコースでまとめて購入することで、施術1回当たりの料金の割引率が高くなる

コースを販売したいクリニックは、コースの施術一回当たりの割引率を多めに設定しています。

このため割引率の少ない都度払いより脱毛完了までのトータル金額でみると安くなりやすいと言えます。

毎月口座から料金が引き落としされるので、大きな施術費用を持ち歩かなくていい

コース契約では契約時に一括払い、または引き落とし手続きをするため、その後コース料金を持ち歩く必要はありません。

支払いが発生してもシェービング補助代など細かな費用だけなので、都度払いのように持ち歩くお金の金額も少なくて済みます。

月額プランのデメリット

もちろん月額プランにはデメリットもあります。

月額プランを契約すると、コース料金をすべて支払い終えるまで引き落としは続く

当たり前のことですが、コースを契約した時点で「コース金額すべて」を支払う義務が発生します。

「月額プラン」と「一括払い」の違いは、「支払いを待ってもらうか否か」の違いに過ぎません。

月額プランは医療ローンによる分割払いであるため、支払いを待ってもらう代わりに分割手数料が発生します。

毎月〇〇円という金額自体あまり大きくなくても、毎月支払続けることで結局クリニックが提示したコース料金以上の金額を支払うことになります。

解約時には解約手数料が差し引かれることが多い

万が一コースを解約したいと思っても、残ったコースすべてが返金されるわけではありません。

多くのクリニックでは、解約時に残った残ったコース代金の20%相当分、または5万円のうち低い方の金額が解約手数料として返金額から差し引かれることが一般的。

解約手数料が無料の一部のクリニックをのぞき、基本的には解約すると損をする仕組みになっています。

分割払いでコースを解約すると、解約時に未払い分のすべての支払いを求められる

月額プランを契約すると、分割手数料を支払うことで支払いを待ってもらうことができます。

しかし、コース解約時にはその権利を失うため、残ったコース残金をすぐに支払わなければいけません。。

つまり、月額プランはそもそも簡単に解約ができない契約方法なのです。

有効期限内にコースを通い切らなければ、支払ったお金が無駄になる

上記でも紹介しましたが、コース契約で施術が受けられるのはクリニックが設定した有効期限内のみ。

有効期限が存在しない一部のクリニック(例:湘南美容クリニック)をのぞき、ほとんどのクリニックでは基本的に有効期限を過ぎると施術が受けられなくなります。

「都度払い」で「顔脱毛」できる「東京」のクリニックを探すなら何に注意するべき?見るべきポイント

都度払いメリットデメリットから、都度払いで通えるクリニックを選ぶ際の注意点を確認していきましょう。

「都度払い」の通い方に対する注意点

セットコースを主な収益源とするクリニックは選ばないこと

コースをメインに販売したいクリニックの立場から見ると、料金プランではやはりコースを一番魅力的に魅せたいもの。

だから、そもそも都度払いプラン自体を無くすか、または用意していても施術一回当たりの料金をコース料金より2~3倍と高めに設定しているのです。

安い都度払いプランがあると、複数回の施術がセットになったコースが売れなくなりますからね。

「都度払い」の通い方にこだわりたいのなら、「コースが存在しない都度払いに特化したクリニック」や、「コースと都度払いにそれほど金額の差が無いクリニック」を選ぶようにしましょう。

「都度払い」と「初回トライアル」は違う

ホームページで紹介された格安の1回プランをよく確認すると、「初回トライアル」と表示されていることに気づきます。

このような「初回トライアル」プランは「初めての方限定」のお試しプランであり、2回目から通常価格による施術になることがほとんど。

都度払いで通うことを考えているなら、その料金が「毎回利用できる金額なのか」「初回のみの限定価格」なのかを見極める必要があります。

「都度払い」であっても、施術予約をキャンセルすればペナルティが発生することがある

スーパーやコンビニの買い物とは違って、クリニックの医療脱毛の施術を受けるためには脱毛機施術室を確保する必要があります。

このため、基本的に思い立ったその日にたまたま予約の空きがあることは少なく、事前に希望の施術日時を予約する必要があるのです。

ただし、後から都合が変わって施術予約時間を変更したい場合もありますね。

このような施術予約時間のキャンセル・変更には一定の制限があるクリニックが多く、「施術〇日前の××:00まで」といった期限を超過すると、コース契約と同じようにペナルティが科されます。

