院長プロフィール

初めまして。

脱毛の窓口 Tokyo Clinic 銀座院 院長の山中大介です。

自己紹介

基本情報

  • 名前:山中大介
  • 年齢:49歳
  • 出身地:東京都
  • 趣味:旅行・グルメ・健康

履歴

1989年3月 筑波大学附属高校卒業

1993年3月 東京大学工学部船舶海洋工学科中退

1999年3月 千葉大学医学部卒業

1999年4月 東京女子医科大学病院消化器病センター内科勤務

2001年4月 東京医科大学病院眼科勤務

2001年10月 医療法人青水会設立

語学留学のため中国語圏・英語圏を中心に世界各地を回る

2016年10月 美容皮膚科・AGAクリニック・脱毛クリニック勤務

2020年3月 脱毛の窓口 Tokyo Clinic 銀座院オープン予定

脱毛クリニックを自分ではじめた理由

過去に私が脱毛クリニックに実際に勤務し、脱毛のサイトを運営していて気付いたことは

  1. オーナーが医者のクリニックは実はほとんどない
  2. 働いている医者は脱毛のことをほとんど知らない
  3. 医療脱毛のクリニックでもレーザー脱毛機を使用せず、光脱毛機を使用しているところが結構ある
  4. 世の中には間違った情報を発信しているメディアがたくさんある
  5. エステ脱毛から医療脱毛へ乗り換える人が多い

の5つです。

中でも「⑤エステ脱毛から医療脱毛への乗り換える人が多い」というのは衝撃でした。

エステ脱毛に時間も手間もお金もかけて通ったにも関わらず、思うように効果が出ず、最終的に医療脱毛選択する人が想像以上に多かったからです。

医師の私にとっては当たり前のことでも、脱毛の基本的な部分を知らない方が非常に多く、誤った情報に流されエステ脱毛を選ぶ…という現状を目にして「医師として私にできる事はなんだろう」と日々考えるようになりました。

医師として正確な情報を多くの人に届けたい、そして満足で納得のいく医療脱毛を提供したい。

そんな想いから脱毛のサイトを立ち上げ、さらに自分でクリニックを開きました。

当院に通っていただいたお客様が「脱毛の結果に満足していただくこと」が、私の最終的な目標です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

山中大介

脱毛クリニックに勤務する美容皮膚科医

投稿日:

Copyright© 脱毛の窓口 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.