脱毛コラム カウンセリング 看護師

脱毛のカウンセラーってどんなお仕事?給料・条件・人間関係など徹底調査

更新日:

脱毛の窓口 脱毛のカウンセラーのお仕事徹底調査

れいあ
つるみ先生、こんにちは!
れいあさん、いらっしゃい。待っていましたよ。

今日はどんな相談ですか?

Dr.つるみ
れいあ
あのね、私先週クリニック医療脱毛カウンセリングを受けてきたんですけど、その時のカウンセラーの方がすっごく優しくて素敵な人だったんです!

いっぱい質問したのにひとつひとつ丁寧に答えてくれて、ずっと私の不安をとりのぞこうとしてくれたのが印象的だったな…。

私来年就活だからそろそろ将来のことも考えないといけないんですけど、あのカウンセラーのお姉さんのことが忘れられなくなっちゃいました。

脱毛のカウンセラーになるためには、何か「条件」(資格経験)があるんでしょうか?

他にも「お給料」とか「人間関係」なんかもどんな感じなのか興味があります。

なるほど、脱毛のカウンセラーの仕事内容について詳しく知りたいというわけですね。

大丈夫、脱毛のカウンセラーは必ずしも国家資格などの特別な資格が求められるわけではありません

れいあさんのような学生さんでも、熱意向上心お客様に対する気配りがあれば脱毛のカウンセラーになれる可能性は十分ありますよ!

Dr.つるみ
れいあ
本当!?脱毛のカウンセラーについてもっと詳しく教えてください。
わかりました。そこで今回は…
Dr.つるみ
  • ノルマはある?脱毛のカウンセラー仕事内容とは
  • 高い?安い?脱毛のカウンセラーの給料とは
  • 未経験でもなれる?脱毛のカウンセラーになるための条件資格経験)とは
  • 脱毛のカウンセラーは女性の職場?脱毛のカウンセラーの人間関係とは
  • 現場の方は自分の仕事内容をどう感じてる?脱毛のカウンセラーをしている方の体験談

についてご紹介していきます。

結論:脱毛のカウンセラーは、キレイをかなえるクリニックの縁の下の力持ち!女性の悩みを解消する適切な提案でクリニックの売り上げを支える

医療脱毛を扱うクリニックに足を運んだ時、一番はじめに対応してくれる脱毛カウンセラー

お肌や毛に関する悩みを打ち明けるとき、その解決方法について一緒に考えてくれる頼りになる存在です。

実は、脱毛のカウンセラーはレーザー脱毛などの施術を担当することはありません。

永久脱毛を目指すレーザー脱毛は「医療行為」であり、医師や医師が監督する看護師しか許されていない施術だからです。

しかし、脱毛のカウンセラーはカウンセリングをはじめ、電話の受付会計処理など医療行為以外の事務処理を一手に引き受けることで、クリニックの縁の下の力持ちとして大切な役割を果たしています。

医師や看護師が施術や治療に専念するために、脱毛カウンセラーは欠かせない存在なのです。

Dr.つるみ

脱毛のカウンセラーになるためには、特別な資格は必要ありません。

脱毛のカウンセラーに求められるのは、患者さんの立場にたってその悩みを共有し患者さんに寄り添った提案ができること。

過去に販売接客営業経験があると有利ですが、熱意さえあれば未経験でもチャレンジが可能です。

正社員での募集が多いため、300万~400万程度の安定した収入が期待できます。

最近はメンズクリニックも増えていますが、実際に脱毛の施術に通うのは女性がほとんど。

このため脱毛のカウンセラーは20~30代の女性が多く働いています。

同世代の女性が多く集まっているので、和気あいあいとした雰囲気で仕事を進めることができるでしょう。

Dr.つるみ

また、医療脱毛クリニックは完全予約制のため本的に残業はなく、8時間勤務で定時に帰ることができます

仕事以外のプライベートな時間も充実させやすい仕事と言えるでしょう。

脱毛のカウンセラーはカウンセリングや施術予約の手続きを通じて、自分に悩みを打ち明けてくれたお客様がキレイになっていく過程を見届けられるのも人気の理由のひとつです。

ノルマはある?脱毛のカウンセラーの仕事内容とは

脱毛に関する基本知識の説明のほか、希望のコース契約するかどうかを決めるカウンセリング

その場面に立ち会う脱毛のカウンセラーノルマはあるのでしょうか?

