医療脱毛ってぶっちゃけどんな感じ?効果・費用・回数・痛みについて徹底解説

「医療脱毛ってぶっちゃけ効果あるのかな…?」このように本当に効果があるのかわからず、不安を抱えている人は多いでしょう。

結論から言うと、医療脱毛には効果が期待できます。ただし、クリニックや施術箇所によって費用や通院回数、痛みなどに違いがあるので注意が必要です。

この記事では以下の項目についてぶっちゃけて解説します。

  • 医療脱毛の効果
  • 医療脱毛にかかる費用
  • 医療脱毛にかかる回数
  • 医療脱毛施術での痛み
  • クリニック選びのポイント
  • おすすめのクリニック

医療脱毛を後悔なく終えるためにも、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

医療脱毛ってぶっちゃけ効果あるの?

医療脱毛ってぶっちゃけ効果あるの?

「医療脱毛にはどのような効果を期待できるのか」

「医療脱毛はエステ脱毛より優れているのか」

医療脱毛の施術を受ける前に、ぶっちゃけどれくらい効果があるのか知っておきたい人も多いのではないでしょうか。

ここでは、医療脱毛の効果の実態を、エステ脱毛と比較しながら解説していきます。

エステ脱毛より医療脱毛の方が効果を期待できる

実際のところ、エステ脱毛よりも医療脱毛の方が効果を期待できます

効果を期待できる理由は、使用する脱毛器の種類が異なるからです。医療脱毛の方が高出力のレーザーを使用するため、より大きな効果を期待できるのです。

医療用レーザーによる施術は、医療行為にあたるため医師や看護師が常駐する医療機関でしか対応できません

脱毛サロンにおいてはフラッシュ脱毛という光を当てることで、毛の生え方を抑制するタイプの施術がメインです。

医療脱毛で使用するレーザーは毛根にある細胞自体を破壊できるため、効果は半永久的に継続します。一方でエステ脱毛の効果は減毛や抑制のレベルにとどまります。

医療脱毛は永久脱毛できる?

医療脱毛によって永久脱毛の実現が可能です。この点は脱毛サロンでは実現できない、大きなメリットとなります

ただし「永久脱毛=生涯毛が生えてこない」という意味ではないため注意が必要となります。

米国電気脱毛協会や食品医薬品局(FDA)よる永久脱毛の定義は以下の通りです。

  • 最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で3分の2以上の毛が減っている状態

このような定義も踏まえたうえで、医療脱毛を検討してみましょう。

医療脱毛にかかる費用はぶっちゃけどのくらい?

医療脱毛にかかる費用はぶっちゃけどのくらい?

医療脱毛を検討する際に、費用面に不安を覚える人もいるでしょう。

クリニックや施術範囲ごとに必要な費用は異なるため十分な検討が必要です。

全身脱毛にかかる費用と、施術範囲ごとの費用について説明します。

全身脱毛にかかる費用の相場

5つのクリニックの全身脱毛にかかる費用を一覧にまとめました。

クリニック名 総額費用(税込) 分割払い1回あたり(税込)
グロウクリニック 169,900円(税込) 33,980円(税込)
エミナルクリニック 174,900円(税込) 4,980円(税込)
レジーナクリニック 207,900円(税込) 41,580円(税込)
ジェニークリニック 220,000円(税込) 3,000円(税込)
脱毛の窓口 264,000円(税込) 6,300円(税込)
リゼクリニック 269,800円(税込) 53,960円(税込)

(2021年11月時点の各クリニックの全身脱毛5回コースの料金を参考に作成)

顔・VIOなしの全身脱毛であれば、おおよそ20万円前後必要になります。

クリニックのホームページなどでは、分割払い1度あたりにかかる費用を宣伝しているケースが見られますが、各クリニックの総額の費用を検討することが重要です

施術範囲によって費用は変動する

医療脱毛は施術範囲によっても費用が変動します。特に顔とVIOを含めるか否かで大きく費用は異なります。

ここでは、主な部位ごとの費用の相場を一覧にまとめました。

部位 価格相場
約5千円~2万円
約9万円~13万円
VIO 約5万円~16万円
約4万円~18万円

施術範囲によって価格に幅があることがわかります。

範囲の狭い脇なら1万円を切る価格から検討でき、比較的費用がかかる顔やVIOでは10万円台が必要となる場合もあります。

全身脱毛では顔やVIOを含まなければ約20万円ほど、含む場合は約30万円ほどと、顔やVIOを含むか否かで必要な金額が大きく変動します

医療脱毛にかかる回数はぶっちゃけどのくらい?