「都度払い」では通う度に「支払い」が求められる

コース契約と違い、都度払いでは施術の度に料金を支払わなければいけません。

多額の現金を持ち歩きたくない方は、クレジットカードが使用できるクリニックを選ぶと便利です。

「都度払い」の場合、初回カウンセリング当日に施術が受けられるとは限らない

コース契約の場合も同じですが、基本的に施術を受けるためには脱毛機施術室を確保しておく必要があります。

このため、カウンセリング申込時点ではっきりと施術の意思を伝えておかないと、当日の空き状況によって施術が後日になってしまう場合があります。

「顔脱毛」の照射範囲に対する注意点

顔は照射範囲が狭いうえ、目や鼻、口などの器官が集まっていて凹凸が多いパーツ。

このため背中やお腹、太ももなど平らな部分と比較すると照射が難しく、実はクリニックによって照射範囲に違いがでやすいという特徴があります。

特に、眉間や眉毛、眉下、鼻筋、小鼻な狭い部分にこだわりがある方は、事前にクリニックの照射範囲をしっかりと把握しておきましょう。

顔脱毛についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください:【医療脱毛】見た目だけじゃない!顔脱毛のメリット・デメリット【初心者向け】

レーザーが目に照射されることを防ぐため、目の周辺(眉下から目にかけて)は基本的に照射しない

目の中には黒い瞳があり、万が一レーザーが目に入ると目の奥で熱が発生して失明するおそれがあります。

このため、どのクリニックでも顔脱毛は目にアイマスクをつけて照射することが原則で、目に向けてレーザー口を向けることはありません。

同じ理由で眉間眉下を照射するクリニックは少なく、こめかみ部分も目の近くを避けて照射することが一般的です、

凹凸が多いこと、ハンドピースのサイズの関係から、鼻筋の照射はできないところが多い

顔の中でも鼻筋から小鼻にかけては特に凹凸が多いところ。

脱毛機のハンドピースにも肌に密着できる小さなサイズが求められますし、照射する際の工夫が必要です。

このため、脱毛機のハンドピースのサイズやクリニックの技術力によっては、鼻筋から小鼻にかけての鼻部分は照射を避けるところがあります。

あごの下にあたる影部分はオプション料金になるところもある

顔脱毛の照射範囲とて「あご」は含まれていることが一般的ですが、「あごの下(顔の下の三角形になる影部分のこと)」は含まれていない場合があります。

このため「あごの下」まで照射を希望する場合、「顔脱毛の範囲内なのか」「別途オプション契約が必要なのか」を見極める必要があります。

照射前には基本的に洗顔を行い、メイクを落とす必要がある

レーザー脱毛ではムダ毛の奥にある「毛乳頭」や「バルジ領域」にを届ける必要があり、肌表面にファンデーション日焼け止めが塗られているとレーザーお肌への浸透を妨げてしまいます。

このため、基本的に照射前に洗顔をしてから素顔でレーザーを照射する必要があります。

メイクをしたままクリニックに行ってもかまいませんが、施術前に洗顔が必要になることは覚えておきましょう。

施術後はパウダールームメイクルーム化粧直しをすることもできるクリニックがほとんどです。

東京で顔脱毛が都度払いでできる主なクリニックの照射範囲

上記の理由から顔脱毛の照射部位クリニックによって微妙に異なります。

ここでは、東京都度払いが可能なクリニックについて、顔のパーツから下の順に、そして中央左右部分に分けて照射の有無についてご紹介します。

自分の希望のパーツを照射してもらえるかどうか確認してみてください。

鼻頭(鼻の付け根)以外はすべて照射してくれるビューティスキンクリニック
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下
鼻筋以外はすべて照射してくれるトイトイトイクリニック
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下

