【医療脱毛】東京でVIO脱毛の都度払いが安いおすすめクリニック徹底比較

脱毛の窓口 東京でVIO脱毛が都度払いでできる人気・おすすめクリニック徹底比較

つるみ先生、こんにちは!

れいあさん、いらっしゃい。待っていましたよ。
今日はどんな相談ですか?

あのね、私「VIO脱毛」に興味があって「東京」で施術できるところを探してるんです。
せっかくなら脱毛効果の高いクリニック医療脱毛がしたいんですけど、ホームページ見てびっくりしちゃった…。
医療脱毛ってけっこう高いんですね。
もっと気軽に通えると思ってたのに、「医療ローン(借金)」を組むしかないのかな…。

なるほど…。確かにクリニック医療脱毛するなら、契約時施術料金を用意する必要がありますね。
でも、必ずしも「コース」を契約しなければいけないわけでもないんですよ。
「ローン」を組むのに抵抗があるなら、東京の「都度払い」で通えるクリニックで「VIO脱毛」したらいかがですか?

え?クリニックの医療脱毛って「都度払い」でも通えるんですか?
私、てっきり「コース」を契約して「ローン」を組まなければいけないとばかり思いこんでました。

そうですね。確かに「コース」で通うクリニックが多いのは事実ですが、「都度払い」で通えるクリニックもちゃんとあるので、安心してください。

良かった!私におすすめのクリニックを教えてもらえませんか?

わかりました。それでは今回は…

  • そもそも「都度払い」ってどんな通い方?「月額プラン」や「分割払い」との違い
  • 「都度払い」で「VIO脱毛」できる「東京」のクリニックを探すなら何に注意するべき?見るべきポイント
  • 東京のクリニックでお得にVIO脱毛できるクリニックはどこ?「都度払い」でも安く通えるおすすめクリニックとは

以上についてご紹介していきます。

結論:「東京」で「都度払い」にこだわって「VIO脱毛」するなら、「HAKUビューティクリニック」または「ゆうスキンクリニック」がおすすめ!自分の好きなペースで通って思い通りの肌を手に入れよう

ほとんどのクリニックは複数回の施術をセットにした「コース制」の料金体系ですが、クリニックの中には「都度払い制」の料金体系で通えるところも存在します。
都度払いなら契約時にコース料金を用意する必要が無いので、お金ができた時に気軽に通うこともできますね。
これを聞くと、「都度払い」より「月額プラン」の方が安い!と感じる人もいるかもしれません。

しかし、クリニックがホームページで全面的に宣伝している「毎月〇〇円」の月額プランとは、実は医療ローン契約のこと。
クリニックが用意したコース料金を分割払いする方法なので、実際にはコース金額すべてを支払い終えるまで毎月口座引き落としが続きます。
月額プランだからといって、コース料金自体が安くなるわけではないんですね。

一方、施術するたびに料金を支払う「都度払い」なら、自分が施術を受けたいとき以外費用が発生することはありません。
支払いに追われることなく、自分の好きなタイミングで脱毛できるのが都度払いの最大の魅力と言えるでしょう。
都度払いの注意点を挙げるなら、長期間で見ると費用が高くなりやすいということ。
しかし、今回ご紹介する「HAKUビューティクリニック」や「ゆうスキンクリニック」の都度払いプランなら、コース料金に近い金額で手軽に脱毛を始めることができます。
ぜひ選択肢のひとつとして考えてみて下さい。

HAKU
ビューティ
クリニック
ゆうスキン
クリニック
都度払い
の料金
5回分
の料金
都度払い
の料金
5回分
の料金
10,800円 54,000円 14,256円 71,280円

・表示価格は<税込>価格

そもそも「都度払い」ってどんな通い方?「月額プラン」や「分割払い」との違い

「都度払い」とは通う度に料金を支払う通い方のこと!