まずは、脱毛のカウンセラーが担当する基本的な仕事内容について確認していきましょう。

脱毛のカウンセラーの基本的な仕事内容

脱毛のカウンセラーの一番のメイン業務はカウンセリングによって医師との橋渡しをすること

脱毛のカウンセラーのメイン業務は、初めてクリニックに足を運んでくれたお客さんカウンセリングを行うこと。

クリニックでのカウンセリングは、基本的に脱毛の「カウンセラーによるもの」と「医師によるもの」の2段階で実施されます。

同じように脱毛を希望していても、脱毛したい箇所や毛や肌に関する悩み予算は一人一人違うもの。

脱毛のカウンセラーはお客様が記入した問診票を元に、お客様のニーズを素早く読み取り、対話を通じて一人一人に合った最適なプランやコースを提案していくのが役割です。

Dr.つるみ

問診票:過去の既往歴や服用している薬、アレルギーの有無など体に関する情報のほか、脱毛経験、脱毛したい部位など今後施術を受けるために把握しなければいけない質問事項を整理した書類

脱毛のカウンセラーによる基本的な説明の後には、医師によるカウンセリングへと進みます。

医師への質疑応答診察によって問題なく施術できると診断されると再び脱毛のカウンセラーにバトンタッチ。

カウンセラーによって具体的な契約プラン支払い方法をどうするのかについて打ち合わせが行われます。

ただし、カウンセリング後に必ずしもお客様が契約希望するとは限りません。

予算サービス内容などについて迷いがあったり、他のクリニック脱毛サロン候補として検討している場合もあるからです。

このような場合には、見積書(仮にコースを契約した場合に発生する費用の目安を整理した書類)をお渡ししてお客様をお見送りします。

Dr.つるみ

一日5~6名程度お客様のカウンセリングを担当するのが一般的です。

その他メールや電話対応、会計処理などの事務処理

脱毛のカウンセラーの仕事範囲はクリニックによって異なるものの、一般的にはカウンセリング以外にもさまざまな事務処理作業が含まれます。

具体的には、カウンセリング後の脱毛コースの契約手続き会計手続き(施術料金の支払い)計、お客様からの電話対応施術予約(施術室や脱毛機)の確保まで、幅広い事務処理を担当します。

脱毛のカウンセラーの勤務時間と休日

脱毛のカウンセラーの一日は、クリニックの営業時間から始まります。

サービス業であるクリニックの営業時間はクリニックによって異なるものの、10:00~20:00が中心。

一般のOLやサラリーマンと比べると、朝はゆったり余裕をもって出勤できます。

基本的に8時間勤務が多く、カウンセリング施術完全予約制が基本なので残業することはめったにありません。

一方、クリニックの医療脱毛は平日の昼間の時間帯よりも、夕方以降土日祝日に施術に通いたいお客様が多いもの。

脱毛のカウンセラーもそのニーズに合わせて土日祝日をメインにシフト交代制で勤務を行います。

土日祝日に休みを申請することも可能ですが、どの程度休みにできるかはクリニックの人員体制によります。

Dr.つるみ

休日の多さはクリニックによって異なっており、年間110日~119日程度が目安となります。1か月に9~10日程度の休みがあるところがほとんどです。

またほかに制度として

  • 夏季休暇
  • 育児休暇
  • 年末年始休暇
  • 介護休暇
  • 産前産後休暇

などが用意されているクリニックもあります。

脱毛のカウンセラーに求められるノルマの有無

脱毛のカウンセラーの仕事内容について把握できたら、今度は気になるノルマについて確認していきましょう。

脱毛のカウンセラーに期待される役割はクロージング

受付やカウンセリングを担当する脱毛のカウンセラーは、お客様にとって一番身近な存在。

医師によるカウンセリングでもさまざまな相談をすることができますが、支払方法プランについて最終的にお客様と一緒に決めるのは脱毛のカウンセラーの役目です。

これをクロージングと言います。

「勧誘しない」姿勢を打ち出しているクリニックでは「ノルマ」が無いことが多い

最近の医療脱毛ではどのクリニックでも「勧誘をしない」ということをホームページで明言しているため、お客様の意図に反して高額な契約をすすめたり、化粧品の購入を促すといった行為がカウンセリングで行われることはありません。

「勧誘を行わない」ことを明言しているクリニックの求人を見ると、「ノルマが無いため、お客様に寄り添って信頼関係を築くことに専念していただけます」といったメッセージを確認することができます。

