医療脱毛でおすすめのクリニック一覧!価格や通いやすさなど比較して選ぼう

医療脱毛クリニックを探している人の中には、「クリニックがありすぎてどこを選べばよいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、そのような人のために医療脱毛におすすめのクリニックを紹介しましょう。

おすすめクリニックと合わせて、クリニックを選ぶときのポイントについても解説するので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。

こちらの「医療脱毛で後悔することは?|永久脱毛のデメリットや全身脱毛する際の注意点を解説」では、医療脱毛で後悔しないため事前に知っておきたい情報を紹介しています。併せてご覧ください。

医療脱毛に関する基礎知識!

「脱毛をしたい」と考える人におすすめのクリニックを紹介する前に、まずは、医療脱毛に関する基礎知識を押さえておきましょう。

医療脱毛で期待できる効果は?

医療脱毛とは、医療用レーザーを肌に照射し、ムダ毛のもととなる「毛母細胞」や「毛乳頭」を破壊する脱毛方法です。

よく比較されるサロン脱毛との違いは、照射する光の強さにあります。

サロン脱毛ではフラッシュ・ライトなどを照射しますが、これらの光はパワーが弱く毛母細胞や毛乳頭を破壊することはできません。

そのため、サロン脱毛には一時的な脱毛効果、いわゆる減毛・抑毛効果しか得られないデメリットがあります。

一方、医療脱毛の場合は、毛母細胞や毛乳頭を破壊する強いレーザーを照射するので、永久脱毛が可能です。

永久脱毛とは、最後の脱毛施術から1カ月後の毛の再生率が全体の20%以下であること、または、3回の施術を受けた半年後に毛が67%以上減っている状態を指します。

つまり、毛が全く生えなくなるわけではなく、ムダ毛のお手入れがかなり楽になる状態を永久脱毛と呼んでいるわけです。

毛母細胞や毛乳頭を破壊する医療脱毛なら、この永久脱毛を目指すことができます。

なお、医療脱毛の場合、一人ひとりの肌質や毛質、施術部位などによっても異なりますが、多くの場合、半年から1年くらいの通院が必要です。

クリニックの中には、効率よく脱毛できる脱毛機器を導入し、最短5カ月で脱毛が完了するところもあります。

完了までの回数はどれくらい?

医療脱毛が完了するまでの目安回数は、5~8回程度になります。

具体的には、自己処理が不要な状態になるまでには5回以上、つるつるの肌になるには8回以上の施術が必要です。

だたし、部位によっても脱毛が完了する目安回数は異なります。

たとえば、顔やI・Oラインの脱毛の場合は、自己処理が不要な状態になるまでには8~10回、つるつるの肌になるには10回以上の施術が必要です。

また、Vラインは自己処理が不要な状態になるまでに5~6回、つるつるの肌になるのに8回以上の施術が求められます。

では、脱毛に必要となる施術回数は、どのような計算で出された数字なのでしょうか。

人間の毛には、「成長期」と「退行期」、「休止期」という3つの毛周期があります。

施術回数には、この毛周期とレーザーの作用が大きく関係しているのです。

医療脱毛で照射するレーザーは、3つの毛周期の中でも成長期の毛根にしか作用しません。

しかし、成長期の毛の割合は全体の20~30%なので、1回の施術では20~30%しか効果が得られない計算になります。

毛周期は1~3カ月単位で変わるため、毛周期に合わせて1~3カ月ごとに施術を行うことが必要です。

ただし、脱毛の効果には個人差があり、毛量や毛質などによっても異なることを頭に入れておきましょう。

料金はどのくらいかかる?

医療脱毛は自由診療なので、クリニックによって料金はさまざまです。

ここでは、医療脱毛にかかる料金の相場を紹介します。

まず、全身脱毛の場合、1回あたり平均5万円が料金相場です。

5回で脱毛が完了すると、単純計算で総額約25万円が必要になります。

ただし、基本の全身脱毛には、顔やVIOの脱毛は含まれていないので注意しましょう。

顔やVIOも一緒に脱毛したいのであれば、全身脱毛コースに顔脱毛やVIO脱毛のオプションを組み合わせる必要があります。

また、医療脱毛は全身脱毛以外に部位ごとの施術も可能です。

部位ごとの場合は、両ワキ約2万円、VIO約10万円、顔約10万円が相場となります。

痛みはどのくらい?

痛みの感じ方には個人差がありますが、医療脱毛はレーザーの照射パワーが強いため、痛みを伴うのが特徴です。

照射パワーが大きければ大きいほど痛みも大きくなるので、医療脱毛にはサロン脱毛よりも痛みを感じやすいデメリットがあります。

しかしクリニックの中には、従来の脱毛機器よりも痛みの少ない蓄電式脱毛機を導入しているところも少なくありません。

一般的な医療脱毛機器は、医療用レーザーを毛のもとになる毛母細胞や毛乳頭に照射し脱毛します。

一方、蓄電式脱毛機は、毛の成長を促す働きをする「バルジ領域」に低出力のレーザーを照射し脱毛する方法です。

低出力で脱毛するため痛みを感じにくいメリットがあります。

そうはいっても、「やっぱり痛いのは嫌」という人もいるでしょう。

医療脱毛の場合は、痛みを軽減する麻酔の使用も可能です。

痛みに不安がある人は、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

安全性はどうなの?