「都度払い」と聞くと難しく考えてしまいますが、実は私たちは日常的に「都度払い」をしています。
身近な例はコンビニスーパー買い物
自分の気持ちのままに店に足を運び、欲しい商品やサービスを購入する。このように、通う度に買い物やサービスの利用代金を支払う方法のことを「都度払い」と言います。
一方、クリニックは5回8回といった複数回の施術がセットになった「コース契約」が一般的。
脱毛はたった一度の施術では終了しないため、脱毛完了までの施術回数をセットにしてコースを組んでいるんですね。
ここからは都度払いメリットデメリットに注目しながら、「都度払い」と「コース契約」の違いについて確認していきましょう。

都度払いのメリット

都度払いには、次の7つのメリットがあります。

コース契約時にまとまったお金を用意する必要が無く、今すぐ脱毛を開始できる

クリニックのコースを契約するということは、脱毛開始から脱毛終了までの施術料金を支払うということ。
複数回の施術分の料金を支払うのですから、まとまった金額になります。
一方都度払いで通うなら、支払わなければいけない施術料金はその1回だけ。
それほど金額も大きくないので、今すぐ脱毛を始めることができます。

クリニックのサービス内容や脱毛効果など、じっくり体験してから今後のことを検討できる

クリニックのサービス内容脱毛効果について、よくわからないまま契約するのは不安ですね。
しかし、都度払いならその心配はありません。
今後クリニックに継続して通うのか、それとも別のクリニックに通うのか、施術を受けながら毎回選べるからです。
クリニックに不満を感じたらいつでも辞められる上、理由を告げる必要もありません。もちろん解約手続きも不要です。

自分の好きなタイミングで通うことができ、有効期限に縛られない

都度払いでは施術を受ける時しか料金を支払わないため、施術に通うタイミングを自由に決めることができます。
このため、コース契約のように、決められた有効期限内に通わなければいけないといったプレッシャーを感じずに済むのです。
※コースの有効期限:5回コースの場合、有効期限の短いクリニックでは10ヶ月1年程度、平均的なクリニックでは1年半2年間といった有効期限が設定されている。有効期限が長いクリニックでは、5年間無期限のところもある。
コース契約では有効期限を超過すると、たとえ施術回数が残っていても施術を受けることができなくなってしまいます。
都度払いはこのような心配はないため、施術に支払うお金が溜まった時点でその都度施術を受けるといった通い方もできます。

通いながら脱毛完了のタイミングを決められるから、施術回数が余る心配がない

多くのクリニックは施術5回コースを組んでいるものの、この回数は平均的な目安にすぎません。
人によって肌の色毛の太さが違いますし、使用する脱毛機との相性によって脱毛効果は変わってくるからです。
しかし、都度払いなら自分の肌状態に合わせて脱毛完了のタイミングを決められます。
コース契約のように施術回数が余ったり、不足する心配はありません。

脱毛経験者のコース終了後の仕上げ(調整)に便利

1回ずつ通える都度払いは、脱毛経験者の仕上げにも便利。「コースを終了したけど少しだけ気になる毛がある…」という場合に使えます。

コースに縛られないから、いろんなクリニックを「はしご」できる

コースを契約するということは、脱毛開始から終了までひとつのクリニックに通い続けるということ。
しかし、都度払いなら施術1回ごとに行きたいクリニック選ぶことができます。
このため、コースに縛られることなく、いろいろなクリニックを「はしご」してその雰囲気を楽しむこともできるのです。