・トイトイトイクリニックの鼻:鼻筋対象外小鼻のみ照射可能。照射を希望する場合、顔脱毛セットに加え施術1回税込8,640円のオプション料金が必要
眉下、耳についても、施術一回税込8,640円のオプション料金でそれぞれ照射可能。

全身脱毛

トイトイトイクリニック公式サイト

あご下以外はすべて照射してくれるみずのクリニック
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下
(オプション
料金)

・みずのクリニックのあご下:顔全体セット税込9,800円オプション料金税込4,800円を追加することで照射可能。

眉間と鼻筋以外はすべて照射してくれる湘南美容クリニック
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
×
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下

・湘南美容クリニック:鼻筋対象外、小鼻のみ照射可能。

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック公式サイト

眉間と鼻以外はすべて照射してくれるゆうスキンクリニック
おでこ全体
(ひたい)

(オプション
料金)
眉間
(みけん)
×
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
×
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下
眉間と鼻以外は基本的に照射が可能な東京中央美容外科・美容皮膚科
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下

・東京中央美容外科・美容皮膚科の眉間・鼻:カウンセリングで希望があれば応相談

医療脱毛

東京中央美容外科公式サイト

おでこ、両頬、鼻下、あご、あご下から希望のパーツを自由に選べるHAKUビューティクリニック
おでこ全体
(ひたい)
眉間
(みけん)
×
(左右の)
こめかみ

(鼻筋から
小鼻まで)
×
(左右の)
ほほ
鼻下
(唇の
上まで)
(左右の)
もみあげ周囲
あご
(左右の)
フェイスライン
あご下

・HAKUビューティクリニックでは顔全体セットは無いものの、一部位脱毛として、おでこ、両頬、鼻下、あご、あご下(一部位税込2,800円)が用意されている。
・左右こめかみ:目のくぼみをのぞく骨部分の照射可能
・鼻下:鼻の真下のくぼみを避け、その左右部分を照射
・フェイスライン:骨にあたる部分を避けてその内側を照射
・あご下:骨にあたる部分を避けてその内側を照射。

東京のクリニックでお得に顔脱毛できるクリニックはどこ?「都度払い」でも安く通えるおすすめクリニックとは

まずは気になる「都度払い」の料金から東京で顔脱毛できるクリニックをご紹介しましょう。

東京で顔脱毛の都度払いが安いクリニック

施術1回目の都度払い料金(初回トライアル金額)から見た安いクリニック

都度払いによる通い方なら、コースクリニックに縛られることはありません。

クリニックが用意した格安の「初回トライアル」をはしごして、施術料金を大幅に抑えることもできます。

クリニック名 都度払い
(施術1回)
の料金
脱毛完了
までに
かかる
金額の目安
(8回分)
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
※初回限定
価格
4,610円 143,210円
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
9,800円 78,400円
トイトイトイ
クリニック
※初回限定
価格
10,584円 176,904円
湘南美容
クリニック
11,340円 90,720円
HAKU
ビューティ
クリニック
14,000円 112,000円
ゆうスキン
クリニック
(ひたい
対象外)
14,256円 114,048円
銀座藤井
クリニック
(おでこ・
眉間
対象外)
15,984円 127,872円
ゆうスキン
クリニック
(ひたい含む)
17,820円 142,560円
聖心美容
クリニック
(眉間
対象外)
26,460円 211,680円
表参道スキン
クリニック
32,400円 259,200円

・表示価格は<税込>価格
・東京中央美容外科・美容皮膚科:1回4,610円初回限定のトライアル価格2回目以降の都度場合では、通常料金19,800円となる。
・トイトイトイクリニック:1回10,584円初回限定のトライアル価格2回目以降の都度場合では、通常料金23,760円となる。