資格がなくても施術ができるサロン脱毛とは違い、医療脱毛は医師や看護師などの有資格者しか施術ができません。

そのため、医療脱毛クリニックには医師や看護師が在籍しています。

カウンセリングや施術前には、医師もしくは看護師が肌状態をきちんとチェックしてくれるので安心です。

また、万が一施術中や施術後に肌トラブルが起きたとしても、医師が常駐しているため迅速に対応します。

医師の診察を受け、必要に応じて薬も処方されるので不安なく通うことができるでしょう。

クリニックの中には、医師の診察や薬の処方が無料のところもあります。

医学的知識をもつ医師のカウンセリングが受けられるのも、医療脱毛の安全性が高いといわれる理由です。

サロン脱毛よりも医療脱毛がおすすめの理由

医療脱毛を検討する際、比較対象となるのがサロン脱毛ではないでしょうか。

サロン脱毛とは、その名の通りエステサロンなどで行う脱毛のことです。

医療脱毛とサロン脱毛では、断然サロン脱毛の方が施術料金を安く設定しています。

ただし、永久脱毛を目指すのであれば、医療脱毛以外の選択肢はありません。

なぜなら、前述した通り、サロン脱毛は毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えるだけなので、永久脱毛はできないからです。

さらに、弱い光を照射するサロン脱毛では医療脱毛よりも照射回数を多く必要とします。

その結果、サロン脱毛よりも医療脱毛の方がトータルで見ると費用が安くなることも珍しくありません。

同じ理由で、サロン脱毛は脱毛が完了するまでにサロンに通う期間が長くなる傾向もあります。

つまり、医療脱毛の方が「照射回数が少なく済み、通院期間も短くなる」メリットがあるのです。

また、医療脱毛を行うクリニックには医師が常駐しているため、施術中や施術後に肌トラブルが起きた際はすぐに医師による適切な処置が受けられます。

必要に応じて薬が処方されるなど、肌トラブルが生じたときのフォロー体制がしっかりしているのも医療脱毛をおすすめする理由です。

医療脱毛クリニックを選ぶときのチェックポイント

数ある医療脱毛の中から、自分に合ったクリニックを選ぶのはなかなか難しいものです。

そこで、この章では医療脱毛クリニックを選ぶときの比較基準となるチェックポイントを紹介します。

料金

医療脱毛はクリニックや施術部位によって料金はさまざまですが、決して安くはない金額なので「何十万円もするお金を用意できない」と悩む人もいるかもしれません。

しかし、医療脱毛には、月々数千円から契約できるプランもあります。

月額料金が安ければ、毎月の負担が少なく済むのでおすすめです。

ただし、料金を重視してクリニックを選ぶ場合は、月額料金やプランの費用だけで比較するのではなく、脱毛完了までの総額に目を向ける必要があります。

数あるクリニックの中には、プラン料金以外にも追加料金が必要なところもあるからです。

追加料金についての詳しい内容は、この後に詳しく解説します。

また、お得なキャンペーンを実施しているクリニックも少なくありません。

たとえば、学生向けの「学割」や、他のクリニックやエステサロンからの乗り換えを希望する人に適応される「のりかえ割」、友達を紹介したり友達と一緒に契約したりすると割引が受けられる「友人紹介特典」などがあります。

公式サイトにキャンペーンの情報を掲載しているクリニックもあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

脱毛方式

医療脱毛の脱毛方式は、主に「ダイオードレーザー」と「アレキサンドライトレーザー」、「ヤグレーザー」の3つのレーザーを使います。

ここでは、これら3つのレーザーについて詳しく解説します。

ダイオードレーザー

「ダイオードレーザー」とは、照射範囲が広く短時間での施術を可能とする、医療脱毛の主流になりつつあるレーザーです。

ダイオードレーザーには、「熱破壊式」と「蓄熱式」があり、レーザーを使い分けることで色白肌の人にも色黒肌の人にも照射可能というメリットがあります。

前者の熱破壊式のダイオードは、メラニン色素に反応して毛根を破壊するもので、太い毛にもアプローチできるのが特徴です。

一方、後者の蓄熱式は、メラニン色素ではなく毛乳頭に発毛の命令を出す器官、バルジ領域にアプローチして脱毛する方式です。

新たな研究によって、毛母細胞や毛乳頭を破壊せずとも、このバルジ領域にダメージを与えれば永久脱毛が可能になるといわれています。

この蓄熱式は、低出力のレーザーを照射するので、熱破壊式よりも痛みが少ないのもポイントです。

蓄熱式はメラニン色素に反応しないため、日焼けをした肌の人や色黒の人、肌に色素沈着がある人でも施術ができます。

産毛にもアプローチできるレーザーなので、顔や背中の脱毛にも効果的です。

従来のものよりも施術時の痛みを抑えているので、3つの中で最も痛みが少ないレーザーといわれています。

アレキサンドライトレーザー

「アレキサンドライトレーザー」は波長が短く、皮膚の浅いところに照射するレーザーです。

美肌効果が期待でき、肌へのダメージが少ないというメリットがあります。

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に強く反応するため、VIOやワキなどの濃い毛には効果を発揮しますが、産毛や白髪には向きません。

また、やけどのおそれがあるので、色黒の肌には照射できないデメリットもあります。

アレキサンドライトレーザーは、日本人と最も相性がよいといわれ多くの脱毛クリニックで使用されていますが、照射パワーが強い分ダイオードレーザーよりは痛みが強い傾向です。