友達の結婚式、デート、水着を着る機会など、肌を露出する2~3週間前に施術を受けると一時的にすべすべ肌を手に入れられる

都度払いは肌を露出するイベント事前準備としても使えます。
施術を受けることで一時的に毛が抜け落ち、次毛が生えてくるまで1か月程度毛の無い状態をキープできるからです。
その仕組みは次の通り。
実は毛の奥には「毛乳頭」と呼ばれる組織があり、毛細血管から栄養を毛に受け渡しています。
レーザー脱毛の熱ダメージによって毛乳頭の働き停止するため、毛が栄養不足になって抜け落ちるというわけですね。
ただし、「毛がするっと抜ける感覚」が味わえるのは熱破壊式脱毛機(HR脱毛機)による施術のみ。
近年新たに登場した蓄熱式脱毛機(SHR脱毛機)では同じような効果は期待できません。
なぜなら、蓄熱式脱毛機は「今生えている毛」ではなく「次生える予定の毛」を狙って熱ダメージを与えるからです。
蓄熱式脱毛機が熱ダメージを与えるのは、「毛乳頭」ではなく毛母細胞が作られている「バルジ領域」。
毛母細胞は将来になる細胞なので、蓄熱式脱毛機はそもそも「毛母細胞」が「毛」になる前にその成長停止させてしまいます。
熱破壊式脱毛機蓄熱式脱毛機も施術回数を重ねるにつれて毛が生えにくくなることは事実ですが、「毛が抜ける実感」やその「タイミング」には違いがあるんですね。
2~3週間後のイベントに合わせて一時的なすべすべ肌を手に入れたい場合には、「蓄熱式脱毛機」ではなく「熱破壊式脱毛機」による施術を選びましょう。
今回ご紹介する「都度払い」で「VIO脱毛」できる「東京」のクリニックの脱毛機は以下の通り。
イベントの事前準備として脱毛したい方は、クリニック選びの参考にしてください。

熱破壊式
脱毛機
蓄熱式
脱毛機
施術から
2~3週間後に
毛がするっと
抜ける実感

実感
しやすい
×
実感
しにくい
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
メディオスター
Next
トイトイトイ
クリニック
ライトシェア
デュエット
HAKU
ビューティ
クリニック
メディオスター
NextPRO
ゆうスキン
クリニック
メディオスター
NextPRO
湘南美容
クリニック
ジェントル
レーズ
ウルトラ
美肌脱毛
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
ジェントル
レーズ/
ジェントル
マックス
プロ
銀座藤井
クリニック
ベクタス
聖心美容
クリニック
ソプラノ
アイス・
プラチナム
表参道スキン
クリニック
ジェントル
レーズプロ/
ジェントル
マックスプロ
ビューティ
スキン
クリニック
①ジェントル
マックスプロ
②ライトシェア
デュエット
③メディオスター
NextPRO
④ソプラノアイス・プラチナム

・湘南美容クリニック:2種類の脱毛機のうち予約が空いている1種類で施術する
・ビューティースキンスキンクリニック:メディオスターNeXT PRO限定コースと、4種類の脱毛機を組み合わせるオールマシンセレクトコースが存在する

都度払いのデメリット

もちろん、都度払いにはメリットばかりではなく、デメリットも存在します。

毎回施術ごとに支払う金額が大きくないものの、脱毛完了までのトータル金額で見るとコース料金より高くなりやすい

施術一回当たりの金額が表示された「都度払い」は、脱毛完了までのトータル金額が見えにくいもの。
だからこそ、脱毛完了までの複数回の施術がセットになった「コース料金」が高く見えるのです。
しかし、一般的には「コース料金」の方が「都度払い」よりも「施術一回当たりの金額」が安く設定されています。
その理由は、都度払いよりもコース契約の方がクリニックにとって安定した収益が得られるから
コース契約してもらうと、脱毛開始から脱毛完了までクリニックはそのお客様独占することができます。
何度もクリニックに通ってくれるからこそ、施術一回当たりの料金の割引額を多めに設定しているんですね。
都度払いお客様はいつ他のクリニックに移ってしまうかわからないため、割引を多くするメリットはありません。
このような背景から、長期的な観点で見れば「都度払い」より「コース料金」の方が脱毛完了までのトータル金額が安くなりやすいのです。