医療脱毛にかかる回数はぶっちゃけどのくらい?

医療脱毛クリニックのホームページを閲覧しても、各クリニックで必要となる回数が違い不安に思う人も多いのではないでしょうか?

ここではぶっちゃけ医療脱毛は本当に5回で終わるのか、また医療脱毛にかかる回数の目安を施術箇所別に紹介します。

5回で終わるって本当?

クリニックのHPに「最短5回」などの記述が見られることから、5回で脱毛が完了すると思う人もいるかもしれません。

ただし、5回というのは効果を実感しはじめる回数のことで、得られる効果は自己処理が楽になる程度です

自己処理が楽になる程度なのか、産毛がほぼなくなるくらいなのかで要する回数に違いがあります。

施術箇所によって回数は異なる

施術箇所によっても、医療脱毛にかかる回数は異なります。

部位ごとにかかる回数を一覧にまとめました。

脱毛部位 自己処理が不要になる回数 産毛もほぼなくなる回数
全身 8回 10回以上
8回 10回以上
5回 6回以上
Vライン 5回 6回以上
I・Oライン 8回 10回以上
腕・足 5回 6回以上
お腹・背中・胸 5回 8回以上
お尻 5回 6回以上

参考:広尾プライム皮膚科

上記のように顔や背中などの産毛の多い部分、I・Oラインの脱毛には回数が必要となります。

また脱毛に必要な回数には個人差があるため、あくまで目安として理解しておきましょう。

医療脱毛の痛みはぶっちゃけどれくらい強い?

医療脱毛の痛みはぶっちゃけどれくらい強い?

医療脱毛の施術時に生じる痛みを避けられないか、また軽減できないかなど、医療脱毛の痛みについて気になっている人は多いでしょう。

ぶっちゃけ、医療脱毛の痛みはどれくらい強いのでしょうか。ここでは、痛みの実態やどのような対策をするべきかについて紹介します。

ぶっちゃけサロン脱毛より痛みを感じやすい

サロン脱毛と比較すると、医療脱毛の方が痛みを感じやすくなります

医療脱毛ではサロン脱毛より高出力のレーザーを使用するため、この点は否めません。

ただ、その分効果を期待できるのは大きなメリットです。

また現在は脱毛機器も改善され、以前に比べ痛みは少なくなっています。

使用するレーザーや部位によって痛みは異なる

使用するレーザーや部位によっても痛みは異なります。

医療脱毛で使用するレーザーは大きく分けて「熱破壊式」と「蓄熱式」に別れます。

どちらも熱を利用して毛を生えない状態を目的とすることは同じですが、両者の違いとして、照射する部位と照射する際の温度が挙げられます

「熱破壊式」は毛母細胞を照射し、瞬間的に毛根の温度が約200℃に達するため、比較的痛みを感じやすくなります。

一方「蓄熱式」はバルジ領域を照射し、毛根の温度は約60~70℃に抑えられるため、感じる痛みを軽減できます。

レーザーによって期待できる効果は異なり、クリニックごとに扱っているレーザーの種類もさまざまです。

また部位によっても感じる痛みに違いがあり、特に痛みの強い箇所としてVIOゾーンが挙げられます。皮膚が薄い太ももや、骨と近接する膝やすねも痛みの強い箇所となります。

体質によっても感じる痛みに差が出ることも覚えておきましょう。

 

下記の記事では、クリニックごとに使用している脱毛器の種類も紹介しています。希望の脱毛器が決まっている人は、是非チェックしてみてください。

【2021年最新おすすめ】医療脱毛クリニック比較・人気ランキング20選

 

痛みが気になる人に麻酔を用意しているクリニックも

医療脱毛は痛みが強い分、麻酔を用意するなどの痛み対策をおこなっているクリニックもあります

利用できる麻酔は、笑気麻酔や麻酔クリームなどであることが多いです。

クリニックによっては取り扱っていないこともあるため、痛みが気になる人は事前に利用できるか調べておきましょう。

また、多くの場合、麻酔を利用する際には追加料金がかかります。一部無料で利用できるクリニックもあるので、追加料金の有無も含めて事前にリサーチしておくのがおすすめです