しかし、強力な皮膚冷却装置を搭載し、痛みを感じにくくなるよう設計されています。

ヤグレーザー

「ヤグレーザー」とは、波長が長く皮膚の深いところにまで照射できるレーザーです。

根が深いひげなどにもアプローチできるので、メンズ脱毛の脱毛機器としても使用されています。

ひげはもちろん、ワキやVIO、濃い毛など頑固な部位のムダ毛に悩んでいる人におすすめです。

ヤグレーザーはメラニンの吸収率が低いので、色黒の肌や色素沈着がある肌にも施術できます。

その反面、産毛には効果が出にくいレーザーです。

出力が強い分、3つのレーザーの中で最も痛みが強い傾向があるので、痛みに不安がある人には不向きなレーザーかもしれません。

通いやすさ

医療脱毛クリニックを選ぶときは、クリニックへの通いやすさも大事なチェックポイントです。

自宅や職場、学校などの近くにあるクリニックなら無理なく通えます。

さらに、21時まで開院している、休診日がないなど、クリニックの開院時間にも注目すると自分のライフスケジュールに合わせて通えて安心です。

夜遅くまで開院しているクリニックなら、仕事帰りに通えるなどのメリットもあります。

最低でも半年以上は通い続けるクリニックです。

自分のペースで通える場所に位置するクリニックを見つけましょう。

また、医療脱毛クリニックには、各地に同グループのクリニックが複数あり、その中のクリニックであればどこでも予約できる「転院制度」を導入しているところもあります。

このような制度を導入するクリニックを選べば転勤や引っ越しにも対応でき、脱毛を続けることが可能です。

予約の取りやすさ

医療脱毛クリニックの中には、予約が取りづらく脱毛が進まないといったクリニックもあります。

医療脱毛は複数回通い続ける必要があるので、予約が取れないと通院期間が延び、脱毛がなかなか完了しません。

そうしている間に、コースの有効期限が切れてしまうといった心配もあります。

医療脱毛クリニックを選ぶ際は、予約の取りやすさにも注目しましょう。

たとえば、予約枠が多く次回の予約を確保しやすいクリニックを選んだり、独自のWEB予約システムがあったりするとストレスなく予約ができます。

また、同グループのクリニックが数多くあれば、1つのクリニックに患者が集中せず予約が取りやすいのでおすすめです。

開院したばかりのクリニックも、患者数が少なく予約が取りやすいメリットがあります。

予約システムはクリニックによってさまざまなので、予約の取りやすさなどをカウンセリング時に確認しておくと安心です。

完了までにかかる期間

効率的な脱毛を可能とする医療脱毛は、サロン脱毛よりも早く脱毛が完了します。

そうはいっても、脱毛完了までにはそれなりの期間が必要です。

そのため、クリニック選びの際には、脱毛が完了するまでにかかる期間についてもチェックする必要があります。

たとえば、1カ月に1回予約が取れるクリニックなら、当然1カ月に1回施術が受けられるので脱毛完了までの期間は短くなるでしょう。

なかには、最短5カ月で脱毛を完了するクリニックもあります。

なるべく早く終わらせたいという人は、そのようなクリニックを選ぶのもおすすめです。

ただし、脱毛完了までにかかる期間は個人差があります。脱毛する部位によっても異なるため、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

回数を重ねても効果が見られにくい場合は、より出力の高い脱毛機に変えてもらえないかスタッフに相談することで、効率を上げられる可能性があります。

引用元:【完全保存版】メンズ医療脱毛クリニックのおすすめ人気ランキング10選

脱毛の対応部位

医療脱毛クリニックを選ぶときのチェックすべきポイントには、脱毛の対応部位が挙げられます。

たとえば、基本の全身脱毛コースには、顔脱毛やVIO脱毛を含まないクリニックも珍しくありません。

そのため、全身脱毛と一緒に顔やVIOの脱毛をしたいと考えている人はオプションを付けることが必要です。

また、クリニックによっては、VIO脱毛のみのコースが用意されていないケースもあります。

そのようなクリニックの場合は、VIO脱毛だけでは施術が受けられないので、全身脱毛コースの契約が必要です。

もし、顔やVIOの脱毛をしたいのであれば、対応しているコースがあるか事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、顔の細かい部分の脱毛には対応していないクリニックもあります。

脱毛部位に希望がある場合は、照射範囲のチェックも必要です。

追加料金

医療脱毛クリニックを探す際は、それぞれのクリニックのコース料金を比較する人が多いのではないでしょうか。

しかし、クリニック選びには、コース料金だけでなく追加で必要となる料金にも目を向けることが大切です。

たとえば、クリニックの中には剃り残しがあった場合のシェービング代、麻酔代、施術後のスキンケア代、医師の診察代などが別途で必要なケースもあります。

そのようなクリニックの場合、契約したプランの料金が安くても、オプション料金が追加され結果的に費用が高くなるといった可能性も否定できません。

また、予約をキャンセルするとキャンセル料がかかったり、施術1回分が消化されたりするクリニックもあります。

キャンセル料が何日前から発生するのか、どのくらいかかるのかなど、キャンセル料についてもチェックすることが必要です。

追加料金が不要、または格安のクリニックを選ぶと安心して通えます。

アフターケア

脱毛効果の高い医療脱毛には、肌トラブルのリスクがあること忘れてはなりません。

そのため、トラブルがあった場合の対応についても確認しておくと安心です。

もちろん、医療脱毛クリニックは医師が常駐しているため、施術中や施術後の肌トラブルには迅速に対応してもらえますが、診察代や薬代は別途必要なところもあります。

万一の肌トラブル時にかかる費用についてもチェックが必要です。

さらに、クリニックの中には、硬毛化や打ち漏れがあった場合はコースの回数を消化せず再照射してくれるところや、医師が必要と判断したらコース終了後も特別価格で施術が受けられる保証制度を完備しているところもあります。

肌トラブルを避けるために、アフターケアクリームを提供してくれるクリニックなどもあるので、手厚いアフターケアを備えるクリニックを選べば安心です。

項目ごとにチェック!医療脱毛でおすすめの20クリニック

全国には、さまざまな医療脱毛クリニックが存在するので、どこに通ったらよいか悩む人も多いのではないでしょうか。

ここからは、医療脱毛でおすすめのクリニックを項目ごとに紹介します。

料金が安くておすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛の費用は決して安い金額ではありません。

そのため、「できるだけ安く脱毛したい」と思う人は多いでしょう。

まずは、料金の安さを重視する人におすすめのクリニックを紹介します。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic

「脱毛の窓口 Tokyo Clinic」は、追加料金が一切かからない安さが最大の魅力です。

たとえば、顔・VIOなしの全身脱毛5回コースなら13万2000円で医療脱毛が受けられます。

シェービング代や肌トラブルが起きた際の診察代、薬代など、コース料金以外の追加料金がかからずわかりやすい料金設定もポイントです。

痛みに対する不安がある人は、無料で麻酔も使用できます。

また、脱毛の窓口 Tokyo Clinicはキャンセル料金がかからないので、急な仕事や体調不良などでキャンセルすることになっても安心です。

コース契約中に何らかの理由によって通えなくなった場合は、いつでも中途解約ができます。

解約手数料を払えばコース未消化分は返金してもらえるので、引っ越し・転勤の可能性がある人や妊活中の人でも解約を気にせず脱毛に通うことが可能です。

さらに、脱毛の窓口 Tokyo Clinicでは、もともと安いコース料金がさらに安くなるお得なキャンペーンも実施しています。

友達と同時に契約すると、契約者全員が2万円割引される「友人紹介キャンペーン」です。脱毛の窓口 Tokyo Clinicのキャンペーンを利用すれば、さらにリーズナブルな価格で医療脱毛を始められます。

フレイアクリニック

「フレイアクリニック」には、全身脱毛セットプランや部位別プランが回数別で用意されており、希望部位や回数に合わせてプランを選べるメリットがあります。

無料で麻酔クリームが使用できるので、痛みに不安のある人も安心です。

フレイアクリニックには、お得に医療脱毛を始められる「学生向けプラン」や「のりかえプラン」などもあります。

適応するプランがある人は、さらにリーズナブルな価格で医療脱毛ができるでしょう。

なお、キャンセルは施術2日前の20時までと決められています。

当日キャンセルは契約期間中1回のみ無料になりますが、それ以外は施術1回分を消化するペナルティが付くので注意が必要です。

生理周期が把握できていない人には、不向きのクリニックかもしれません。

ルシアクリニック

「ルシアクリニック」には、「見えるところだけを脱毛したい人」を対象にした全身脱毛5回コースがあります。

総額8万3000円、36回払いで月額税込2900円という、手の届きやすいコース料金が魅力です。

ルシアクリニックは「良いものを適正価格で提供すること」を目指しているため、リーズナブルに医療脱毛ができます。

さらに、コース料金以外に追加で必要な費用は一切かかりません。

肌トラブル時の治療費も無料なので、追加料金を気にせず安心して施術が受けられるでしょう。

また、ルシアクリニックには他のクリニックやサロンから乗り換えた人に割引サービスを提供する「のりかえ割」や、友達と同時に契約したときに適応される「ペア割」などお得なキャンペーンも実施しています。

「リーズナブルに医療脱毛が始められる」と人気のクリニックです。

じぶんクリニック

「じぶんクリニック」は、全国に24院を展開する美容皮膚科「アリシアクリニック」の姉妹院です。

VIO付きの全身脱毛10回コースが、月額2900円でできると話題を集めています。

当日キャンセル料や初診・再診料、背中のシェービング代なども無料なので、追加料金の心配をせず脱毛が可能です。

コースの途中で脱毛に満足したり、何らかの理由によって通院をやめたりする場合も、解約手数料不要で解約ができます。

余った回数分の料金はそのまま返金してもらえるので安心です。

じぶんクリニックは、2021年11月にオープンし、患者数がそれほど多くないため予約しやすいメリットもあります。

初めて医療脱毛をする人のための「両ひじ下or両ひざ下1回トライアルプラン」もあるので、気になる人は体験してみてはいかがでしょうか。

ミラクリニック

「ミラクリニック」は、明瞭会計で低価格な料金プランが魅力です。

月額分割プランなど一人ひとりに合った通いやすいプランを提案しています。

医師による初診・再診料、万が一肌トラブルがあったときの薬代、キャンセル料は無料なので、案内されたプラン料金以上の費用はかからず安心です。

ただし、当日キャンセルの場合は、予約分が1回消化になるため注意しましょう。

また、学生を対象にした「学生割引」や他のクリニック・エステサロンからの乗り換えをサポートする「乗り換え割引」、2名以上で同時に契約した人を対象にした「ペア割&親子割」などもあります。