通いやすい金額で都度払いを提供しているクリニックの数が少ない

同じような理由から積極的に都度払いを用意するクリニックの数は多くありません。
コース契約によって安定した収益を確保したいクリニックの方が多いため、都度払いにこだわるとクリニックの選択肢が狭くなります。

施術を受けるたびにカウンセリングを受けたり、契約書を交わす手間が発生する場合がある

実は、クリニックの中に初めてのお客様に向けた格安の「初回トライアル」プランを用意しているところがあります。
できるだけ費用を節約したい方は、このような「初回トライアル」のクリニックをはしごしてみるのも良いでしょう。
ただし、毎回カウンセリングの時間や契約手続きの手間が発生するため、一つのクリニックに絞って通った方が時間の無駄を省けます。

自分の好きな間隔で自由に通える分、意識しないと脱毛間隔が空きやすい

都度払いは自分の好きなタイミングで自由に通える反面、脱毛間隔が空きやすい傾向があります。
脱毛間隔が空きすぎることで脱毛効果が落ちることはありませんが、早く脱毛効果を実感したいなら毛の生え変わりのタイミング2ヶ月に一度が目安)に合わせて定期的に通うのがおすすめです。

毎回施術料金を持ち歩く必要がある

コース契約は施術費用を契約時に支払ってしまいます(または引き落としの手続きをします)が、都度払いは必要な費用を毎回お財布に用意しなければいけません。
クリニックに足を運ぶ度にお金の心配をしなければいけない点が、都度払いのデメリットと言えるでしょう。

クリニックの医療脱毛では、「月額プラン」とはコース契約後の「分割払い」を意味している

「毎月〇〇円」という表示で見かけるクリニックの月額プラン。
「コース料金」は高く感じても、「月額プラン」なら通えると思った方も多いのではないでしょうか?
しかし、月額プランは毎月固定金額で通え、いつでも自由に辞められるわけではありません。
クリニックの月額プランは実質「コース料金の分割払い」を意味しているため、「医療ローン」と同じなのです。
「月額プラン」とはいったい何なのか、そのメリットデメリットを通して確認していきましょう。

月額プランのメリット

コースを分割払いした月額プランのメリットは二つ挙げられます。

複数回の施術をコースでまとめて購入することで、施術1回当たりの料金の割引率が高くなる

上記で紹介したようにコース料金は、施術一回あたりの料金の割引率が多めに設定されています。
このため、割引の少ない都度払いと比較すると脱毛完了までのトータル金額は安くなりやすいと言えます。

毎月口座から料金が引き落としされるので、大きな施術費用を持ち歩かなくていい

コース契約では契約時に一括払いするか分割払いするかを決めるため、契約後に支払うのはシェービング補助代などコース料金以外の費用のみ。
都度払いと違って持ち歩くお金の心配は少ないと言えます。

月額プランのデメリット

もちろん月額プランにはデメリットもあります。

月額プランを契約すると、コース料金をすべて支払い終えるまで引き落としは続く

当たり前のことですが、コースを契約した時点で「コース金額すべて」を支払う義務が発生します。
「月額プラン」と「一括払い」の違いは、「支払いを待ってもらうか否か」の違いに過ぎません。
月額プランは医療ローンによる分割払いであるため、支払いを待ってもらう代わりに分割手数料が発生します。
毎月〇〇円という金額自体あまり大きくなくても、毎月支払続けることで結局クリニックが提示したコース料金以上の金額を支払うことになるのです。

解約時には解約手数料が差し引かれることが多い

万が一コースを解約したいと思っても、残ったコースすべてが返金されるわけではありません。
多くのクリニックでは、解約時に残った残ったコース代金の20%相当分、または5万円のうち低い方の金額が解約手数料として返金額から差し引かれることが一般的。
つまり、解約すると損をする仕組みになっているのです。
※【注意!】一部のクリニックでは解約手数料無料のところもある。