脱毛の窓口であれば、無料で麻酔クリームを使用することができます。

医療脱毛クリニック選びのポイント

医療脱毛クリニック選びのポイント

医療脱毛を受けることを決心したとしても、どのクリニックで受けるかは最も頭を悩ませる部分かもしれません。

前述した医療脱毛の費用・痛み・回数以外のクリニック選びのポイントを説明します。

以下のポイントを検討することで、クリニック選びに失敗しづらいです。

  • 予約の取りやすさ
  • 通いやすさ
  • アフターケアの充実

予約の取りやすさ

人気の医療脱毛クリニックでは、予約を取りにくいケースが多くあるため、予約しやすい仕組みづくりをしているかは重要です。

一回の通院で幅広い施術範囲に対応できるなど、1回あたりの施術時間が短いクリニックであれば、全体的な予約枠が増えるため、予約が取りやすくなります。

また店舗数が多いほど対応できる患者数も多くなり、同エリアでの患者数が分散し、予約が取りやすくなります。

24時間WEBで予約を受付しているかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

通いやすさ

医療脱毛には複数回の通院が必要となるため、クリニック選びの際には通いやすさを考慮することも重要です

営業時間やアクセスの良さが自身の生活スタイルとマッチしているかどうかをチェックしておきましょう。

たとえば、レジーナクリニックは平日21時までの営業に加えて、全国の各医院がおおよそ駅から徒歩2~6分の位置にあり、アクセスも良好です。

日々の仕事が忙しい方などは、上記のようなクリニックが通いやすいといえます。

医療脱毛クリニックおすすめ3選

ここまでの説明を踏まえて医療脱毛におすすめのクリニックを3つ紹介します。

脱毛の窓口


最初におすすめするのは、脱毛の窓口です。

脱毛の窓口では、厚生労働省に認可された最新型の「蓄熱式」脱毛機を使用しており、痛みを抑えながらしっかりと脱毛することが可能です。

また、脱毛コースの料金に追加して支払うことなく、テスト照射や、照射漏れ時の追加照射、シェービング、麻酔クリーム、予約キャンセルなどを行うことができます。

シンプルな料金設定になっているので、追加料金を心配する必要はありません。安心して施術をお任せすることができます。

自分のペースで通院できるように、脱毛コースの有効期限を設けていないところも特徴です。

安心しながら自分のペースで脱毛クリニックに通いたい人におすすめです。

②エミナルクリニック

エミナルクリニック

次におすすめするのは、全国に47の医院があるエミナルクリニックです。営業時間が平日21時までと長く、仕事終わりなどでも利用しやすいクリニックです。

新型の脱毛機器を導入しているため、以前に比べ2倍の速さでの連続照射が可能に。施術の速さも予約の取りやすさに直結しています。

顔・VIOなし5回の全身脱毛コースは174,900円(税込)と、相場より低い価格で全身脱毛に取り組め、コスパのよいクリニックです

また、エミナルクリニックは痛みを軽減するための冷却処置を施す配慮があり、肌への負担を最小限に抑えることができます。

さらに利用できるすべてのプランに無料保証がついているので安心して施術に取り組めます

③レジーナクリニック

レジーナクリニック

最後ににおすすめするのはレジーナクリニックです。

レジーナクリニックは平日21時までの営業で、全国23院がおおよそ駅から2~6分の立地あるため、通いやすさの面で高評価なクリニックです

引っ越しや転勤の際も手続きを済ませると、転居先近くのレジーナクリニックへ転院し継続利用できる制度も魅力といえます。

また初回無料カウンセリング時に、脱毛機器との相性を見極めるため、テスト照射を受けられるため、安心して施術に入ることができます。

痛みが不安でもレジーナクリニックでは麻酔クリームを無料で処方してくれる場合があるのも好材料となります。

予約のキャンセル料やシェービング料など、脱毛コース以外の通常料金がかからない点もおすすめです。

医療脱毛の実態を理解してクリニック選びに役立てよう

医療脱毛の実態を理解してクリニック選びに役立てよう

この記事ではさまざまな医療脱毛の実態について、ぶっちゃけて紹介してきました。

医療脱毛をはじめる前に、医療脱毛で期待できる効果や必要な回数など実態を把握しておく必要があります。

そのうえで費用や回数、予約の取りやすさなどを医療脱毛クリニック毎に比較し、自分の目的に合ったクリニックを選びましょう。

どうしても迷う際は、通いやすさ・完了までの期間・料金のやすさにすぐれたエミナルクリニックを選ぶにがおすすめです。

参考記事:医療脱毛はぶっちゃけどうなの?|また生えてくるとの噂の真相や安い全身脱毛ができるおすすめクリニックを解説