キャンペーンの対象となる人は、お得に医療脱毛を始めるチャンスです。

あおばクリニック

医療脱毛では回数別のコースを用意するクリニックが多い中、「あおばクリニック」の医療脱毛は完全都度払いです。

そのため、「1回プランのみだから経済的」や「明瞭価格で無駄がない」、「高額なローンを組む必要がない」といったメリットがあります。

必要なところだけピンポイントで脱毛ができるので、「ちょっと試してみたい」という人にもおすすめです。

また、「あおばクリニック」では、2種類の脱毛機器を患者一人ひとりの肌質や要望、施術部位などに合わせて使い分けています。

ドクターや看護師が「早い、寒くない、痛みが少ない」施術を行い、最小限の時間と回数で高い脱毛効果を感じられるクリニックです。

完了までの期間が短いおすすめの医療脱毛クリニック

ここからは、完了までの期間が短い医療脱毛クリニックを紹介します。

「とにかく早く脱毛を終えたい」というような、スピーディーな脱毛を希望する人は必見です。

エミナルクリニック

「エミナルクリニック」は、従来の半分の時間で施術が完了する最新の脱毛機器を導入し、1カ月に1回のペースで脱毛できる環境が魅力です。

夜21時まで開院していて、予約が取りやすいメリットもあります。

最短5カ月で脱毛が完了する人もいるため、できるだけ早く脱毛を終わらせたい人に人気です。

また、シェーバー代やローション代などの追加料金がかからないので、費用のことを気にせず安心して施術が受けられます。

エミナルクリニックの脱毛機器は、痛みや肌への負担を軽減しているので、医療脱毛が初めての人や痛みに対する不安を抱える人も脱毛を始めやすいでしょう。

アリシアクリニック

「アリシアクリニック」は予約が取りやすいクリニックとしての定評があります。

なぜ予約が取りやすいのかというと、アリシアクリニックでは初回契約時に4回分の予約をまとめて取得できるシステムを導入しているからです。

しかし、予約が取りやすい理由はそれだけではありません。

一定の予約数を超えた場合には新規の患者の申し込みを制限し、既存の患者が通いやすい環境をキープしているという徹底ぶりです。

そのため、アリシアクリニックでは予約が取れないストレスを感じることなく通院ができます。

また、脱毛効果の高い最新脱毛機器を使用しているので、1回の施術時間は全身脱毛でもわずか30分です。忙しい人でも無理なく通えます。

グロウクリニック

「グロウクリニック」では、施術時間を従来の2分の1に短縮する新しい脱毛機器を導入しています。

その結果、予約枠が大幅に広がり、患者の希望する日時で予約ができるようになりました。

グロウクリニックの脱毛機器は最短5回で脱毛施術が完了するので、予約が取れないストレスを感じることなく脱毛を終わらせたい人におすすめです。

また、グロウクリニックは、施術時間だけでなく脱毛効果にも定評があります。

グロウクリニックの脱毛機器は、一人ひとりの毛質・肌質に効果を発揮するので、従来機よりも安全かつ効率的な脱毛が可能です。

痛みに不安がある人は麻酔クリームも使用できます。

リアラクリニック

「リアラクリニック」は、施術時間が短く、スピーディーに脱毛できる脱毛機器を導入する医療脱毛クリニックです。

全身脱毛は1回約60分で、従来の半分の施術時間となっています。

また、全国に7院を展開するリアラクリニックは、どのクリニックも駅から近いので通いやすいのも人気の理由です。

また、親身で丁寧な対応を目指しているリアラクリニックでは、女性カウンセラーが患者の悩みに寄り添い、無料でカウンセリングをしてくれます。

医療脱毛への不安や疑問を相談しやすい雰囲気も魅力です。

予約日に急に施術を受けられなくなった場合も、キャンセル料がかからないメリットもあります。

刺激に配慮したリアラクリニックの医療脱毛なら、初めての人や肌の弱い人も安心です。

表参道メディカルクリニック

「表参道メディカルクリニック」では、1カ月に1回の施術を可能とする脱毛機器を導入しています。

そのため、3回コースなら最短2カ月で脱毛が完了するスピーディーさが自慢です。

また、表参道メディカルクリニックでは、目的や好みに合わせて2種類の最新脱毛機器を選択できます。

それぞれに痛みや照射頻度、所要時間などの特徴が異なるため、自分に合ったタイプの脱毛機器による施術が可能です。

表参道メディカルクリニックは、全国に8院を展開しています。

それぞれの院によって異なる機械を導入しているため、「ショット式は痛かったから蓄熱式の機械がある院に変更したい」、「今日は銀座で予定があるから銀座院で施術を受けたい」といった、契約した院と別の院でコースの回数を消化することもでき便利です。

VIO脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック

ここからは、Vライン、Iライン、Oラインのデリケートラインを脱毛する「VIO脱毛」をしたい人におすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