分割払いでコースを解約すると、解約時に未払い分のすべての支払いを求められる

月額プランを契約すると、分割手数料を支払うことで支払いを待ってもらうことができます。
しかし、コース解約時にはその権利を失うため、残ったコース残金をすぐに支払わなければいけません。
つまり、月額プランで契約すると、簡単に解約ができなくなってしまうのです。

有効期限内にコースを通い切らなければ、支払ったお金が無駄になる

上記でもご紹介しましたが、コースを契約したからといって無期限でクリニックに通えるわけではありません。
有効期限が存在しない一部のクリニック(例:湘南美容クリニック)をのぞき、ほとんどのクリニックでは基本的に有効期限を過ぎると施術が受けられなくなります。

「都度払い」で「VIO脱毛」できる「東京」のクリニックを探すなら何に注意するべき?見るべきポイント

都度払いメリットデメリットから、都度払いで通えるクリニックを選ぶ際の注意点を確認していきましょう。

セットコースを主な収益源とするクリニックは選ばないこと

セットコースを主に販売するクリニックでは、料金体系に1回(都度払い)プラン自体存在しないか、またはコース料金より2~3倍の料金設定となっています。
なぜなら、安い都度払いプランを用意すると複数回セットのコースが売れなくなってしまうから。
高な1回(都度払い)プランをあえて用意することで、セットコースの施術一回当たりの料金を安く演出しているのです。
「都度払い」の通い方にこだわりたいのなら、「コースが存在しない都度払いに特化したクリニック」や、「コースと都度払いにそれほど金額の差が無いクリニック」を選ぶ必要があります

「都度払い」と「初回トライアル」は違う

ホームページで紹介された格安の1回プランをよく確認すると、「初回トライアル」と表示されていることに気づきます。
このような「初回トライアル」プランは「初めての方限定」のお試しプランであり、2回目から通常価格による施術になることがほとんど。
都度払いで通うことを考えているなら、その料金が「毎回利用できる金額なのか」「初回のみの限定価格」なのかを見極める必要があります。

「都度払い」であっても、施術予約をキャンセルすればペナルティが発生することがある

スーパーやコンビニの買い物とは違って、クリニックの医療脱毛では施術を受けるために脱毛機施術室を確保する必要があります。
このため、基本的に思い立ったその日にたまたま予約の空きがあることは少なく、事前に希望の施術日時予約する必要があるのです。
ただし、後から仕事家庭などの事情で施術予約時間を変更したい場合もありますね。
このような施術予約時間のキャンセル・変更には一定の制限があるクリニックが多く、「施術〇日前の××:00まで」といった期限を超過すると、コース契約と同じようにペナルティが科されます。

「都度払い」では通う度に「支払い」が求められる

コース契約と違い、都度払いでは施術の度に料金を支払わなければいけません。
多額の現金を持ち歩きたくない方は、クレジットカードが使用できるクリニックを選ぶと便利です。

「都度払い」の場合、初回カウンセリング当日に施術が受けられるとは限らない

コース契約の場合も同じですが、基本的に施術を受けるためには脱毛機施術室を確保しておく必要があります。
このため、カウンセリング申込時点ではっきりと施術の意思を伝えておかないと、当日の空き状況によって施術後日になってしまう場合があります。

東京のクリニックでお得にVIO脱毛できるクリニックはどこ?「都度払い」でも安く通えるおすすめクリニックとは

まずは気になる「都度払い」の料金から東京でVIO脱毛できるクリニックをご紹介しましょう。

東京でVIO脱毛の都度払いが安いクリニック

施術1回目の都度払い料金(初回トライアル金額)から見た安いクリニック

都度払いは、コースクリニックに縛られないのが魅力。
このためクリニックが用意した「初回トライアル」をうまく活用すれば、格安でいろいろなクリニックをはしごすることもできます。