「ノルマ」はなくても「売り上げ目標」という目安は存在する

ただし、クリニックの中には「ノルマ」は無くても「売り上げ目標」の設定があり、脱毛のカウンセラーの契約の成立状況に応じて報奨金インセンティブとして給料上乗せされるクリニックがほとんどです。

インセンティブと聞くと、目先の数字に追われて本当にお客様に寄り添ったカウンセリングができなくなるかもしれないと感じるかもしれませんね。

いかに自然な流れでお客様に納得して契約していただくか、脱毛のカウンセラーの手腕が問われる

しかし、どんなクリニックであっても、基本的にお客様の悩みに寄り添って解決策を提案するというカウンセラーのスタンスは変わりません。

クリニックに足を運んでくれたお客様には必ず自分がなりたい理想像があり、それをかなえる手段としてクリニックの施術検討しています。

このため、脱毛のカウンセラーにはウンセリングを通じてお客様の要望を的確に把握し、自然な流れで契約につなげる対話技術が求められます。

過去に接客営業経験がある方ならわかるはずですが、初めての方がカウンセリング技術を学ぶ場合、先輩新人お客様役カウンセラー役とに分かれてロールプレイングが実施されます。

このようなシミュレーションを通じて、未経験の方でもカウンセラーとして必要な身のこなし話し方が自然に身に付きます。

高い?安い?脱毛のカウンセラーの給料とは

クリニックで募集される脱毛のカウンセラー正社員募集が多く、安定した給料が期待できます。

脱毛のカウンセラーの給料の目安はクリニックによっても違いますが、未経験なら月給18万~25万程度が一般的。

脱毛のカウンセラーの契約状況によってインセンティブがもらえるクリニックもあります。

賞与年2回のクリニックが多く、そのほかに皆勤手当て役職手当退職金を支給してくれるクリニックもあります。

年齢経歴売り上げ状況にもよりますが、賞与も含めるとおよそ300万~400万以上の年収が期待できるでしょう。

未経験でもなれる?脱毛のカウンセラーになるための条件(資格や経験)とは

脱毛のカウンセラーの募集未経験OK第2新卒OKブランクOK学歴不問の求人も多く、特に資格も必要ありません。

お客様と1対1で向き合うという仕事の性質から美容業界などでの販売接客営業経験があると有利ですが、未経験の方でも熱意さえあれば応募することが可能です。

たいていのクリニックでは研修制度が用意されているので、美容や脱毛に関する基本的な知識のほか、接遇おもてなしの方法まで体系的に習得することができます。

脱毛カウンセラーは幅広い人にチャンスがある職業と言えるでしょう。

脱毛のカウンセラーは女性の職場?脱毛のカウンセラーの人間関係とは

クリニックの中にはメンズ脱毛を専門に提供しているところもありますが、基本的には女性向け医療脱毛のサービスを提供しているクリニックが多く、脱毛のカウンセラーも20~30代の若い女性が中心です。

価値観の近い同世代の女性と一緒に働くことができるため、比較的職場には馴染みやすいと言えるでしょう。

脱毛のカウンセラーは交代制で勤務をし、医師看護師ともしっかりと連携して仕事を進める必要があります。

仕事で求められるコミュニケーション能力を生かし、お客様に対してだけでなく、一緒に仕事をする看護師医師とも良好な人間関係を築くことができれば、結果的に良い仕事につながります。

現場の方は自分の仕事内容をどう感じてる?脱毛のカウンセラーをしている方の体験談

脱毛のカウンセラーの方の仕事内容を知るには、実際に働いている人の意見を聞くのが一番。現役の脱毛のカウンセラーの体験談をご紹介しましょう。

仕事を通じてやりがいを感じるとき

Sクリニック勤務 30代女性

学生時代から自分の感情が表にでやすく、新人時代でもよく上司に怒られることがありました。

でも、「自分ならこんなスタッフの方に接客されたい」「自分もこんなスタッフのように接客ができるようになりたい」と強く感じたことがきっかけで、自分自身を変えようと毎日努力できるようになりました。

本来私は人見知りの性格なのですが、職場の中で初対面のお客様に信頼してもらえるように日々奮闘する中で、気が付けば初めての方でも自然に打ち解けられる雰囲気が身についていました。