トイトイトイクリニック

「トイトイトイクリニック」は、VIOの粘膜有毛部を含め、デリケート部分の境目なく照射可能な医療脱毛クリニックです。

VIO脱毛を体験してもらうために、「Vライン1回トライアル」をワンコインで実施しています。

女性専用・女性施術・完全個室なので、プライバシーへの配慮も万全です。

自分では見えにくいOラインのシェービングは毎回無料のため、カミソリによる自己処理で肌を傷つける心配もありません。

VIO脱毛のデザインに迷ったら、医療脱毛専門の女性スタッフに相談できるのも安心して始められるポイントです。

また、トイトイトイクリニックでは、平日に来院できる人を対象とした「平日割」や、学生向けの「学生割」などさまざまな割引プランを用意しています。

お得にVIO脱毛に挑戦できるので、多くの人に人気です。

フェミークリニック

「フェミークリニック」は、脱毛前のシェービングをスタッフが対応してくれるクリニックです。

特に、VIOラインは自分では見えにくい部位なので、スタッフによるシェービングは嬉しいサービスといえます。

フェミークリニックが自己処理を不要とする理由は、自己処理による肌トラブルを防ぎ、高い脱毛効果と美肌を得るためです。

また、フェミークリニックには、患者一人ひとりのニーズに対応した施術を行うため複数の医療脱毛機器を設置しています。

さらに、試験に合格した高い脱毛技術をもつスタッフのみが施術を行うため、打ち漏れなどの心配がありません。

フェミークリニックは、脱毛が終了したときに「このクリニックを選んでよかった」と納得のいく脱毛施術と満足できるサービスの提供を目指しています。

椿クリニック

「椿クリニック」は、VIOを含む全身脱毛やVIOラインセットプラン、Vラインのみ3回プランなど他のクリニックにはない豊富なプランを用意しています。

一人ひとりの肌質・毛質・希望部位に合わせてプランを選べるので無駄がありません。

施術は女性スタッフのみが担当し、完全個室で対応するのでデリケートな部分の施術も安心して受けられます。

一般的に、医療脱毛をする前には自宅でシェービングを行う必要がありますが、椿クリニックなら剃り残しがあったとしてもシェービング代は無料です。

しかも、カミソリは使い捨てのものを使用するため、清潔で安心感があります。

駅から徒歩5分以内の立地や、無理な勧誘がないのも通いやすいメリットです。

聖心美容クリニック

「聖心美容クリニック」が導入するのは、これまで脱毛が難しいとされていた太い毛にもアプローチできる蓄熱脱毛方式です。

この蓄熱脱毛方式は、VIOをはじめとするワキやひげなどの太い毛はもちろん、顔や背中などの産毛にも対応しています。

高い脱毛効果を発揮するため、なかには痛みの心配をする人もいるかもしれません。

しかし、聖心美容クリニックの脱毛機器には、強力な冷却機能がついているので痛みを感じにくい特徴があります。

また、余裕をもった予約時間で丁寧な脱毛施術が受けられるのも聖心美容クリニックのメリットです。

一人ひとりの脱毛状態を考慮しながら、1.5~2カ月毎に1回のペースで通えるよう予約枠を用意しているため、予約が取れないといった心配もありません。

清潔なプライベート空間で脱毛できるのも人気の理由です。

痛みが少ない!おすすめの医療脱毛クリニック

「医療脱毛をしたいけれど、痛みへの恐怖心がある」そんな痛みに敏感な人のために、痛みに配慮している医療脱毛クリニックを紹介します。

ジェニークリニック

「ジェニークリニック」は、アレキサンドライト・ダイオード・ヤグの3波長をブレンドして照射する、最進の医療脱毛機器を導入しているクリニックです。

VIOなど痛みの出やすい部位でも痛みを最小限に抑え、「痛くないのに効果がある」脱毛ができます。

冷却と照射を同時に行うスムーズ連続脱毛を可能とし、スピーディーかつ照射漏れのない施術がウリです。

また、ジェニークリニックで採用する脱毛機器はメラニン色素に反応しないため、従来のマシンでは照射できなかった日焼けした肌の人や色黒の人にも対応できます。

VIOに黒ずみがある人でも施術が可能となるケースも多いので、過去に他のクリニックで施術を断られた人もカウンセリング時に相談してみるとよいでしょう。

ジェニークリニックの脱毛機器なら、産毛などの細い毛にもアプローチできるので、アンダーヘアをつるつるにしたい人にもおすすめです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic

VIO脱毛をするなら、医療脱毛専門クリニック「脱毛の窓口 Tokyo Clinic」がおすすめです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicには、VIO脱毛のみのプランはありませんが、全身脱毛にVIO脱毛をオプションで付けることができます。

リーズナブルに全身脱毛ができるので、VIOだけでなく他の部位も脱毛したいという人に人気です。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicでは、厚生労働省に認可された新しいタイプの脱毛機器を使用しています。

この脱毛機器なら、「出力は高いのに痛みを最低限度まで抑えた施術」が可能です。

痛みに不安のある人や、医療脱毛を始めて受ける人でも安心して脱毛ができるでしょう。

そうはいっても、痛みの感じ方は人それぞれです。

痛みに敏感な人は、無料で麻酔が使用できるので痛みを我慢する必要もありません。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicでは、施術スタッフを対象に徹底した技術研修を行い、技術の向上と安全性の確保に努めています。

そのため、技術力の高さにも定評があるクリニックです。

患者の気持ちに寄り添う丁寧なカウンセリングで、不安や疑問を解消できるメリットもあります。

ウィクリニック

「ウィクリニック」の特記すべき点は、レーザー脱毛器を自社開発していることです。

そのため、開発者ならではの視点で、痛みが苦手な人にも施術可能な脱毛機器を用意しています。

それでも痛みに対する恐怖がある人のために、極限まで痛みを減らせる麻酔クリームと笑気麻酔の2種類の麻酔も使用できるので安心です。

さらに、ウィクリニックの脱毛機器は、アジア人の肌質や毛質、体質などに合わせた設計になっているため、従来のものよりも脱毛効果が高いです。

自社開発レーザーの採用によりランニングコストが削減されているので、リーズナブルな価格で施術が受けられるメリットもあります。

通いやすさ重視!おすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックを探す際は、通いやすさもチェックポイントの1つです。

そんな通いやすさを重視する人のために、駅近や全国に店舗がある医療脱毛クリニックを紹介します。

レジーナクリニック

「レジーナクリニック」は札幌から福岡まで、全国主要都市に23院を展開するクリニックです。

そのすべてのクリニックが駅から近い場所に位置し、通いやすい特徴があります。

同グループ内での転院も可能なので、転勤や引っ越しなどの可能性がある人も安心です。

また、平日はすべてのクリニックが21時まで診療しており、仕事や学校帰りなどにも通えます。

そして、レジーナクリニックでは、原則一度の来院ですべての部位に照射するため効率のよい脱毛が可能です。

通院期間が短く済むメリットもあります。

レジーナクリニックは、転勤や引っ越しなどの可能性があるだけでなく、忙しい人や早く脱毛を完了したい人にもおすすめのクリニックです。

リゼクリニック

「リゼクリニック」は、全国に24院を展開するクリニックです。

どのクリニックも駅に近いので、通いやすいメリットがあります。

リゼクリニックでは、全国どこのクリニックでも手続き不要で予約ができるシステムを導入しており、契約途中の転勤や引っ越しなどにも対応可能です。

さらに、コースの有効期限が5年間と長いので、コース契約中に妊娠や出産、留学などライフスタイルの変化があっても自分のペースで通えます。

中途解約も可能なので、妊娠を希望する妊活中の人も安心です。

リゼクリニックはライフスタイルの変化を気にすることなく、自分のペースで通えるクリニックとして定評があります。

湘南美容クリニック

「湘南美容クリニック」は、日本のみならず海外にも店舗を有する大型クリニックです。

日本・海外を合わせて110院を展開しているため、自宅や職場、学校近くのクリニックを探しやすい特徴があります。

湘南美容クリニックは契約したクリニックだけでなく、110院の中からどこのクリニックでも自由に予約可能です。

契約期間は設定されていないので、期限を気にすることなく自分のペースで脱毛できるのも人気の理由かもしれません。

契約途中に転勤したり、留学したりする可能性がある人も安心して通えるでしょう。

湘南美容外科クリニックは、照射後に肌トラブルがあった際の薬代や、10分間のシェービング代が無料というメリットもあり、多くの人に選ばれているクリニックです。

【番外編】メンズにおすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛は女性だけのものではありません。