クリニック名 都度払い
の料金
5回分の
金額の目安
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
※初回限定
価格
4,610円 83,810円
トイトイトイ
クリニック
(VIO
エチケット)
※初回限定
価格
8,618円 73,418円
トイトイトイ
クリニック
(VIO
ハイジニーナ)
※初回限定
価格
10,584円 105,624円
HAKU
ビューティ
クリニック
10,800円 54,000円
ゆうスキン
クリニック
14,256円 71,280円
湘南美容
クリニック
14,580円 72,900円
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
14,800円 74,000円
銀座藤井
クリニック
18,144円 90,720円
聖心美容
クリニック
(ハイジニーナ
1)
21,600円 108,000円
聖心美容
クリニック
(ハイジニーナ
2)
25,920円 129,600円
表参道スキン
クリニック
32,400円 162,000円

・表示価格は<税込>価格
・「コース」によって「照射範囲」が異なるクリニックのみ、「コース名」を合わせて記載。記載が無いクリニックでは「同じ金額」ですべて照射することも、一部残すことも可能。
銀座藤井クリニック施術料金は「麻酔料金」を含む金額
トイトイトイクリニックのVIO脱毛:ショーツ前面にあたる「Vゾーン」のみコースによって照射範囲が異なる。Iライン、Oラインの照射範囲はどのコースも同じ。
VIOエチケット(V横4列の照射範囲):ショーツの内側に指2本を入れ、左右両手の指4本分のみが照射範囲となる
VIOハイジニーナ(V全体)の照射範囲:照射範囲の制限が無く、ショーツ前面すべて照射可能。
③ VIOエチケットの1回8,618円初回限定のトライアル価格2回目以降都度払いでは、通常料金16,200円となる。
VIOハイジニーナ1回10,584円初回限定のトライアル価格2回目以降都度払いでは、通常料金23,760円となる。
聖心美容クリニックのVIO脱毛:ショーツ前面にあたる「Vゾーン」のみコースによって照射範囲が異なる。Iライン、Oラインの照射範囲はどのコースも同じ。
ハイジニーナ1の照射範囲:ショーツ前面のVゾーンのうち「ショーツからはみ出る外側部分」、または「ショーツ内部分」のどちらか1つを選択
ハイジニーナ2の照射範囲:照射範囲の制限が無く、ショーツ前面すべて照射可能。
東京中央美容外科・美容皮膚科のVIO脱毛:1回4,610円初回限定のトライアル価格2回目以降都度払いでは、通常料金19,800円となる。
「初回トライアル金額が安いクリニック」が必ずしも「施術5回分の金額」から見て安くないのは、2回目以降の都度払い料金を割高に設定しているから。
今度は同じクリニックに何度も都度払いで通うことを想定して、脱毛完了まで通った場合にかかるトータル費用シミュレーションしてみましょう。

都度払いで脱毛完了まで通った場合のトータル金額から見て料金が安いクリニック

クリニック名 都度払い
の料金
5回分の
金額の目安
HAKU
ビューティ
クリニック
10,800円 54,000円
ゆうスキン
クリニック
14,256円 71,280円
湘南美容
クリニック
14,580円 72,900円
トイトイトイ
クリニック
(VIO
エチケット)
※初回限定
価格
8,618円 73,418円
新宿
美容皮膚科
みずの
クリニック
14,800円 74,000円
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
※初回限定
価格
4,610円 83,810円
銀座藤井
クリニック
18,144円 90,720円
トイトイトイ
クリニック
(VIO
ハイジニーナ)
※初回限定
価格
10,584円 105,624円
聖心美容
クリニック
(ハイジニーナ
1)
21,600円 108,000円
聖心美容
クリニック
(ハイジニーナ
2)
25,920円 129,600円
表参道スキン
クリニック
32,400円 162,000円

都度払いにこだわって安くVIO脱毛できる東京のクリニックを選ぶなら、この2つのクリニックに決まり!