「初回トライアル金額が安いクリニック」が必ずしも「施術8回分の金額」から見て安くないのは、2回目以降の都度払い料金を割高に設定しているから

今度は同じクリニックに何度も都度払いで通うことを想定して、脱毛完了まで通った場合にかかるトータル費用シミュレーションしてみましょう。

都度払いで脱毛完了まで通った場合のトータル金額から見て料金が安いクリニック

クリニック名 都度払い
(施術1回)
の料金
脱毛完了
までに
かかる
金額の目安
(8回分)
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
9,800円 78,400円
湘南美容
クリニック
11,340円 90,720円
HAKU
ビューティ
クリニック
14,000円 112,000円
ゆうスキン
クリニック
(ひたい
対象外)
14,256円 114,048円
銀座藤井
クリニック
(おでこ・
眉間
対象外)
15,984円 127,872円
ゆうスキン
クリニック
(ひたい含む)
17,820円 142,560円
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
※初回限定
価格
4,610円 143,210円
トイトイトイ
クリニック
※初回限定
価格
10,584円 176,904円
聖心美容
クリニック
(眉間
対象外)
26,460円 211,680円
表参道スキン
クリニック
32,400円 259,200円

・表示価格は<税込>価格

都度払いにこだわって安く顔脱毛できる東京のクリニックを選ぶなら、この2つのクリニックに決まり!

施術料金の安さが魅力!都度払いのみを扱う都度払い専門クリニック、みずのクリニック

みずのクリニックは医療脱毛クリニックの中では珍しい都度払い専門のクリニック

セットコースを売る必要が無い分、都度払い料金が安く設定されています。

比較的難易度の高い眉間も照射できるので、あご下の脱毛にこだわりがない方なら、間違いなくおすすめのクリニックと言えるでしょう。

みずのクリニック 基本データ

・営業時間:定休日水・木をのぞく11:00~19:00
・カウンセリング当日の施術の可否:カウンセリング申込時に申請しておけば当日の施術可能。当日になってからも予約枠が空いていればOK。
・支払い方法:クレジットカードの使用可能。VISA、マスターカード、JCB、デビットカード、アメックスなど
・顔脱毛にかかる所要時間の目安:30分程度
・キャンセル期限:施術予約日の2日前の営業時間まで。期限超過後は前日キャンセルで施術料金30%分、当日キャンセルで施術料金70%分、無断キャンセルで全額キャンセル料金が発生。
・施術料金以外にかかる費用
① 初診料、再診料は無料
② 施術直後の炎症止め軟膏の塗布サービス有り。自宅用に1本目無料サービス。希望者のみ2本目から税込150円
③ 照射後毛嚢炎など肌トラブル時の薬代:基本的に無料
・麻酔の有無:麻酔取り扱い無し
・洗顔ルーム、メイクルームの有無:あり。クレンジングや洗顔料などのアメニティも用意。施術後にメイクをして帰ることも可能。

知名度抜群の大手美容クリニック!近隣店舗への移動も自由な湘南美容クリニック

湘南美容クリニックと言えば、テレビCMで一度は見かけたことのある大手美容クリニック。

東京だけでも20院以上の院があり、どこでも自由に移動して施術が受けられます。

眉間鼻筋の照射にこだわらなければ、お手頃な価格で顔脱毛ができます。

湘南美容クリニック 基本データ

・営業時間:基本的に定休日なし。中心的な営業時間帯は10:00~19:00まで。院によっては9:00~18:00、11:00~20:00のところもある。
・カウンセリング当日の施術の可否:カウンセリング申込時に申請しておけば当日の施術可能。当日になってからも予約枠が空いていればOK。
・支払い方法:デビットカード、クレジットカードの使用可能。クレジットカードも、VISA、マスターカード、JCB、americanexpress、DCなど幅広く15種類に対応。