今後ずっと変えることが難しいと感じていた性格をここまで変えることができたのも、このクリニックに就職できたからだと思います。

Rクリニック勤務 20代女性

年齢に関係なく自ら積極的に働きかけることで、責任のある仕事を任せてもらうことができます。

仕事内容の範囲は広いですが、先輩がしっかりサポートしてくれるため自分ひとりで仕事を進めなければいけないことはありません。

一つのクリニックを作り上げてスタッフのために役に立てることがやりがいにつながるので、仕事を通じての成長を実感しやすいです。

Aクリニック勤務 20代女性

全国に進出するクリニックの数が増えるにつれ、接客にもとても力を入れるようになりました。

患者さんのアンケート意見が現場の仕事に反映されるため、お客様から感謝されたり褒められたりすることがやる気につながっています

Rクリニック勤務 20代女性

カウンセリングを担当したお客様に自分の名前を憶えてもらい、「カウンセリングを担当してもらって良かったです。

〇〇さんが受付いるとうれしかったです」とコースを終えてから声をかけてもらえた時は、とてもやりがいを感じました。

Aクリニック勤務 20代女性

脱毛は施術を重ねるごとに効果が実感できるので、自分の悩みが解消されて喜んでくれるお客様がとても多いです。

来院されるごとにキレイになるお客様を見るととてもやりがいを感じます。

クリニックの教育・研修制度について

Rクリニック勤務 20代女性

医療脱毛を通して様々な方の毛の悩み解消できているという実感があります。

現場スタッフにも充実した研修制度があるので、しっかりと知識を身に着けることができます。

私のクリニックは患者様に安心して通っていただけていると感じています。

Aクリニック勤務 20代女性

教育を専門に担うチームが用意されており、現場もマンツーマンで仕事を教えてもらえるので教育研修は充実していると思います。

研修期間も1か月程度長めに設定されているので、業界経験が無い方でも安心して仕事を始めることができます。

ただし、習得しなければいけない知識はたくさんあるので、本人のやる気も大切だと思います。

クリニック内の人間関係について

Rクリニック勤務 20代女性

20~30代の女性が多く、アットホームな雰囲気で上司の方やスタッフの方に気軽に相談できる環境だったので入社してもすぐに馴染むことができました。

Aクリニック勤務 20代女性

いつも誰かを手助けできるように手が空いているスタッフがいるので、わからないことはすぐに質問することができ、すぐに作業にとりかかれる友達のような職場環境です。

脱毛のカウンセラーのワークライフバランスについて

Aクリニック勤務 20代女性

カウンセラーはサービス業にもかかわらず残業がなく、しっかり時間通りに仕事が終わるので予定が立てやすいです。

業務量は決して少なくありませんが、メリハリをつけて働きたい人には向いていると思います。

まとめ

いかがでしたか?今回はカウンセリングで親身になって相談にのってくれる脱毛のカウンセラー仕事内容についてご紹介しました。

脱毛のカウンセラーの方が普段どんな仕事をこなし、いくら給料をもらっているのか、脱毛のカウンセラーになるためにどんな努力をしているのか、クリニック内の人間関係までイメージできたのではないでしょうか?

今回ご紹介したのは、比較的規模が大きなクリニック

個人経営のクリニックではカウンセラーという職種は存在せず、施術を担当する看護師がカウンセリングまで兼任している場合もあります。

看護師になるには国家資格が必要なため、現在看護系の学校に通っていない方が脱毛のカウンセラーを目指す場合、事務系のスペシャリストとして脱毛のカウンセラーを募集しているクリニックを選ぶ必要があります。

Dr.つるみ

脱毛のカウンセラーは未経験でも応募が可能で、だれでもチャレンジしやすいのが魅力。

肌や毛のことで悩んでいる人の力になりたい、女性がキレイになる姿を応援したいと感じられる方なら、脱毛のカウンセラーになった後も充実した毎日を過ごせるでしょう。

クリニックでは充実した研修教育制度を用意しているところもたくさんあります。もし、脱毛のカウンセラーに興味を感じたのなら、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

脱毛サロン大手8社徹底比較(ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・ストラッシュ・脱毛ラボ・恋肌・C3・ラココ)

【医療脱毛】東京で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ16クリニック徹底比較

【医療脱毛】大阪で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ12クリニック徹底比較

【医療脱毛】名古屋で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ7クリニック徹底比較

【医療脱毛】福岡で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめ6クリニック徹底比較

【医療脱毛】札幌で全身・顔・VIO・脇脱毛が安いおすすめクリニック徹底比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

gannbaruko7777777

-脱毛コラム, カウンセリング, 看護師

Copyright© 脱毛の窓口 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.