施術料金の安さが魅力!都度払いもコースも選べるHAKUビューティクリニック

HAKUビューティクリニックは医療脱毛クリニックの中では珍しく、月額コース(医療ローン)が存在しないクリニックです。
公式ホームページでも、「月額コースは実質医療ローンであり、お客様の負担が多いため導入していません」と明言しています。
「都度払い」にこだわって通いたい方にとっては、共感できる部分が多いのではないでしょうか?
東京のVIO脱毛の料金の安さも都度払いの中では最安値で、料金の安さでクリニックを選びたい人にはぴったりのクリニックといえるでしょう。
HAKUビューティクリニックでは5回コースを選ぶこともできます。

HAKUビューティクリニック 基本データ

・営業時間:水曜日と年末年始をのぞく10:30~14:00、15:30~20:00
・カウンセリング当日の施術の可否:カウンセリング申込時に申請しておけば当日の施術可能。当日になってからも予約枠が空いていればOK。
・支払い方法:クレジットカードの使用可能。JCB、Visa、AMEX、Master、ダイナーズの5種類
・VIO脱毛にかかる所要時間の目安:1時間
・VIO脱毛の生理日の施術の可否:生理期間中のVIO脱毛はNG。VIO脱毛以外のパーツならタンポンを使用して施術が可能。
・キャンセル期限:施術予約日の3日前の20:00まで。期限超過後は税込2,000円のキャンセル料金が発生。
・施術料金以外にかかる費用
① 初診料、再診料は無料
② 施術直後の炎症止め軟膏の塗布サービス有り。自宅用は税込300円。
③ 照射後毛嚢炎など肌トラブル時の薬代:有料
④ シェービング補助代:そり残しは一部位税込1,000円Oラインの場合税込1,000円

年中無休で平日は21:00まで営業!じっくりお試しして選ぶならゆうスキンクリニック

ゆうスキンクリニックもコースが用意されているものの、他のクリニックと比較すると都度払い料金との差が大きくありません。
ゆうスキンクリニックは平日21:00まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄りたい方にもおすすめです。

ゆうスキンクリニック 基本データ

・営業時間:年中無休。平日10:00~21:00、土9:00~18:30、日10:00~18:00
・カウンセリング当日の施術の可否:カウンセリング申込時に申請しておけば当日の施術可能。当日になってからも予約枠が空いていればOK。
・支払い方法:クレジットカードの使用可能。VISA、マスターカード、セゾンカードの3種類利用可。
・VIO脱毛にかかる所要時間の目安:15分程度。2名体制で照射とジェル塗布を分けるのでスピーディな施術が可能。
・VIO脱毛の生理日の施術の可否:血液にレーザーが反応してしまうため、出血量の多い時期はキャンセルがおすすめ。ただし、キャンセル料金が発生してしまうので、タンポンを使用して施術を受ける人もいる(IラインはNGだがVラインの施術はOK
・キャンセル期限:施術予約日の前日の営業時間まで。期限を超過した場合、税込4,320円キャンセル料金が発生。
・施術料金以外にかかる費用
① 初診料、再診料は無料。初診診察時にカルテ登録料税込2,160円が必要。
② 施術直後の炎症止め軟膏の塗布サービスあり(無料)。
③ 照射後毛嚢炎など肌トラブル時の薬代:無料
④ シェービング補助代: Oラインの手の届かない箇所は無料サービス。それ以外の部位は一部位税込2,160円の有料サービス。ごく狭い範囲ほんの少しの剃り残し無料サービス。
・麻酔の有無:クリーム麻酔 5g 税込2,160円

番外編!クリニックを「はしご」したい人におすすめ!「初回トライアル」がお得なクリニック

脱毛機の種類の豊富さで選ぶなら4種類の脱毛機をそろえるビューティスキンクリニック

ビューティスキンクリニックはコース料金しか用意していませんが、「初回トライアル」のみ都度払いができます。
コース料金と同じ金額でお試しできるのもおすすめする理由のひとつです。