ここからは、メンズにおすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

ゴリラクリニック

「ゴリラクリニック」は、男性専用の美容クリニックです。

脱毛サロンやエステサロンでは取り扱えない最新の脱毛機器を導入しています。

男性だけを専門にした脱毛の施術経験を豊富にもつスタッフの高い技術力も自慢です。

ベテランの医師が万一のリスクにも備えているので、安心して施術が受けられます。

医療用麻酔を使用して、痛みの軽減もできます。

学生向けの「学割」や他のクリニックやサロンからの「乗り換え割」、二人一緒に予約・来院・契約をした人を対象とする「ペア割」などお得に医療脱毛ができる「ゴリラ割」があるのも特徴です。

メンズリゼ

メンズ医療脱毛なら、全国に24院を展開する「メンズリゼ」もおすすめです。

メンズ脱毛のノウハウをもった脱毛専門スタッフが、3種類の医療レーザー脱毛機を使い分けながら施術するので、確かな脱毛効果を実感できます。

メンズリゼは照射範囲が広く、鼻毛や耳毛といった細かな部位から男性器などのデリケートな部位まで脱毛が可能です。

さらに、メンズリゼでは一人ひとりの脱毛のニーズに応えるため、他のクリニックでは行わないような部位にも照射を行います。全身すみずみまで脱毛ができると人気のクリニックです。

メンズエミナル

「メンズエミナル」は、多くの人が安心して通える医療脱毛を低価格で提供する医療脱毛クリニックです。

メンズエミナルは、初診料や薬代といった契約料金以外の費用はかからないので、追加料金の心配をせずに施術を受けることができます。

また、メンズエミナルでは痛みを最小限にする麻酔も無料で使用できるので安心です。

脱毛の専門知識をもった医師によるカウンセリングが受けられるため、初めて医療脱毛をする人や、痛みへの不安がある人も安心して脱毛に挑戦できるでしょう。

MEN’S JENNY CLINIC

「MEN’S JENNY CLINIC」は、男性の脱毛に特化した、男性のための医療レーザー脱毛専門クリニックです。

プライバシーに配慮し、施術やカウンセリングを完全個室で行うので、初めて医療脱毛をする人もリラックスして脱毛ができます。

患者の声を大切にした丁寧な対応も魅力です。

また、MEN’S JENNY CLINICでは、最進の医療脱毛機を使用し、「痛くない脱毛」を実現しています。

そのため、「肌もサイフも痛くない」リーズナブルな全身脱毛が可能です。

メンズリアラ

「メンズリアラ」は、脱毛器をメーカーと共同開発しているため、医療脱毛をリーズナブルな価格で提供する医療脱毛クリニックです。

全国7院を展開し、どの院も駅から近くて通いやすいメリットがあります。

メンズリアラにはメンズ医療脱毛の経験を豊富にもつベテランスタッフが揃っており、手早く丁寧な施術が受けられると評判です。

メンズリアラには、ひげやVIOの脱毛を試せる「1回トライアルプラン」の用意もあります。

初めて医療脱毛を行う人に人気のクリニックです。

医療脱毛クリニックに通うときの注意点!

医療脱毛クリニックに通う際には、気をつけるべき注意点があります。

この章では、医療脱毛クリニックに通うときに注意したいことを5つ紹介します。

服用している薬があればカウンセリングで伝えておく

脱毛は肌の内部にレーザーを照射する施術なので、施術を受ける際は、服用している薬をカウンセリングで伝える必要があります。

服用している薬の種類によっては、肌が敏感になり炎症や痛みといった肌トラブルを引き起こす恐れがあるからです。

抗生剤や抗アレルギー薬、ホルモン剤や抗ヒスタミン剤、抗不安薬や抗うつ剤などは特に注意を必要とするため、状況によっては脱毛の施術自体できないケースもあります。

万が一、事前に申告せずトラブルが発生した場合は、クリニックが定める保証の対象外となる恐れもあるので注意しましょう。

生理周期を考えて予約する

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、肌トラブルが起きやすいため、脱毛の施術は控えましょう。

特にVIO脱毛は、経血が脱毛機に付着したり、痛みや炎症といった肌トラブルが発生しやすくなったりするので、多くのクリニックで生理中の施術を断っています。

快適・スムーズに施術を受けるには、生理周期を考慮したうえで予約することが大切です。

しかし中には、生理周期がバラバラで把握できない人もいるかもしれません。

そのような人は、生理不順の治療をする、低用量ピルの服用で周期を整えるといった対処も必要です。

ただし、低用量ピルを服用する場合は必ず脱毛クリニックの医師に伝えましょう。

施術前はアルコールや激しい運動は避ける

医療脱毛の施術を受ける前は、アルコールや激しい運動を避けましょう。

なぜなら、脱毛は肌に熱を含む光を照射するので、体が熱をもっている状態で施術をすれば肌トラブルを起こすおそれがあるからです。

また、アルコールや運動によって体温が上昇すると痛みを強める可能性もあります。

同様の理由で、脱毛前後の入浴は避け、シャワーで済ませることも必要です。

なお、日本皮膚科学会が発表する「レーザー脱毛の注意点」には、アルコールや運動による多くの肌トラブル事例が掲載されています。心配な人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

自己処理で剃り残しがないようにしておく

医療脱毛を受けるときには、自宅でムダ毛処理をしておく必要があります。

その理由は、照射する範囲に剃り残しがあると、余分なムダ毛にも不要な熱ダメージが加わり、痛みにつながるからです。

自己処理をする際は、肌を痛めないよう、肌への負担が少ない電動シェーバーでお手入れをしましょう。

剃り残しがあると、クリニックでのシェーバー代が追加で請求されることもあるので要注意です。

ただし、クリニックの中には、施術前の肌トラブルを避けるため自己処理を不要とし、スタッフがシェービングを行うクリニックもあります。施術前の自己処理については、事前にクリニックに確認しておくと安心です。

しっかり肌の保湿をする

脱毛中はシェービングを頻繁に行うため、肌の水分量が減ってしまいます。

肌が乾燥するとバリア機能が低下し、肌トラブルが起こりやすくなるおそれがあるため、脱毛中は特に意識をして肌の保湿をすることが重要です。

具体的には、入浴後や自己処理後は入念に保湿をする、外出時も乾燥しやすい部位には保湿クリームを塗るといった対策をとりましょう。

また、保湿ケアだけでなくしっかりとした日焼け対策も求められます。

日焼けも肌の水分量を減らす原因になるからです。

肌トラブルを防ぐため、保湿はもちろん日焼け対策も念入りに行いましょう。

医療脱毛でよくあるQ&A

最後に、医療脱毛でよくあるQ&Aを一挙に紹介していきましょう。

敏感肌でも医療脱毛できる?

結論からいうと、肌質や毛質に合った脱毛機を使っているクリニックを選べば、敏感肌の人や肌トラブルがある人でも脱毛は可能です。

しかし、脱毛できるかどうかはクリニックによって異なるので、カウンセリングで確認する必要があります。

クリニックによっては、レーザーが肌に合うかお試し照射をしているところもあるので、心配な人はそのようなクリニックを選ぶのも1つの方法かもしれません。

ただし、肌荒れを起こしている場合は、肌荒れの治療をしてから施術に入るのが一般的です。

敏感肌の医療脱毛には自己処理による肌トラブルを防ぐメリットもあるので、まずはカウンセリングでじっくり相談してみるとよいでしょう。

未成年でも施術は可能?

未成年の人の中にも「脱毛をしたい」と思っている人は多いでしょう。

そのため、未成年でも脱毛の施術を受けられるクリニックは珍しくありません。

特に、学生の場合は「学割」を用意しているクリニックもあるので、未成年の人がリーズナブルに脱毛できるメリットもあります。

ただし、施術可能な年齢はクリニックにより異なるので注意が必要です。

たとえば、肌トラブルのリスク軽減のために、生理が始まっていることや18歳以上であることなどを施術の条件としているクリニックもあります。

また、未成年者は契約時に親権者の同意が必要となるので、保護者の付き添いや同意書が求められる可能性が高いです。

未成年の場合は、まず保護者の同意を取ることが先決といえるでしょう。

クリニックの掛け持ちはしてもいいの?

脱毛を検討する人の中には、なるべく早く脱毛を終わらせたいために、「クリニックの掛け持ちをしたい」と考える人もいるのではないでしょうか。

現状では、クリニックの掛け持ちは禁止されてはいないです。

しかし、肌への負担が大きく、肌トラブルが起きるリスクを高めるため、クリニックの掛け持ちはおすすめできません。

しかも、脱毛ペースには毛周期が関係しているため、クリニックを掛け持ちしたとしても脱毛効果が倍増するわけではないのです。

1つのクリニックで、まとめて施術した方がリーズナブルな料金で済みます。

早く脱毛を完了したい人は、予約が取りやすいクリニックや効率的な脱毛が可能な脱毛機器を導入するクリニックなどを選ぶとよいでしょう。

施術後に肌トラブルが起きたらどうする?

肌にレーザーを照射する脱毛には、肌トラブルのリスクがあります。

しかし、大切なのは肌トラブルが起きた後の対応です。

医療脱毛クリニックには医師が在籍しているため、施術中や施術後に肌トラブルが起きた際は、迅速に医師の診察が受けられます。

必要に応じて薬も処方されるので安心です。

なお、ほとんどのクリニックで肌トラブル発生時の診察や処置、薬代を無料にしているので、追加料金の心配なく施術が受けられます。

医療脱毛なら脱毛の窓口 Tokyo Clinicへ!

安心・安全に医療脱毛をするなら「脱毛の窓口 Tokyo Clinic」がおすすめです。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicでは、厚生労働省承認機器を導入しているため、痛みを抑えつつ脱毛効果が高い施術が受けられます。

痛みに対する不安を抱える人は無料で麻酔を使用でき、安心して通院できるのも脱毛の窓口 Tokyo Clinicが人気を集める理由です。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicは麻酔代だけでなく、診察代やアフターケア代なども無料なので、追加料金がかからないメリットもあります。

急な仕事や体調不良によってキャンセルする場合も、無料でキャンセルでき安心です。

オプション料⾦、キャンセル料⾦ゼロのシンプルでわかりやすい料⾦プランも脱毛の窓口 Tokyo Clinicの魅力といえるでしょう。

さらに、脱毛の窓口 Tokyo Clinicは、銀座院・大宮院・渋谷院の3つのクリニックを展開しており、どのクリニックも駅から近くて通いやすい特徴があります。

21時まで診療しているので、仕事帰りでも通いやすく便利です。

新規の患者数を制限しているため、予約の取りやすさにも定評があります。

医療脱毛クリニックの中には、なかなか予約が取れないクリニックもあるので、脱毛の窓口 Tokyo Clinicなら予約ができないというストレスを感じることなく脱毛を続けられるでしょう。

医療脱毛ですべすべ肌に!まずはカウンセリングを受けてみよう

数ある医療脱毛クリニックの中から、自分に合ったクリニックを見つけるのは難しいものです。

そのため、自分に合いそうな医療脱毛クリニックを見つけたら、まずはカウンセリングを受けて相談してみることをおすすめします。

脱毛の窓口 Tokyo Clinicなら、無料でカウンセリングを受けることが可能です。

気になる人は、無料カウンセリングを予約してみてはいかがでしょうか。