・顔脱毛にかかる所要時間の目安:30分程度
・キャンセル期限:施術予約日の2日前の23:00まで。期限超過後は税込3,000円のキャンセル料金が発生。
・施術料金以外にかかる費用
① 初診料、再診料は無料
② 施術直後の炎症止め軟膏の塗布サービス有り
③ 照射後毛嚢炎など肌トラブル時の薬代:基本的に無料
・麻酔の有無:笑気ガス麻酔の用意あり。施術一回税込2,160円
・洗顔ルーム、メイクルームの有無:あり。クレンジングや洗顔料などのアメニティも用意。施術後にメイクをして帰ることも可能。

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック公式サイト

番外編!クリニックを「はしご」したい人におすすめ!「初回トライアル」がお得なクリニック

脱毛機の種類の豊富さで選ぶなら4種類の脱毛機をそろえるビューティスキンクリニック

ビューティスキンクリニックはコース料金しか用意していませんが、「初回トライアル」のみ都度払いができます。

コース料金と同じ金額でお試し体験できるうえ、顔の照射範囲も鼻頭(鼻の付け根)以外すべてカバーしています。

コース名 コースで
利用できる
施術回数
コース全体
の金額
施術一回
当たりの
金額
全顔
医療脱毛
セット
1回
トライアル
14,386円 14,386円
5回 71,928円 14,386円

・表示価格は<税込>価格
・オールマシンセレクトコース:ジェントルマックスプロ、ライトシェアデュエット、ソプラノアイス・プラチナム、メディオスターNext PRO4種類の脱毛機から肌の色や毛の太さ、色に合わせ組みあせわることが可能なプラン。脱毛機を使い分けることで高い脱毛効果が期待できる。

まとめ

いかがでしたか?今回は東京顔脱毛都度払いで通えるクリニックをご紹介しました。

ご紹介したクリニックは交通アクセスが良く通いやすいクリニックばかり。ぜひ都度払い思い通りの肌を手に入れてくださいね。

東京にある
院の
所在地
交通アクセス
新宿美容皮膚科
みずのクリニック
新宿区 JR新宿駅東口より徒歩3分
湘南美容
クリニック
新宿本院~
八王子院
まで
20院以上
(移動自由)
省略
ゆうスキンクリニック ・台東区
(上野院)
・豊島区
(池袋院)
・東京メトロ・上野駅 4番出口から徒歩 0分
・池袋駅東口から「徒歩 0分」
銀座藤井
クリニック
中央区 地下鉄(銀座駅)徒歩5分
トイトイトイ
クリニック
・渋谷区
(原宿院)
・豊島区
(池袋院)
・原宿駅から徒歩0分
・池袋駅東口から徒歩4分
表参道スキン
クリニック
渋谷区 東京メトロ各線「明治神宮前駅」
4番出口より徒歩約5分
聖心美容
クリニック
港区
(東京院)
地下鉄 日比谷線六本木駅
から徒歩3分
ビューティ
スキン
クリニック
渋谷区 新宿駅から徒歩2分
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
TCB新宿院
から
TCB世田谷院
まで
6院
省略
HAKU
ビューティ
クリニック
豊島区 池袋駅東口 35番口より徒歩3分
要チェック
脱毛の窓口 東京で医療脱毛(全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛)の安いおすすめクリニック徹底比較
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ17クリニック徹底比較

東京で医療脱毛(全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛)の安い人気クリニックをお探しの方!おすすめクリニックの脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔の各項目を徹底的に比較しました。

続きを見る

要チェック
脱毛の窓口 東京で全身脱毛が月額制でできる人気・おすすめクリニック徹底比較
【医療脱毛】東京で全身脱毛の月額制が安いおすすめクリニック徹底比較

東京で全身脱毛が月額制でできる安くて人気・おすすめの8クリニックを脱毛料金、追加費用、脱毛機について徹底的に調査し比較しました。

続きを見る

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック公式サイト

-未分類

Copyright© 脱毛の窓口 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.