コース名 コースで
利用できる
施術回数
コース全体
の金額
施術一回
当たりの
金額
VIOPerfect
医療脱毛
セット
(オールマシン
セレクトコース)
1回
トライアル
(VIO脱毛のみ)
14,386円 14,386円
5回
(VIO脱毛のみ)
71,928円 14,386円
全身+VIO
(メディオスター
Next PRO
限定コース)
1回
トライアル
(全身脱毛と
セット)
35,640円
(このうち
VIO脱毛
10,800円)
35,640円
3回
(全身脱毛と
セット)
106,920円
(このうち
VIO脱毛
32,400円)
35,640円
5回
(全身脱毛と
セット)
178,200円
(このうち
VIO脱毛
54,000円)
35,640円
全身+VIO
(オールマシン
セレクトコース)
1回
トライアル
(全身脱毛と
セット)
53,568円
(このうち
VIO脱毛
10,800円)
53,568円
3回
(全身脱毛と
セット)
160,704円
(このうち
VIO脱毛
32,400円)
53,568円
5回
(全身脱毛と
セット)
267,840円
(このうち
VIO脱毛
54,000円)
53,568円

・表示価格は<税込>価格
・「VIO脱毛のみ」ではなく「全身脱毛」と組み合わせると、VIO部分の料金施術1回14,386円から10,800円の割引価格に。
・オールマシンセレクトコース:ジェントルマックスプロ、ライトシェアデュエット、ソプラノアイス・プラチナム、メディオスターNext PRO4種類の脱毛機から肌の色や毛の太さ、色に合わせ組みあわることが可能なプラン。脱毛機を使い分けることで高い脱毛効果が期待できる。

まとめ

いかがでしたか?今回は東京VIO脱毛都度払いで通えるクリニックをご紹介しました。
ご紹介したクリニックは交通アクセスが良く通いやすいクリニックばかり。
ぜひ都度払い思い通りの肌を手に入れてくださいね。

所在地 交通アクセス
新宿美容皮膚科
みずのクリニック
新宿区 JR新宿駅東口より徒歩3分
ゆうスキンクリニック ・台東区
(上野院)
・豊島区
(池袋院)
・東京メトロ・上野駅 4番出口から徒歩 0分
・池袋駅東口から「徒歩 0分」
銀座藤井
クリニック
中央区 地下鉄(銀座駅)徒歩5分
トイトイトイ
クリニック
・渋谷区
(原宿院)
・豊島区
(池袋院)
・原宿駅から徒歩0分
・池袋駅東口から徒歩4分
HAKU
ビューティ
クリニック
豊島区 池袋駅東口 35番口より徒歩3分
湘南美容
クリニック
新宿本院~
八王子院
まで
20院以上
(移動自由)
省略
表参道スキン
クリニック
渋谷区 東京メトロ各線「明治神宮前駅」 4番出口より徒歩約5分
聖心美容
クリニック
港区
(東京院)
地下鉄 日比谷線六本木駅
から徒歩3分
ビューティ
スキン
クリニック
渋谷区 新宿駅から徒歩2分
東京中央
美容外科・
美容皮膚科
TCB新宿院
から
TCB世田谷院
まで
6院
省略

要チェック
【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ17クリニック徹底比較

東京で医療脱毛(全身脱毛・顔脱毛・VIO脱毛・脇脱毛)の安い人気クリニックをお探しの方!おすすめクリニックの脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔の各項目を徹底的に比較しました。

続きを見る


要チェック
【医療脱毛】大手6院徹底比較(湘南・リゼ・アリシア・レジーナ・HMR・フレイア)

この記事では医療脱毛大手6院(湘南美容クリニック、リゼクリニック、アリシアクリニック、レジーナクリニック、HMRクリニック、フレイアクリニック )について、脱毛料金、支払い方法、使用機材、追加費用、麻酔などの項目ごとに徹底的に比較しています。

続きを見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA